ヴェネチア国際映画祭 マルチェロ・マストロヤンニ賞 受賞映画作品 22作品

ヴェネチア国際映画祭 マルチェロ・マストロヤンニ賞 受賞作品。これまでにシャノン・マーフィ監督のBabyteeth(原題)や、サム・クラフリンが出演するThe Nightingale、荒野にてなどが受賞しています。

映画賞で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

イギリス/アイルランドの刑務所(流刑地)として、文明化を進めていたオーストラリア(タスマニア)にて、アイルランド人女囚…

>>続きを読む

荒野にて

上映日:

2019年04月12日

製作国:

上映時間:

122分
3.9

あらすじ

小さい頃に母が家出し、愛情深いがその日暮らしの父と二人暮らしのチャーリー。家計を助けるために競走馬リーン・オン・ピートの世話をする仕事を始めるが、ある日父が愛人の夫に殺されてしまう。15歳…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

父と二人暮らしの孤独な少年と競走馬ピート(Lean on Peteの略称 ※原題です)の物語。 仕事と女を転々と変え…

>>続きを読む

【荒野】 最近。 と言っても、3年前なのだが、どうにも心を揺さぶられ、さらに印象的なシーンがたくさんあった映画を撮…

>>続きを読む

婚約者の友人

上映日:

2017年10月21日

製作国:

上映時間:

113分

ジャンル:

3.7

あらすじ

1919 年、戦争の傷跡に苦しむドイツ。婚約者のフランツをフランスとの戦いで亡くしたアンナも、悲しみの日々を送っていた。ある日、アンナがフランツの墓参りに行くと、見知らぬ男が花を手向けて泣…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2019/07 CS録画。仏映画。フランソワ・オゾン監督作。1919年、第一次大戦後のドイツ人とフランス人の物語。これ…

>>続きを読む

モノクロの世界にふわぁっと色づく僅かなシーン。あぁそうだった、世界にはありとあらゆる色が付いているんだった。目の前に広…

>>続きを読む

ビースト・オブ・ノー・ネーション

製作国:

上映時間:

136分

ジャンル:

3.9

あらすじ

西アフリカのとある国で内戦が勃発。家族を引き裂かれた少年は、武装集団に入ることを強要され、少年兵へと変貌していくのだった。

おすすめの感想・評価

アフリカの某国がテーマの少年兵が主題の映画。 父と兄を殺され、反政府組織に拉致られ、犯され、殺し、ドラッグに浸る。 …

>>続きを読む

「神様、神様、、」再三、神に問いかけるも返事は無い。むしろここにいるのは〝悪魔〟だけだ。 〝狩られる〟ものから瞬く間…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

グラン・トリノっぽいと思っていたけど、 やっぱりグラン・トリノっぽかった。 アメリカ南部の闇が深い。 暗くて重い。 …

>>続きを読む

誰かにとっての悪人は、 誰かにとっての善人かもしれない。 そんな男、ジョーと 酒飲みで暴力的な父親に耐える日々を送…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『グレート・ビューティー』で高貴なエレガンスを演じたトニ・セルヴィッロが、ナポリ歌謡曲に乗せてお送りする、荒々しいシチ…

>>続きを読む

ヒミズ

上映日:

2012年01月14日

製作国:

上映時間:

129分

ジャンル:

3.6

あらすじ

古谷実による人気同名漫画を鬼才・園子温監督が実写映画化。ごく普通の15歳の少年少女の日常が、ある事件をきっかけに激変していく様子を描く。本作で、染谷将太と二階堂ふみが2011年ベネチア国際…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

古谷実の原作を基に、園子温が実写映画化させた今作。 染谷将太演じる住田祐一のなんとも言えない日々。決して明るいことはな…

>>続きを読む

すみだくんのこと、いつも遠くから見てた。すみだくん好き、好き、好きっ。 ストーカー女子が好きな男子を石で呪う。中学生…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2010年の映画、再視聴。 「レスラー」などのダーレンアルノフスキー監督による白鳥の湖のバレエを題材にしたサイコスリラ…

>>続きを読む

昔この映画を観た時に、ナタリー・ポートマンの顔の輪郭がオードリー・ヘップバーンにそっくりであることに気がついた。 ス…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

我らがセロン姐さんと、 この惹かれる邦題に誘われて観ました(๑˃̵ᴗ˂̵)‼️ いやーー、 まさに、欲望の大地でした…

>>続きを読む

僕が本を読み始めた頃、 海外の小説ばかり読んでいた。 全く知らない作家の 全く知らない作品を 直感で買って読んでいた。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

原題: La graine et le mulet=(クスクスの)粒とボラ/鰡 リストラされた61歳の船修理工が、離…

>>続きを読む

港町セートの湾岸労働者で、チュニジア移民の60代の無口な男スリマーヌは職場でも疎ましく思われていて、元妻との間には子供…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

以前に知人からのお勧めで鑑賞しました。 韓国映画だけでなく、今まで見てきた映画の中でも衝撃の度合いはトップクラスとも言…

>>続きを読む

2019年 388本目 韓国映画はとても疎いです。 この作品を観て、イ・チャンドンの作品全て観たいと思いました。 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

これもずっと観たかった作品。 青春と人生とメキシコそのもののアイデンティティの模索を描いたロードムービー(と監督が言…

>>続きを読む

『ROMA』つながりで、2001年 アルフォンソ・キュアロン監督作。 一度見たはずですが、記憶かなり薄れてました。 原…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

好きなものを何でもかんでもランキングしようとする“リスト的思考”には、当然、悪い出来事も年表化して網羅しておこうとする…

>>続きを読む

1日1日純粋に一生懸命生きるリアムの目で見た第二次大戦に突き進んでいくリバプール。 吃音気味で思うように話せないし、お…

>>続きを読む
>|