ニューヨーク映画批評家協会賞 作品賞 受賞映画作品 82作品

ニューヨーク映画批評家協会賞 作品賞 受賞作品。これまでにデイミアン・チャゼル監督のラ・ラ・ランドや、ルーニー・マーラが出演するキャロル、6才のボクが、大人になるまで。などが受賞しています。

映画賞で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

ラ・ラ・ランド

上映日:

2017年02月24日

製作国:

上映時間:

126分
4.0

あらすじ

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

最初から最後まで、心を掴んで離さない傑作です。 あらすじ: ロサンゼルス、ハリウッド。夢を追う若者が割拠する街。殆ど…

>>続きを読む

古谷実の漫画゛シガテラ゛を思い出します。僕はこのマンガのラストが好きです。 この映画はシガテラのハリウッド版ですね!!…

>>続きを読む

キャロル

上映日:

2016年02月11日

製作国:

上映時間:

118分
3.8

あらすじ

1952年、ニューヨーク。ジャーナリストになる夢を持ってマンハッタンに出て来たテレーズ(ルーニー・マーラ)は、クリスマスシーズンのデパートの玩具売り場で臨時アルバイトをしている。テレーズに…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

LGBT系の映画は、鑑賞する度に自分の了見の狭さが露呈することになるので、若干の苦手意識がある。 そんなわけで、その…

>>続きを読む

ラストシーンの2人だけの世界。あの場で交わされたお互いの表情だけでの掛け合い。自分の心があの表情1つで弾けた気がした。…

>>続きを読む

6才のボクが、大人になるまで。

上映日:

2014年11月14日

製作国:

上映時間:

165分

ジャンル:

3.6

あらすじ

メイソンは、テキサス州に住む6歳の少年。キャリアアップのために大学で学ぶと決めた母オリヴィアに従い、姉と共にヒューストンに転居した彼は、そこで多感な思春期を過ごす。父との再会、母の再婚、義…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【2015 アーカイブ】 ずっと気になっていた映画がゴールデングローブ賞獲っちゃったので、あわてて見てきました。「6…

>>続きを読む

本作をひとことでは説明できない。まさに「人生そのもの」それも青年の青春期が惜しみなく描かれているから「関係が変化してい…

>>続きを読む

アメリカン・ハッスル

上映日:

2014年01月31日

製作国:

上映時間:

138分

ジャンル:

3.4

あらすじ

FBIが捜査の依頼協力を依頼した相手は・・・・ なんと天才詐欺師だった! 騙し騙され、本当にあったトンデモ実話の映画化! 夢破れた者たちが騙し合い、生きるために奮…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

豪華キャストの割にはいまいち印象薄。 オープニングからダークナイトことクリスチャン・ベイルのでっぷりお腹と、中途半…

>>続きを読む

なんだろう? コッテコテ、ギットギトのアメリカンな感じで置いてけぼりをくらった 具体的にどこがアメリカンなのかって…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

すべてを終えて、帰国の途につくヒロインが、飛行機の操縦士に「どこに行く?」と聞かれる。 他愛もない問いかけの筈だが、彼…

>>続きを読む

「女神の見えざる手」2回目観てきました! 人間ドックだったから朝早くて疲れたのでまっすぐ帰ろうと思っていましたが「女神…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

始まりは1927年 そして1932年へ 出だしで無声の良さを出せてて、抵抗が無くなりました。 男性のストーリーは山あ…

>>続きを読む

オープニング、オーケストラの生オケ付きのサイレント映画の上映シーンを現代の画質で見ていると、なんて贅沢な時代になったん…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

天才。 Facebook創業者マークザッカーバーグがハーバード大在学中にいかにして世界的なSNSを立ち上げたのか、そ…

>>続きを読む

《恋とユーザー数に支配された天才》 大学図書館で鑑賞。 これを観ている僕は賢い!と鼻が高くなるほどこの映画は傑作だっ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

10本目 キャスリン・ビグロー作品復習。 どう評価すればいいのか難しい映画でした… 見せ場のみを繋いだような構成…

>>続きを読む

キャスリン・ビグロー監督の映画は『ハートブルー』『ゼロ・ダーク・サーティ』と観てきたけど、共通して「極限まで辿り着いて…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

まずミルク本人を画像検索をすると、似てる!ショーンペンて、怖〜い顔してるヤクザなイメージが強いけど、同性愛者で優しさが…

>>続きを読む

《マイノリティが団結すること》 実在の人物を元にした、感動的な映画だった。史実に基づき、これこそ名作と呼ぶに相応しい風…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

笑ってしまうほどの存在感をしてらいらっしゃって…この人は、ほんとにもう。 シガーさん、手錠で首を絞め殺す時のあの顔は…

>>続きを読む

一言で言うと「追う者と追われる者」 [あらすじ] 狩りをしていたルウェリンは、死体の山に囲まれた大量のヘロインと200…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アメリカ版シンゴジラ って感じ ドキュメンタリーちっくな話で、 人間ドラマを排し、ハイジャックが発生してからの過程を丹…

>>続きを読む

「ハイジャックが起きたと言っています。アメリカン(航空)の11便です。」 夜、ゆったり流れるアメリカの街に、祈りの声…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

友情が愛に変わる。失楽園の話。 「強い男」としての理想像―カウボーイ、ロデオ、そして父親 失楽園的にこの映画を解釈す…

>>続きを読む

いちばん好きな純愛映画。いままでもこれからも不動の、孤高の存在だと思う。 ヒースの作品はどうしても感傷的になるから、あ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2017年9月3日 『サイドウェイ』 2004年制作 監督、アレクサンダー・ペイン。 他の監督作品に『アバウトシュ…

>>続きを読む

ワイン好きは集まれ〜(^ ^)! 「ネブラスカ」「ハイスクール白書」のアレクサンダー・ペイン監督作品。 ストーリー…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【2015 アーカイブ】 「ホビット」の第1作目と2作目をBlu-rayで復習してから、劇場で「ホビット 決戦のゆく…

>>続きを読む

旅の仲間にとっても、視聴者にとっても長い長い旅が終わった。 これまででも最長の260分(SEE版)だけど、すごく短く…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

目くるめく華麗なデクパージュで誘われる、2002年ハリウッドへの旅。 場面の描写に必要なショットだけが適度な「省略」…

>>続きを読む

すっすばらしい…同監督の新作キャロルがこれより更に良いことを願って5点にはしませぬ。と言いたいところで、面白すぎて苦し…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

リンチの映画で一番好き!! ハッキリ言います。 ハマる人は中毒になる。 ハマらない人は、二度ともう見たくなくなるかも…

>>続きを読む

デヴィッド・リンチ監督の作品は初見でしたが、二人の女性に絡む現実に虚構、妄想、夢などが入り混ざり複雑で深い作品になって…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

こういう群像劇もあるのですね。 ドラッグについての映画として、ある種の決定版とも言ってよいぐらいの作品ではないでしょ…

>>続きを読む

【短】現代版『フレンチ・コネクション』などと呼び声高い、メキシコからの麻薬密輸にまつわる犯罪・人間ドラマを描いた作品。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『リアルな戦場体験。忘れてはいけない多くの犠牲』  自分的企画でに今年は、クラシック・名作系を攻めるということで(笑)…

>>続きを読む

原題を直訳すると「ライアン二等兵の救出」。個人的にはこのタイトルでも十分カッコいいような気がする(やっぱり直訳でもいい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

めちゃくちゃ面白かったです。一度見ている筈だと思っていたけど勘違いだったかな?(こんなに面白いのを忘れている筈がない。…

>>続きを読む

キングスマンみたいに秒でアガり、秒で戻って、また秒でアガるような快楽ジェットコースターも楽しいですが、この作品のように…

>>続きを読む