インディペンデント・スピリット賞 外国映画賞 受賞映画作品 30作品

インディペンデント・スピリット賞 外国映画賞 受賞作品。これまでにセバスティアン・レリオ監督のナチュラルウーマンや、イングリッド・ビスが出演するありがとう、トニ・エルドマン、サウルの息子などが受賞しています。

映画賞で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

ナチュラルウーマン

上映日:

2018年02月24日

製作国:

上映時間:

104分
3.7

あらすじ

チリ、サンティアゴ。トランスジェンダーでナイトクラブのシンガー、マリーナは歳の離れたボーイフレンドのオルランドと暮らしていた。マリーナの誕生日を祝った夜、自宅に戻ると突然オルランドの意識が…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

トランスジェンダーの人権をテーマにしたチリの映画。2018年アカデミー賞 外国語映画賞を受賞している。 彼女が同棲し…

>>続きを読む

小学生かもう中学に上がる頃だったか…ラジオの深夜放送をよく聴いてた…「オールナイトニッポン」 今や怖い話で有名な稲川淳…

>>続きを読む

ありがとう、トニ・エルドマン

上映日:

2017年06月24日

製作国:

上映時間:

162分
3.7

あらすじ

悪ふざけが大好きな父親ヴィンフリートは、コンサルタント会社で働く娘のイネスとあまり上手くいっていない。たまに会っても、彼女は仕事の電話ばかりしていて、ろくに話すことも出来ない。そんな娘を心…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

トニ・エルドマン…とはコスプレネームである。 初老の紳…いや、ラフな身形のおっさんヴィンフリートは、故郷ドイツを離れ…

>>続きを読む

 印象に残る不思議な映画です。長い上映時間は全く気になりませんでした。  冒頭から父親がどういう人柄か分かります。海外…

>>続きを読む

サウルの息子

上映日:

2016年01月23日

製作国:

上映時間:

107分
3.7

あらすじ

1944年10月、アウシュヴィッツ=ビルケナウ収容所。サウルは、ハンガリー系のユダヤ人で、ゾンダーコマンドとして働いている。ゾンダーコマンドとは、ナチスが選抜した、同胞であるユダヤ人の屍体…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

銀幕短評 (#156) 「サウルの息子」 2015年、ハンガリー。 1時間47分。 総合評価 57点。 「ニ…

>>続きを読む

ナチス・ドイツ時代の収容所で、ゾンダーコマンドーという特殊な階級を与えられた囚人たちを題材にした作品。ゾンダーコマンド…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

[知らない過去、忘れたい過去、忘れられない過去] 99点(OoC) パヴリコフスキは好きかもしれん。ポーランド映画…

>>続きを読む

寂寞とした冬景色とイーダの出自を辿る旅が一貫してフィックスのカメラで捉えられ、その構図ひとつひとつが卓越している。空間…

>>続きを読む

アデル、ブルーは熱い色

上映日:

2014年04月05日

製作国:

上映時間:

179分

ジャンル:

3.8

あらすじ

運命の相手は、ひと目でわかる──それは本当だった。高校生のアデルは、道ですれ違ったブルーの髪の女に、一瞬で心を奪われる。夢に見るほど彼女を追い求めていたその時、偶然バーでの再会を果たす。彼…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

愛の不可逆性。もう二度と同じには光らない。 鑑賞前からビリビリと強烈に惹き付けられる何かを感じていた作品。 「もっと…

>>続きを読む

原題直訳は「アデルの生活」 英題 Blue is the Warmest Color という事で、本作は邦題わるくない…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『愛、アムール』の長回しの凄さ。 緊張感を持たせる。 テンポが遅く、静謐で老いを感じさせる。 そして、ほぼ唯一の舞台と…

>>続きを読む

なんつー複雑な映画だ! ハネケ監督作は初めてだが、この手の作品は監督からの挑戦状だと思っている笑 好きとかそういう次…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

イラン映画です。 「セールスマン」「人生タクシー」に続いて三本目かな?? いやあ「セールスマン」と何か共通点感じます。…

>>続きを読む

初ファルハディ。 オープニングのカメラ目線でこちらを見据えて訴えかける登場人物にグッと心を掴まれ、それから畳み掛けられ…

>>続きを読む

英国王のスピーチ

製作国:

上映時間:

118分

ジャンル:

3.7

あらすじ

アカデミー作品賞主要4部門など、世界各国の映画祭で賞を受賞した伝記ドラマ。吃音症に悩む英国王ジョージ6世が、言語療養士ライオネルの手を借りながら、ナチスドイツとの開戦に揺れる国民を勇気づけ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

英国王ジョージ6世は本当は王になんてなりたくなかったのだ。兄エドワードが王室が認めない愛に走った為、お鉢が回って来てし…

>>続きを読む

Netflixで鑑賞。 イギリスの王、ジョージ6世の最初の戦争宣言スピーチまでの史実を元に作られた作品です。 …

>>続きを読む

17歳の肖像

製作国:

上映時間:

100分

ジャンル:

3.7

あらすじ

この作品で英国アカデミー賞主演女優賞を受賞したキャリー・マリガン主演作。1961年のロンドン。オックスフォード大学を目指す16歳のジェニーは倍以上年の離れたデイヴィッドに出会い、大人の世界…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2009年作品。 16歳の女性と中年男性の恋。 内容的には珍しくもないが、心惹かれる作品だった。 95分という短さも良…

>>続きを読む

名門オックスフォード大を目指す、女子高生ジェニー。 ティーンエージャーらしい、夢や憧れを抱く優等生だが、家では娘の進…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

移民が多いフランスが凝縮されている、ドキュメンタリーの様な映画。 どこの国も教育の現場は大変なのだと思う。 実際…

>>続きを読む

カンヌの季節ですね⛱ ってことで、10年前の受賞作を。 タイトルから、もっとハートフルな映画かと思ってたよ。 …

>>続きを読む

善き人のためのソナタ

製作国:

上映時間:

138分

ジャンル:

4.0

あらすじ

第79回アカデミー賞外国語映画賞を受賞した作品。1984年の東ドイツが舞台。反体制の疑いがある劇作家・ドライマンとその同棲相手を監視していたヴィースラー大尉が、次第に彼らの世界に魅了されて…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

あきらっちさんおすすめ映画! 静かで大人な作品。 とってもよかったです! 東西ドイツについては、一般常識程度にしか…

>>続きを読む

名作だ! 会社の上司にDVDを借りて観たんだけど観る前は難しそうだなぁ〜と思っていた。 けどそんな事はない。 東ドイツ…

>>続きを読む

パラダイス・ナウ

製作国:

上映時間:

90分

ジャンル:

3.7

あらすじ

パレスチナで自爆攻撃に向かう二人の幼馴染みの若者の友情の物語。イスラエル人プロデューサーと手を組んだパレスチナ人監督ハニ・アブ・アサドが、ヨーロッパ各国と共同で制作を行い、これまで語られる…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

サイードとハーレドは占領下で苦しんでいるパレスチナの若者だ。 ヨルダン川西岸地区のナブルスに住む。 自動車整備工場で働…

>>続きを読む

「パラダイスなう」  いわゆるパレスチナ問題。パレスチナに住み、常にイスラエル占領に不満を感じている若者の自爆テロを…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ハビエル・バルデム。海を飛ぶ夢。 尊厳死についての映画です。 四肢麻痺になってしまった男性が主人公です。 四肢麻痺と…

>>続きを読む

パッケージから甘い爽やかなラブストーリーを想像したが全く違った。テーマは「尊厳死」であり、冒頭のシーンから終始重苦しい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

あらすじ ニュージーランドの小さな町でマオリ族の族長の家系に生まれた少女パイケア、族長は代々男であるというしきたりゆえ…

>>続きを読む

ニュージーランドの映画。隠れた名作です。 あらゆる部族がいる中で、様々な部族がその伝統を放棄し、滅びようとしている歴…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

🎦 「天国の口、終わりの楽園。」 高校を卒業し、堕落した生活を送るテノッチとフリオ。それぞれの恋人がバカンスに出て暇を…

>>続きを読む

実在しないビーチ″天国の口″を目指す、少年ふたりと人妻のひと夏を描いたロードムービー。 舞台はブラジル。 どこまでも…

>>続きを読む

アメリ

製作国:

上映時間:

120分

ジャンル:

3.7

あらすじ

フランスだけでなく日本でも記録的な大ヒットとなった、ジャン=ピエール・ジュネ監督のロマンティック・コメディ。空想好きの女性アメリは、ある出来事から他人を幸せにする喜びに目覚め、人々に様々な…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

"人はそれぞれ、心を癒す方法があるもんだ。" オドレイトトゥ主演、ジャンピエールジュネ監督。アメリ演じる彼女はダビン…

>>続きを読む

Netflixで鑑賞。 興味津々、好奇心旺盛、イタズラ大好きな少女のまま大人になった様なアメリ。 子供の頃から何に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『スクリーミング・マスターピース』のビョークが主演を務めたドラマ。また、彼女はこの作品で評価され、カンヌでパルムドール…

>>続きを読む

ジャケット的に勝手に主人公が 子供だと思ってたから大人!?ってなった 聖なる鹿殺しを観た時にフィルマに 胸糞悪さがダ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

走るよ走る、ローラは走る。 めちゃめちゃ走るシーンが大半なおしゃれで不思議な作り。 トレインスポッティングが好きな人に…

>>続きを読む

問いはひとつ…答えもひとつ…深い…。映画はつまんないけど…(笑) わしの場合は、問いは『なぜ生きる?』答えは『死にた…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

世紀末にヌーヴェルヴァーグを更に極端にしたリアリティを追求したドグマ95、真に迫ったような人間の様子を見たいのなら見応…

>>続きを読む

『殺人者の父に乾杯。。』 家族団欒な還暦祝いの晩餐会である男の発した一言がドロドロな昼ドラ展開に発展する人間ドラマ。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

No.915[現代の"ハーメルンの笛吹き男"は訴訟を先導する] 15点 カナダの監督といえば最近じゃヴィルヌーヴ先生…

>>続きを読む

スクールバス事故を軸に、被害者側の弁護士とその私生活の問題、唯一生き残った少女を横軸に編み込んで描く冷々とするミステリ…

>>続きを読む
>|