ベルリン国際映画祭 銀熊賞 審査員グランプリ(審査員特別賞) 受賞映画作品 81作品

ベルリン国際映画祭 銀熊賞 審査員グランプリ(審査員特別賞) 受賞作品。これまでにエリザ・ヒットマン監督のNever, Rarely, Sometimes, Always(原題)や、メルヴィル・プポーが出演するグレース・オブ・ゴッド 告発の時、顔などが受賞しています。

映画賞で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

ティーンエイジャーのリアルな中絶事情を描いた作品。 現在の日本では鑑賞しにくい状況ですけれども、今後観れる環境が整い…

>>続きを読む

★★★liked it 『Never, Rarely, Sometimes, Always』 エリザ…

>>続きを読む

グレース・オブ・ゴッド 告発の時

上映日:

2020年07月17日

製作国:

上映時間:

137分

ジャンル:

3.7

あらすじ

妻と子供たちと共にリヨンに住むアレクサンドルは、幼少期に自分を性的虐待したプレナ神父が、いまだ子供たちに聖書を教えていることを知り、家族を守るため過去の出来事の告発を決意する。最初は関りを…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

本作の前日譚とも言える『🇺🇸スポットライト 世紀のスクープ(‘15)』(←リンクは後述)は記者目線👀ですた。一方🇫🇷本…

>>続きを読む

オンライン試写会にて鑑賞致しました👀 オゾン監督の毒々しさは薄まっていたか。映画の題材を考えると幾らでも表現出来たけ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

巨大キリスト像建設現場での事故により、顔が変わってしまった男の話。 この前は北欧だったけど(「Heavy Trip」)…

>>続きを読む

ポーランド映画は昔だけじゃない、今もレベルが十二分に高し。ピントは主人公の視点のみに合い、他は焦点をわざとぼかした映像…

>>続きを読む

わたしは、幸福(フェリシテ)

上映日:

2017年12月16日

製作国:

上映時間:

129分
3.3

あらすじ

「幸福」という名前を持つ歌手フェリシテ。誇り高く、自分を曲げることができない彼女は夫と別れ、バーで歌いながら女手一人で息子を育てていた。バーの常連の男タブーは、美しいフェリシテに気がある。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

コンゴ民主共和国の首都キンサシャが舞台。コンゴの事、何かWikipediaとかで調べて簡単にまとめて書けないかと思いま…

>>続きを読む

「闘うことと受け入れること」 フランス映画界で最注目のアラン・ゴミス監督ということで観賞意欲をそそられた。 なかなか…

>>続きを読む

サラエヴォの銃声

上映日:

2017年03月25日

製作国:

上映時間:

85分
3.3

あらすじ

2014年6月28日、第一次世界大戦勃発のきっかけとなったサラエヴォ事件から100年。サラエヴォ最高のホテル「ホテル・ヨーロッパ」では、記念式典が行われることになっていた。ホテルの屋上で戦…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

第一次世界大戦のきっかけとなったサラエヴォ事件。 現ボスニア・ヘルツェゴビナの首都サラエヴォの高級ホテルでは, それか…

>>続きを読む

サラエボの老舗ホテルが舞台。広く明るく趣を感じるロビーとは対照的に、湿っぽく照明が最小限に抑えられた暗い従業員スペース…

>>続きを読む

グランド・ブダペスト・ホテル

上映日:

2014年06月06日

製作国:

上映時間:

100分

ジャンル:

3.8

あらすじ

1932年、格式高いグランド・ブダペスト・ホテルには、“伝説のコンシェルジュ”と呼ばれるグスタヴ・Hがいた。究極のおもてなしを信条とする彼は、宿泊のマダムたちの夜のお相手もこなし、多くの客…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

この世界観、何から何まで全部好き😍 ウェス・アンダーソン作品では軽すぎなくて好き。 再鑑賞してから書こうと思います! …

>>続きを読む

ピンク色の ホテル🏩 がとても お洒落で 可愛いらしいイメージを与える … がその 中にスリラー要素を加えて よりイン…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

驚くほど貧しく、驚くほどに妻を愛している男の映画、というよりセリフ数えるほどの淡々としたドキュメント映像みたいな…🚘 …

>>続きを読む

ボスニアヘルツェゴビナで暮らすロマ族の家族を追ったドキュメンタリータッチの物語。主人公はスクラップのクルマを解体して鉄…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

[戻ることのない日常への懐古と悲しみ] 90点 2008年から2009年にかけて、ハンガリーでは16のロマの家がショ…

>>続きを読む

ジプシー(移動型民族)の家族が人種差別によって一部の悪い奴らに殺されます、約10年前におきた実話 体の不自由な爺さん…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

荒野にひっそりと暮らす父と娘が生活基盤を失ってゆく 6日間。暴風の中、虫が鳴き止み、馬が疲れ、外部から望まない干渉をさ…

>>続きを読む

重々しい雰囲気がズシンと響き、あまりにもやるせない現実に絶望せざるをえない。 極めて単調な日常がずっと前半は描かれ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

出所まで後2週間というタイミングで18歳のシルヴィウの元に弟がやって来て音信不通だった母親が一緒にイタリアへ行こうと言…

>>続きを読む

無駄を極力省き、まるでその場にいるかの様な手持ちカメラでの撮影のせいか 観ているコチラは我慢に我慢を重ねる主人公に共…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

男は石だらけの砂利道を進み、女は山道を歩きながらその男の様子を後ろから見つめる。その後、二人は道に迷う。この山…

>>続きを読む

幸せいっぱいのカップル、クリスとギャッティーはバケーションで避暑地にやってくる。しかし彼らより幸せそうなカップルに出会…

>>続きを読む

スタンダード・オペレーティング・プロシージャー

製作国:

上映時間:

118分
3.7

オフサイド・ガールズ

製作国:

上映時間:

92分

ジャンル:

3.6

あらすじ

『チャドルと生きる』のジャファル・パナヒ監督がおくるハートフル・ドラマ。女性のスタジアムでのサッカー観戦が禁止されているイランで、W杯出場を懸けたイラン代表の試合に潜り込もうとする少女たち…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

私をスタジアムに連れてって 1979年のイスラム革命以降、女性が男性のスポーツを観戦することが禁じられたイランで、ド…

>>続きを読む

サッカー観たいだけなのに… イランでは女性がスポーツ観戦できなかったという衝撃の事実を知りませんでした💦 雰囲気的に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

監督があの顧長衛ということだったので、以前から観よう観ようと思いつつ後回しになってすっかり忘れていたのだが、 あるトー…

>>続きを読む

静かに哀しく時に可笑しく描かれるこの家族のものがたりが、わたし自身の記憶のように寂しさと嬉しさともがきながらも必死にし…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

※過去メモより転記 ブエノス・アイレスが恋しくて恋しくて何だか病気になりそうな気配... あの空気感や喧噪、そして…

>>続きを読む

ブエノスアイレスのユダヤ人商店街「ガレリア」を舞台に繰り広げられる群像劇。中心となるのは母親が営むランジェリーショップ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

まずニコラス・ケイジを語る上で(語る機会があればですが)決して外すことはできない作品。 ハゲでデブな脚本家のチャーリー…

>>続きを読む

この映画の脚本家、チャーリー・カウフマン自身が主人公。 前作「マルコヴィッチの穴」が高い評価を得た彼、現在はスーザン・…

>>続きを読む