アカデミー賞 監督賞 受賞映画作品 91作品

アカデミー賞 監督賞 受賞作品。これまでにギレルモ・デル・トロ監督のシェイプ・オブ・ウォーターや、ライアン・ゴズリングが出演するラ・ラ・ランド、レヴェナント:蘇えりし者などが受賞しています。

映画賞で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

シェイプ・オブ・ウォーター

上映日:

2018年03月01日

製作国:

上映時間:

124分
3.9

あらすじ

1962年、アメリカとソビエトの冷戦時代、清掃員として政府の極秘研究所に勤めるイライザ(サリー・ホーキンス)は孤独な生活を送っていた。だが、同僚のゼルダ(オクタヴィア・スペンサー)と一緒に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

"shape of water" 日本語にすると 「水の形」 バカ真面目に突っ込むと 「水は方円の器に随うっ…

>>続きを読む

どんどん多様化する現代のメルヘンの形、または、古典的なお伽話への21世紀のアンサーなんだと、そんな風に思う。ここには誰…

>>続きを読む

ラ・ラ・ランド

上映日:

2017年02月24日

製作国:

上映時間:

126分
4.0

あらすじ

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

そもそもミュージカル映画が苦手です(舞台のミュージカルは別)。 名作「ウエストサイド物語」を観てても、 「踊りながらケ…

>>続きを読む

あの「セッション」の監督の新作、しかもミュージカル、 ということで話題性抜群の本作。 期待通り素晴らしい作品でした。 …

>>続きを読む

レヴェナント:蘇えりし者

上映日:

2016年04月22日

製作国:

上映時間:

157分
3.8

あらすじ

仲間の裏切りで最愛の息子の命を奪われた男、ヒュー・グラス。激しい怒りを力に変え、奇跡的に死の淵から蘇える。復讐の執念のみを武器に、300キロに及ぶ容赦ないサバイルバルの旅が始まる。

おすすめの感想・評価

ディカプリオがアカデミーを受賞した本作。IMAXにて鑑賞。IMAXで見れて本当によかった。 イニャリトゥの作品は正直…

>>続きを読む

熊に襲われ傷を負ったため猟師仲間に見放されたアメリカ開拓時代の冒険家ヒュー・グラスが320キロを這うように進んで、イン…

>>続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

上映日:

2015年04月10日

製作国:

上映時間:

119分
3.6

あらすじ

かつてスーパーヒーロー映画『バードマン』で世界的な人気を博しながらも、現在は失意の日々を送る俳優リーガン・トムソン(マイケル・キートン)は、復活をかけてブロードウェイの舞台に立とうとしてい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

カメラワーク。 ドラム音。 自虐と幻想からなる 極度のブラックジョーク。 「バードマンあるいは (無知がもたらす予期…

>>続きを読む

擬似的なワンカット撮影が時間、舞台上と舞台裏、登場人物各々の主観、妄想と現実、映画自体のジャンル、その他様々な境界を越…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

映画館から出たおれは明るい陽射しが降り注ぐ空を見上げ…両足はしっかりとアスファルトを踏みしめていて地球の重力を実感でき…

>>続きを読む

大気圏外で船外活動中のNASAのクルー達に、破壊されたロシアの人工衛星の破片が襲いかかる。 独り残されたライアン(サン…

>>続きを読む

ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日

上映日:

2013年01月25日

製作国:

上映時間:

126分
3.5

おすすめの感想・評価

「ライフ・オブ・パイ トラと漂流記した227日」 原題「Life of Pi」 2013/1/13公開 アメリカ作品 …

>>続きを読む

久しぶりに観た。ふと菊田一夫の「人間どこまで行っても結局ひとり」という言葉が頭によぎった。 嵐で船が難破し、運良く救…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

"新鮮さを求める大衆こそ常に正しいー" 椅子は動くし風は吹く、画面は飛び出すし水しぶきも舞う\(^^)/そんな映画館…

>>続きを読む

聞こえないはずの音が聴こえてくる。台詞を感じたくて前のめりになる。モノクロサイレント映画は集中力が試される。いつの間に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

以前にAmazonプライムで吹替版を見て 大失敗した作品。 字幕でちゃんと見なくては…と ずっと心に引っかかっていま…

>>続きを読む

何度観ても良い作品がある…意図的では無い、再放送でさえも つい見入ってしまう、手元にソフトを持っていたとしてもだ 本…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【偉大な破壊に飢えて】 戦争映画のあるべき姿って色々あると思うんだけど、自分の口で戦争は悲惨だ定義するのではなく、あ…

>>続きを読む

爆弾処理班にスポットを当てた映画。 アカデミー賞を結構とってるだけあって面白かった いつ爆発するかわからない爆弾にグ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アカデミー受賞作品久しぶりの鑑賞! インドムンバイ、クイズ番組「クイズミリオネア」に出演し、快進撃を続けた青年がインチ…

>>続きを読む

ダニーボイル監督作で有名だったので鑑賞。 まず、感じたのが実在する番組ミリオネアを軸にしてストーリーが展開されるとこ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

暴力って何でしょう? もちろんそんなものとは無縁で生きていきたいですよね。出来れば振るわれたくもなければ振るいたくもな…

>>続きを読む

初コーエン兄弟。 「ファーゴ」と迷ったけど、やっぱりアカデミー賞受賞作のこっちに。 偶然に出くわした事件に巻き込まれ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

スコセッシの映像編集テクニックには毎度毎度驚かされる。ひとつひとつのカットはぶつ切りなのだが、それを流れるように違和感…

>>続きを読む

🎬 「ディパーテッド」 新人警察官のビリーは、極秘でマフィアの潜入捜査を指示される。危険極まりない任務に納得のいかない…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『真実の愛とは?』 今、生きていたら言わずもがな映画界を引っ張ていただろう、ヒース・レジャー。 そして、ジェイク・ギ…

>>続きを読む

「俺たちにはもう、 ブロークバックマウンテンしかない!」 シャツを見たとき、泣かなかった人いる? 最初は、ジェイ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

久々の超長文になります。 ※過激発言してますのでご注意下さい クリントイーストウッドの作品でもこの作品を観ていなかっ…

>>続きを読む

様々なものを失い、それでもボクシングの世界を生きた者たちを描く。 と言っても今作はスポ根でも人の尊厳がテーマでもない。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

J•R•R•トールキンによる長編小説「指輪物語」をピーター•ジャクソン監督が"完璧"に実写化したファンタジー•超大作三…

>>続きを読む

いよいよ物語もクライマックスへ。今回は通常版でさえ201分もある長尺。 いやぁ、この短期間でよくこのシリーズを観れた…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

実在したひとりのユダヤ系ポーランド人ピアニストの視点を通し、ナチスによるユダヤ狩りの惨状が抑揚を抑えたトーンで描かれる…

>>続きを読む

何度見ても、覚えられないものは、覚えられないのに、一目見て、一生涯、思い出そうとすれば、はっきり思い出せるものも、生き…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「ビューティフル・マインド」 原題「A Beautiful Mind」 2002/3/30公開 アメリカ作品 2018…

>>続きを読む

実在の人物だとは.....。 また騙された😅😅😅 1947年。ジョン・ナッシュはプリンストン大学院の数学科に入学す…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アメリカは世界最大の<コカイン消費国>である、変な言い方だけどこの事実を改めて浮き彫りにする群像劇。麻薬の製造流通元(…

>>続きを読む

こういう群像劇もあるのですね。 ドラッグについての映画として、ある種の決定版とも言ってよいぐらいの作品ではないでしょ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【理想と幸福における現代の贅沢な葛藤】 タイトルが 「アメリカン・ビューティー」だし ジャケットもなんかお洒落だし …

>>続きを読む

今日は新人研修会を行って参りました。 元気イッパイのフレッシュ一年生達の勢いにやられ、 お、おぅ。 とか す、すごい頑…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

戦争映画の中で一番好き 8人がライアン二等兵を救いに敵地に向かう話 _______________________…

>>続きを読む

一度観たはずなのに 自分でびっくりする位 新鮮な気持ちで観れてしまったー 当時はハンクスだけに注目したが デイモンも…

>>続きを読む