ロサンゼルス映画批評家協会賞 編集賞 受賞映画作品 7作品

ロサンゼルス映画批評家協会賞 編集賞 受賞作品。これまでにビン・リウ監督のMinding the Gap(原題)や、トム・ハーディが出演するダンケルク、O.J.: メイド・イン・アメリカ(原題)などが受賞しています。

映画賞で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

Minding the Gap(原題)

製作国:

上映時間:

93分
4.2

おすすめの感想・評価

【サラッとした会話に垣間見る虐待の連鎖】 昨年のアカデミー賞長編ドキュメンタリー賞にノミネートされ、あのバラク・オバマ…

>>続きを読む

内容説明に、スケーターが出るのかと何も考えずに見始めたら、スケーター3人の虐待がテーマの映画でした。 アカデミー賞ド…

>>続きを読む

ダンケルク

上映日:

2017年09月09日

製作国:

上映時間:

106分

ジャンル:

3.8

あらすじ

1940年、フランス北端の海辺の町ダンケルクに追いつめられた英仏40万の兵士たち。はるか海の彼方、共に生きて帰ると誓った3人。限られた時間で兵士たちを救い出すために、ドーバー海峡にいる全船…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

先日の全国一斉IMAX試写会にて鑑賞。 感想を以下ブログ「シネフィル倶楽部」にて掲載中。 ■ダンケルク https:…

>>続きを読む

クリストファー・ノーランの映画をスクリーンで見る喜び 今年一番楽しみにしていたといっても過言ではないこの『ダンケルク…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

このタイミングで映画史を変えるドキュメンタリーに出会えるとは… まず、驚いたのはたったの467分で1人の生涯を、そして…

>>続きを読む

マネー・ショート 華麗なる大逆転

上映日:

2016年03月04日

製作国:

上映時間:

130分
3.4

あらすじ

2005年、へヴィメタルをこよなく愛する金融トレーダー・マイケル(クリスチャン・ベール)は、格付の高い不動産抵当証券の何千もの事例を調べていく中で、返済の見込みの少ない住宅ローンを含む金融…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【リーマン・ショックにいち早く気づいた男たちの物語】 「スキャンダル」の脚本家と「バイス」のアダム・マッケイ監督の作…

>>続きを読む

マイケル・ルイスのノンフィクション『世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち』を原作に、2000年代後半に米国で発生…

>>続きを読む

6才のボクが、大人になるまで。

上映日:

2014年11月14日

製作国:

上映時間:

165分

ジャンル:

3.6

あらすじ

メイソンは、テキサス州に住む6歳の少年。キャリアアップのために大学で学ぶと決めた母オリヴィアに従い、姉と共にヒューストンに転居した彼は、そこで多感な思春期を過ごす。父との再会、母の再婚、義…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2020年5作目 2014年映画賞を総なめにした作品。 ある少年が6歳から18歳になるまでの12年間をキャストも全く…

>>続きを読む

撮影期間12年間。という 時の流れの物差しが音楽や文化で伝わる。 コールドプレイのyellowやゲームボーイ。 そして…

>>続きを読む

ゼロ・グラビティ

上映日:

2013年12月13日

製作国:

上映時間:

91分
3.6

あらすじ

地球から60万メートル上空。スペースシャトルでのミッション遂行中、突発的事故により、無重力空間(ゼロ・グラビティー)に放り投げ出されたふたりの宇宙飛行士。ふたりをつなぐのはたった1本のロー…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1917に触発され再鑑賞。 やはり素晴しい。また力を貰った。 この映画は100分に満たない短い時間で、脚本は宇宙から…

>>続きを読む

無重力宇宙の中で1人、命綱無しで放り出され寄る辺のない恐怖に マジで息が詰まります ワンカット長回しシーンが多用されて…

>>続きを読む

ゼロ・ダーク・サーティ

上映日:

2013年02月15日

製作国:

上映時間:

158分

ジャンル:

3.6

あらすじ

華奢で青白く澄んだ瞳が印象的な20代半ばの女性・マヤ。とてもCIA分析官には見えないが、情報収集と分析に天才的な感覚を持ち、一向に手掛かりをつかめないビンラディン捜索チームに抜擢される…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

9.11テロをきっかけとしてアメリカだけでなく世界中でテロの恐怖がすぐ側にある日々が続きました。 人混みは爆破テロの危…

>>続きを読む

執念。その一言に尽きる。主人公も、監督も。 CIAや特殊部隊によるビンラディンの発見・殺害を描く、事実に基づいた作品…

>>続きを読む