アニー賞 長編インディペンデント作品賞 受賞映画作品 7作品

アニー賞 長編インディペンデント作品賞 受賞作品。これまでにジョナス・ポエール・ラスムーセン監督のFLEE フリーや、ショーン・ビーンが出演するウルフウォーカー、失くした体などが受賞しています。

映画賞で探す

あなたにおすすめの記事

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

FLEE フリー

上映日:

2022年06月10日

製作国:

上映時間:

89分
4.0

あらすじ

アフガニスタンで生まれ育ったアミンは、幼いある日、父がタリバンに連行されたまま戻らず、残った家族とともに命がけで祖国を脱出した。やがて家族とも離れ離れになり、数年後たった一人でデンマークへ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アニメーションで綴られたドキュメンタリー作品。 アフガニスタンで生まれた青年アミン。父親がタリバンに連行された後に家…

>>続きを読む

映画『FLEE』 アカデミー賞、国際長編映画賞、長編ドキュメンタリー賞、長編アニメーション賞ノミネートされたデンマー…

>>続きを読む

ウルフウォーカー

上映日:

2020年10月30日

製作国:

上映時間:

103分

ジャンル:

4.1

あらすじ

中世アイルランドの町キルケニー。イングランドからオオカミ退治のためにやって来たハンターを父に持つ少女ロビンが、森の中で友だちになったのは“ウルフウォーカー”のメーヴだった。人間とオオカミが…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

マクベスがどうしても観たくて、止む無くアップルtvに加入して鑑賞。 この作品も去年から気になっていただけあり、観ること…

>>続きを読む

 みなさん、明けましておめでとうございます🐯🐯  去年は映画ばかり観てい確かに年でした。今年も絶対にそうなります😅と言…

>>続きを読む

失くした体

上映日:

2019年11月22日

製作国:

上映時間:

81分

ジャンル:

3.6

あらすじ

パリの街をさまよう、切断された男の手。その手が何かに触れるたび、温かな子ども時代の思い出と、淡い恋心がよみがえる。権威ある賞を受賞したアニメ作品。

おすすめの感想・評価

旦那さんが タイトルとジャケットに惹かれて 見たがったんですけど 夕飯時のアニメではなかった(笑) 切断された「手」…

>>続きを読む

アヌシーで評判だったから見てみたけど、まあまあ。 まずこの映画は3つのエピソードに分かれていて、切断された手、昔のモ…

>>続きを読む

未来のミライ

上映日:

2018年07月20日

製作国:

上映時間:

98分
3.0

あらすじ

とある都会の片隅の、小さな庭に小さな木の生えた小さな家。ある日、甘えん坊のくんちゃんに、生まれたばかりの妹がやってきます。両親の愛情を奪われ、初めての経験の連続に戸惑うくんちゃん。そんな時…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

細田監督の長所や短所は、東映時代からのファンはよく知っていると思う。 早くも酷評レビューが多いが、サマーウォーズ以降変…

>>続きを読む

No.3404 『多様性尊重の時代に、あえて"らしさ"を提示する意味とは』 ===================…

>>続きを読む

ブレッドウィナー/生きのびるために

上映日:

2019年12月20日

製作国:

上映時間:

94分

ジャンル:

3.9

あらすじ

タリバン政権下、争いによって荒廃したカブールの町で、11歳のパヴァーナは、家族と小さな部屋に暮らしてい る。足の悪い父は、アフガニスタンの歴史を美しい伝説になぞらえて話してくれていた。ある…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

カートゥーンサルーンの延長戦として鑑賞しました。 タリバン政権下を描いている作品ということで、強烈だと思うシーンがあ…

>>続きを読む

タリバン政権下のカブール。女はひとりで外出することができない。女ひとりでは買い物もできない。読み書きすることさえ抑圧さ…

>>続きを読む

レッドタートル ある島の物語

上映日:

2016年09月17日

製作国:

上映時間:

81分

ジャンル:

3.5

あらすじ

どこから来たのか どこへ行くのか いのちは? 嵐の中、荒れ狂う海に放りだされた男が九死に一生を得て、ある無人島にたどり着いた。必死に島からの脱出を試みるが、見えない力によって何度も…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

マイケル・デュドク・ドゥ・ビット監督長編デビュー作 ジブリとしては初となる海外作家の映画製作に参加し、セリフが一切排…

>>続きを読む

No.2932 前半は、トム・ハンクスの「キャスト・アウェイ」みたい。 本作、レッドタートルにはセリフがない、とい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

銀幕短評(#592) 「少年と世界」(原題) 2013年、ブラジル。1時間20分。 総合評価 76点。 あれは …

>>続きを読む

少年と世界 東京都写真美術館企画、『世界の秀作アニメーションを一堂に集めた映画祭』にて、予備知識なしで鑑賞。 第一…

>>続きを読む