ゴールデングローブ賞 主演女優賞(ドラマ部門) 受賞映画作品 77作品

ゴールデングローブ賞 主演女優賞(ドラマ部門) 受賞作品。これまでにマーティン・マクドナー監督のスリー・ビルボードや、イザベル・ユペールが出演するエル ELLE、ルームなどが受賞しています。

映画賞で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

スリー・ビルボード

上映日:

2018年02月01日

製作国:

上映時間:

115分

ジャンル:

4.0

あらすじ

最愛の娘が殺されて既に数ヶ月が経過したにもかかわらず、犯人が逮捕される気配がないことに憤るミルドレッドは、無能な警察に抗議するために町はずれに3枚の巨大な広告板を設置する。それを不快に思う…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

原題は、ミズーリはエビングの町外れの三つの立て看板、といったところか。 架空の町エビングは、ミズーリ州南西部オザーク…

>>続きを読む

★ 全ては三枚の広告から始まった…。 これはレイプ犯を探す物語…ではなく。 警察と被害者の母の対立…が主眼でもなく。…

>>続きを読む

エル ELLE

上映日:

2017年08月25日

製作国:

上映時間:

131分
3.5

あらすじ

ゲーム会社でCEOとして働くミシェル(イザベル・ユペール)は、ある日自宅で覆面を被った男に襲われる。自分のペースを崩さず日常生活を送るミシェルだったが、襲われた記憶がフラッシュバックし彼女…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

フランス、ベルギー、ドイツで制作されたスリラー映画。 全編通して非常に生々しさを感じる映画。 個人的には、「凄い映画…

>>続きを読む

以前にも何かのレビューで書いたけど、フランス人は恋愛やセックスが本当に好き、、、というと語弊があるかもしれないけど、少…

>>続きを読む

ルーム

上映日:

2016年04月08日

製作国:

上映時間:

118分

ジャンル:

3.9

あらすじ

突然の監禁から 7 年の時が経ち、母は全てを賭けた脱出を決意する。奪われた人 生を取り戻すために、何より〈部屋〉しか知らない息子に、〈本当の世界〉をみせるために―。衝撃に胸をつかれ、生き…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

若い女性が何年も地下室などに監禁され、レイプされ、そのレイプ犯の子供も生んでいた、という事件。なんて恐ろしくおぞましい…

>>続きを読む

非常に優れた作品。世界を知らない子供というものが演出の巧みさや役者の自然過ぎる演技によって本当に良く作られている。人間…

>>続きを読む

アリスのままで

上映日:

2015年06月27日

製作国:

上映時間:

101分
3.7

あらすじ

すべての記憶を失う若年性アルツハイマー病と宣告されたら、あなたならどうしますか──?避けられない運命との葛藤と、家族の絆を描く感動の物語! 50歳のアリスは、まさに人生の充実期を迎えてい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

終始ジュリアン・ムーアの演技に魅了される映画。 僕が見る映画でのジュリアン・ムーアが大体サイコパス役なのでこんな感じの…

>>続きを読む

今まで生きてきた人生の思い出や記憶を忘れていく事がどれほど辛いか…想像を絶する苦しみである。不治の病である若年性アルツ…

>>続きを読む

ブルージャスミン

上映日:

2014年05月10日

製作国:

上映時間:

98分
3.5

あらすじ

サンフランシスコの空港に美しくエレガントな女性が降り立った。彼女は、かつてニューヨーク・セレブリティ界の花と謳われたジャスミン(ケイト・ブランシェット)。しかし、今や裕福でハンサムな実業家…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

華やかな生活から一転、庶民的な妹の家に居候した女性の自業自得な悲劇 浮気に目をつぶり、夫が持ってきた誓約書には秒でサ…

>>続きを読む

私の名前はジャスミン【自称】 軽やかに滑稽なブラックコメディとして笑えるんだけど、これはドぎついぞ。 この作品の…

>>続きを読む

ゼロ・ダーク・サーティ

上映日:

2013年02月15日

製作国:

上映時間:

158分

ジャンル:

3.6

おすすめの感想・評価

オサマ・ビンラディン暗殺までを描いた作品🎬 日本に住んでいるとテロとは無縁だと考えていませんか? 9.11では24…

>>続きを読む

つい最近、フレンドがある映画グループに記事をシェアしていた。。。 BBCが選んだ「21世紀最高の映画100本」…とか言…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

Netflixで鑑賞。 (記念すべきムビチケ発売第1弾の7作品の内の作品で、 2012年3月16日に日本上映された作品…

>>続きを読む

夫のデニスお爺ちゃんのひょうきんぶりが好き!帝国の逆襲のひょうきんヨーダみたいだった。 はい、では本題に入ります。 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

バレエは退屈、女性の髪型が好みじゃないという理由で苦手だけど観た。エログロスリラーだった。 主人公のニナが「白鳥の湖…

>>続きを読む

一言で言うと「生真面目という名の枷」 [あらすじ] ニューヨーク・シティ・バレエ団に所属するバレリーナ、ニナは、踊り…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

心温まる血の繋がらない家族の物語🎬 久しぶりにホッコリしたい気持ちになれました✨サンドラ・ブロックの魅力がたっぷり…

>>続きを読む

サンドラ・ブロックの姉御肌炸裂の嵌まり役 昨今 実話ベースは珍しくないが 本当に映画のようなお話し 寝る場所も無く …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

夫婦、恋人、友人、家族…。 どんな関係であっても、自分の夢や生き方を相手に完全に託してはいけないと私は思っている。 …

>>続きを読む

愛の痕跡を拾い集めて。 枯れかかった花に水をやろうとしても手遅れだった。とはいえ、遅かれ早かれ花は枯れるものだ。永遠に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

感想川柳「納得は いかないけれど 責めはしない」 予告が気になって観てみました。φ(..) 結婚して44年になるグ…

>>続きを読む

監督は子役時代から女優として活躍してきたサラ・ポーリー。彼女を初めてみたのは少女時代に出た「バロン」になるかな?個人的…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ヘンリー王子が結婚した。 またその結婚式の主教の説教が凄かった。 思わず視線が女王陛下にいってしまう。 絶対嫌いだろう…

>>続きを読む

2007年アカデミー作品賞含む7部門にもノミネートされた作品。 他国の王室の内情を描いた映画なので、特に映画には興味…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

感想川柳「嫌悪感 誰に対する ものなのか」 予告が気になって観てみました。φ(..) 男性であることに違和感を持つ…

>>続きを読む

やっぱりロードムービーって良いなー。 アメリカは広いなー。一面の草原や砂漠の景色。憧れるなー☆ トラブルもあり、でも…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

この映画も昔観たときは衝撃だった。 普通のボクシング映画としてもよく出来てるけど、後半の壮絶な展開は観る前は全く予期…

>>続きを読む

モ・クシュラ 誇りある人生…。 その光と影。 ボクシングと言う道を 人生と言う道に重ね合わせ 世に問う傑作。 「…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

シャーリーズ・セロンがすごい役作りをして挑んだスリラー。 売春婦のアイリーンは、ゲイバーでレズビアンのセルビーと出会い…

>>続きを読む

シャーリーズ・セロンさん。貴女は凄い!フィリオサ隊長の時、腕を切り落としたというウソ伝説が本当に思えて来る。 だって…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

下駄の音が響く季節がすぐそこまで来ている。そこで、『それから』の話から始めよう。それは、こう書き起こされる。 「誰か…

>>続きを読む

非常に難解で理解しきれないのだが素晴らしい作品。 劇中の脇役が、リチャード(エイズ患者で鬱病の小説家)の作品が『難解』…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

良作映画。 インディペンデントスピリット賞最優秀新人作品賞受賞。アンドレ・デュバスの短編小説"Killing"が着想。…

>>続きを読む

2018年 151本目 映画としての評価が高いか、出来が良いか悪いかとかと別で「自分の好みであるか」ってのでいうと淡…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

人名をタイトルにするって潔い。「余計な説明は不要」って感じで。 カリフォルニア州にある小さな町。 エリン・ブロコ…

>>続きを読む

女手ひとつで3人の子供を育てながら、職探しもままないシングル・マザーのエリン。信号無視の車に衝突されたことから、弁護士…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ネブラスカ州のリンカーンに住む性同一性障害の主人公ブランドンは、身体は女性だが本人の性自認は男性だ。ある日、ブランドン…

>>続きを読む

ヒラリースワンクの出世作にして、アメリカに根付く性同一性障害者差別を抉り出した社会派映画。監督は後にキャリーのリブート…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

16世紀イングランド。異母姉メアリ1世の病死により25歳の若さで即位したエリザベス1世。宗教・戦争・謀略・暗殺など数多…

>>続きを読む

若き日の髪の毛ふっさふさのダニエル・クレイグの貴重な拷問シーンが見れるとなれば、俄然興味がわきませんか??? おまけに…

>>続きを読む
>|