モントリオール世界映画祭 審査員特別グランプリ 受賞映画作品 5作品

モントリオール世界映画祭 審査員特別グランプリ 受賞作品。これまでに木村大作監督の散り椿や、宮藤官九郎が出演する幼な子われらに生まれ、ふしぎな岬の物語などが受賞しています。

映画賞で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

散り椿

上映日:

2018年09月28日

製作国:

上映時間:

112分
3.6

あらすじ

享保15年。かつて藩の不正を訴え出たが認められず、故郷・扇野藩を出た瓜生新兵衛(岡田准一)は、連れ添い続けた妻・篠(麻生久美子)が病に倒れた折、彼女から最期の願いを託される。 「采女様を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ツタヤ準新作100円セールで借りてきたタイトルはまだまだ続く。 というわけで、こちらも普段はあまり観ない時代劇、、、…

>>続きを読む

この映画、信義を貫いて藩を出た侍(岡田准一)を通して、極めて真面目に「人間の在り方とは?」を描いた木村大作監督作品。 …

>>続きを読む

幼な子われらに生まれ

上映日:

2017年08月26日

製作国:

上映時間:

127分
3.7

あらすじ

バツイチ子持ちで再婚した中年サラリーマンの主人公・信(浅野忠信)。二度目の妻・奈苗(田中麗奈)とその連れ子の二人の娘と共に、平凡ながらも幸せを感じて生活していた。 仕事への熱意はあまりな…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

再婚した中年サラリーマンが、現在の妻とその連れ子、前妻と暮らす実の娘、そして新たに授かった命をめぐり、家族との関係を模…

>>続きを読む

ヤバいくらい観ていて辛くなる再婚家庭を描いたストーリーは、途中息苦しくなったし、余りにもやり切れない展開は途中涙無くし…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

非常に違和感を感じる作品でした。 映画のテーマがよく見えてこなかったんですよね。 感動?ほっこり?ファンタジック? …

>>続きを読む

岬の先にあるカフェの女主人と、そこに集う人々が織り成すドラマを描いた作品。里の住人たちが集う“岬カフェ”。店主の悦子が…

>>続きを読む

おやすみなさいを言いたくて

上映日:

2014年12月13日

製作国:

上映時間:

118分
3.8

あらすじ

【「おやすみなさい」のひとことに込められた想い。 それは母として、そして世界中の人たちの幸せを願うものだった。 <家族の絆>が問われたとき、その想いは届くのか―?】 紛争地帯をはじめ、世界…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「ショコラ」のジュリエット・ビノシュが戦場を撮影する報道カメラマンと、夫と娘を持つ母親の狭間で葛藤する主人公を演じたヒ…

>>続きを読む

最小限の台詞と最大限の音楽効果で感情を思いっきり揺さぶる作品だった。 きっと大きく賛否両論別れる作品であり、人はそれ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1959年。小説家の伊上洪作(役所広司)は、父・隼人(三國連太郎)の見舞いに行った湯ヶ島の両親の家から東京の自宅に帰っ…

>>続きを読む

大好きな Bach: Violin Concerto #1 In A Minor, BWV 1041 - 2. And…

>>続きを読む