放送映画批評家協会賞 作品賞 受賞映画作品 3作品

放送映画批評家協会賞 作品賞 受賞作品。これまでにデイミアン・チャゼル監督のラ・ラ・ランドや、レイチェル・マクアダムスが出演するスポットライト 世紀のスクープ、6才のボクが、大人になるまで。などが受賞しています。

映画賞で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

ラ・ラ・ランド

上映日:

2017年02月24日

製作国:

上映時間:

126分
4.0

あらすじ

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

心待ちにしていた公開日に! わたし、最初この映画のレビューが書けなかった。だって予測していなかったラストに思いっきり動…

>>続きを読む

夢追い人が集まる街、L.A。 愛称はLA LA LAND。 『めっちゃ詰め込むやん!』って言いたくなるほど過去のミュ…

>>続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ

上映日:

2016年04月15日

製作国:

上映時間:

128分
3.8

あらすじ

2002年1月、米国の新聞「ボストン・グローブ紙」が、カトリック教会の信じがたい実態を報じた。数十人もの神父による性的虐待を、教会が組織ぐるみで隠蔽してきた衝撃のスキャンダル。その許されざ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

聖職者が性職者になった日。 カトリック教会の性的虐待事件をスクープした新聞記者たちの物語。 アカデミー賞作品賞受賞。…

>>続きを読む

社会派映画ですがミステリー的で個人的には楽しめましたが、登場人物もそれなりに多く出てきて咀嚼しきれたかというと正直微…

>>続きを読む

6才のボクが、大人になるまで。

上映日:

2014年11月14日

製作国:

上映時間:

165分

ジャンル:

3.6

あらすじ

メイソンは、テキサス州に住む6歳の少年。キャリアアップのために大学で学ぶと決めた母オリヴィアに従い、姉と共にヒューストンに転居した彼は、そこで多感な思春期を過ごす。父との再会、母の再婚、義…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

人生。 主要キャスト達が12年間同じ役を演じ、その成長の道のりを描くという実験的な映画。観終わった後には本当に存在す…

>>続きを読む

[追記] 本作をひとことでは説明できない。まさに「人生そのもの」それも青年の青春期が惜しみなく描かれているから「関係が…

>>続きを読む