アカデミー賞 監督賞 受賞映画作品 90作品

アカデミー賞 監督賞 受賞作品。これまでにデイミアン・チャゼル監督のラ・ラ・ランドや、レオナルド・ディカプリオが出演するレヴェナント:蘇えりし者、バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)などが受賞しています。

映画賞で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

ラ・ラ・ランド

上映日:

2017年02月24日

製作国:

上映時間:

126分
4.0

あらすじ

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

最初から最後まで、心を掴んで離さない傑作です。 あらすじ: ロサンゼルス、ハリウッド。夢を追う若者が割拠する街。殆ど…

>>続きを読む

古谷実の漫画゛シガテラ゛を思い出します。僕はこのマンガのラストが好きです。 この映画はシガテラのハリウッド版ですね!!…

>>続きを読む

レヴェナント:蘇えりし者

上映日:

2016年04月22日

製作国:

上映時間:

157分
3.8

あらすじ

仲間の裏切りで最愛の息子の命を奪われた男、ヒュー・グラス。激しい怒りを力に変え、奇跡的に死の淵から蘇える。復讐の執念のみを武器に、300キロに及ぶ容赦ないサバイルバルの旅が始まる。

おすすめの感想・評価

白人であるヒュー・グラスは過去に開拓者であるフランス人??達に族ごと襲撃され、原住民の妻を失う。 その後ハーフの1人…

>>続きを読む

生。 仲間に裏切られ極寒の山奥に置き去りにされた男が復讐を誓い死の淵から蘇る。ディカプリオの壮絶な怪演と信じられない…

>>続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

上映日:

2015年04月10日

製作国:

上映時間:

119分
3.6

あらすじ

かつてスーパーヒーロー映画『バードマン』で世界的な人気を博しながらも、現在は失意の日々を送る俳優リーガン・トムソン(マイケル・キートン)は、復活をかけてブロードウェイの舞台に立とうとしてい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

What we tallk about when we talk about love. かつてヒーロー映画「バード…

>>続きを読む

ワンシーンワンカットの迫力が凄まじく、食い入るように見始めたら止まらなくなってしまった。 どう撮ったんだろう?NG出…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ゼログラビティ?あー、あの映像がすげえやつでしょ?90分だしサクッとみれんじゃーん! とんでもない!!!こう思ってた…

>>続きを読む

『宇宙にゴミを散らかすな』 たった90分しかない。 したがって地上でNASAのスタッフが右往左往する事もないし、ロ…

>>続きを読む

ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日

上映日:

2013年01月25日

製作国:

上映時間:

126分
3.5

おすすめの感想・評価

久しぶりに観た。ふと菊田一夫の「人間どこまで行っても結局ひとり」という言葉が頭によぎった。 嵐で船が難破し、運良く救…

>>続きを読む

「信じられない話だろう?」 「とてつもなくて、意味がつかめないよ」 大人になった主人公パイとその話を聞き取る作家の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

始まりは1927年 そして1932年へ 出だしで無声の良さを出せてて、抵抗が無くなりました。 男性のストーリーは山あ…

>>続きを読む

オープニング、オーケストラの生オケ付きのサイレント映画の上映シーンを現代の画質で見ていると、なんて贅沢な時代になったん…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「キングスマン」に出演しているコリンファースを見てこの映画が観たくなったため鑑賞。 イギリス王ジョージ6世が吃音症に…

>>続きを読む

January 7th やっと見ました。 このポスターは何度も見たことあって、アカデミー賞で作品賞と監督賞を同時受賞…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

10本目 キャスリン・ビグロー作品復習。 どう評価すればいいのか難しい映画でした… 見せ場のみを繋いだような構成…

>>続きを読む

キャスリン・ビグロー監督の映画は『ハートブルー』『ゼロ・ダーク・サーティ』と観てきたけど、共通して「極限まで辿り着いて…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2016/09/28 字幕 とんでもない兄映画でした。兄映画にハズレなし。 いったいどんな真実が……!?と思いなが…

>>続きを読む

「命を運ぶと書いて運命。」 人生は人との出会いの積み重ね。 そして「運命」は人が運んでくるもの。そんな作品だった。 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

笑ってしまうほどの存在感をしてらいらっしゃって…この人は、ほんとにもう。 シガーさん、手錠で首を絞め殺す時のあの顔は…

>>続きを読む

一言で言うと「追う者と追われる者」 [あらすじ] 狩りをしていたルウェリンは、死体の山に囲まれた大量のヘロインと200…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

〝俺は環境の産物ではない。環境がこの俺の産物なのだ。アイリッシュは自分で奪う〟 【ネズミ】のお話。 マーティンスコセ…

>>続きを読む

第22回香港電影金像奨 最優秀作品賞、最優秀主演男優賞など4部門を受賞し世界各国を沸かせた香港ノワール屈指の名作"イン…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

友情が愛に変わる。失楽園の話。 「強い男」としての理想像―カウボーイ、ロデオ、そして父親 失楽園的にこの映画を解釈す…

>>続きを読む

いちばん好きな純愛映画。いままでもこれからも不動の、孤高の存在だと思う。 ヒースの作品はどうしても感傷的になるから、あ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

生きる意味となるものを完全に奪われた時人はどうするか…。人としての在り方、今の自分、終わった過去の自分、そして見えない…

>>続きを読む

「どう生きるか」じゃなく「どう死ぬか」 私はボクシングが好きじゃない。 大勢の人の前で殴られるなんて悪趣味。 それを…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【2015 アーカイブ】 「ホビット」の第1作目と2作目をBlu-rayで復習してから、劇場で「ホビット 決戦のゆく…

>>続きを読む

旅の仲間にとっても、視聴者にとっても長い長い旅が終わった。 これまででも最長の260分(SEE版)だけど、すごく短く…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「ハリーナ、こんなときに妙だけど、 もっと話をしたかった」 ゲットーから離れる貨物列車に乗り込む直前。 主人公が妹…

>>続きを読む

戦場のピアニスト。 公開当時から話題になっていたけど 内容からも劇場に足が向かず、今の今まで避けてきました。 戦争…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

実数と虚数が交差する放物線。 数学者《ジョン・ナッシュ》の方程式。 率直に申し上げて、評価に困る作品ですね。 “実在…

>>続きを読む

ジェニファー・コネリーのオスカーアクト。 前年の「グラディエーター」につづき2年連続でラッセル・クロウ主演作がアカデミ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

こういう群像劇もあるのですね。 ドラッグについての映画として、ある種の決定版とも言ってよいぐらいの作品ではないでしょ…

>>続きを読む

【短】現代版『フレンチ・コネクション』などと呼び声高い、メキシコからの麻薬密輸にまつわる犯罪・人間ドラマを描いた作品。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

”アメリカン・ドリーム” Have a dream 人の夢は終わらない Have a dream 人の夢は・・・ …

>>続きを読む

January 10th スクリーンプレイが素晴らしい。 キャラは全然少なくないのに、それぞれのキャラの問題と欲求が…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『リアルな戦場体験。忘れてはいけない多くの犠牲』  自分的企画でに今年は、クラシック・名作系を攻めるということで(笑)…

>>続きを読む

原題を直訳すると「ライアン二等兵の救出」。個人的にはこのタイトルでも十分カッコいいような気がする(やっぱり直訳でもいい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2巻組みのVHSは、積み上げるとまるで親父の弁当箱のような重厚感で、小学生の自分が咀嚼するにはちょっと大きすぎたものだ…

>>続きを読む

第70回アカデミー賞において、作品賞・監督賞・撮影賞・主題歌賞・音楽賞・衣裳デザイン賞・視覚効果賞・音響効果賞・音響賞…

>>続きを読む