放送映画批評家協会賞 作品賞 受賞映画作品 3作品

放送映画批評家協会賞 作品賞 受賞作品。これまでにデイミアン・チャゼル監督のラ・ラ・ランドや、レイチェル・マクアダムスが出演するスポットライト 世紀のスクープ、6才のボクが、大人になるまで。などが受賞しています。

映画賞で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

ラ・ラ・ランド

上映日:

2017年02月24日

製作国:

上映時間:

126分
4.0

あらすじ

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

そもそもミュージカル映画が苦手です(舞台のミュージカルは別)。 名作「ウエストサイド物語」を観てても、 「踊りながらケ…

>>続きを読む

あの「セッション」の監督の新作、しかもミュージカル、 ということで話題性抜群の本作。 期待通り素晴らしい作品でした。 …

>>続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ

上映日:

2016年04月15日

製作国:

上映時間:

128分
3.8

あらすじ

2002年1月、米国の新聞「ボストン・グローブ紙」が、カトリック教会の信じがたい実態を報じた。数十人もの神父による性的虐待を、教会が組織ぐるみで隠蔽してきた衝撃のスキャンダル。その許されざ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アカデミー賞受賞作。カトリック教会が児童にいたづらをしていたことを隠蔽していた事実を追求していくジャーナリストの話。し…

>>続きを読む

洒落にならない聖職者の犯罪。 犯罪シーンの描写はなく、また実際に犯罪を犯した神父も登場しない。嫌なシーンが無いのはあ…

>>続きを読む

6才のボクが、大人になるまで。

上映日:

2014年11月14日

製作国:

上映時間:

165分

ジャンル:

3.6

あらすじ

メイソンは、テキサス州に住む6歳の少年。キャリアアップのために大学で学ぶと決めた母オリヴィアに従い、姉と共にヒューストンに転居した彼は、そこで多感な思春期を過ごす。父との再会、母の再婚、義…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

上映劇場が少なくて公開からなかなか見れないもどかしさが爆発した...この映画をどうしてもみたくさせる魅力は、やっぱりリ…

>>続きを読む

"すべての時間に、「大切」が宿ってる。" リチャード・リンクレイター監督の特徴として時間の捉え方が挙げられる。『ビフ…

>>続きを読む