ゴールデングローブ賞 脚本賞 受賞映画作品 61作品

ゴールデングローブ賞 脚本賞 受賞作品。これまでにマーティン・マクドナー監督のスリー・ビルボードや、ライアン・ゴズリングが出演するラ・ラ・ランド、スティーブ・ジョブズなどが受賞しています。

映画賞で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

スリー・ビルボード

上映日:

2018年02月01日

製作国:

上映時間:

115分

ジャンル:

4.0

あらすじ

最愛の娘が殺されて既に数ヶ月が経過したにもかかわらず、犯人が逮捕される気配がないことに憤るミルドレッドは、無能な警察に抗議するために町はずれに3枚の巨大な広告板を設置する。それを不快に思う…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ミズーリの田舎という廃頽的な風土を舞台にしているが、その場所はことの顛末をただ静かに見守るのみであり、陳腐なノスタルジ…

>>続きを読む

本来なら「犯人を探して決着を着ける」というメインプロット…というか「本筋」であったのだろうか その道では母親は犯人への…

>>続きを読む

ラ・ラ・ランド

上映日:

2017年02月24日

製作国:

上映時間:

126分
4.0

あらすじ

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

公開前なので多くは語らない。 今年のベスト、来年の傑作なんてレベルに収まらない極上の出来。 ミアは女優、セバスチャンは…

>>続きを読む

そもそもミュージカル映画が苦手です(舞台のミュージカルは別)。 名作「ウエストサイド物語」を観てても、 「踊りながらケ…

>>続きを読む

スティーブ・ジョブズ

上映日:

2016年02月12日

製作国:

上映時間:

122分
3.4

あらすじ

アップル社の共同設立者であり、デジタルテクノロジーの常識を変えた世界で最も有名なカリスマ、スティーブ・ジョブズの生き様の全てが詰まったハイクオリティな人間ドラマ。

おすすめの感想・評価

Apr 7rh Danny Boyle監督作品 Aaron Sorkin脚本作品 Michael Fassbende…

>>続きを読む

【Apple社の共同設立者スティーブ・ジョブズの生き様を描いた伝記ドラマ】 いよいよ2017年アカデミーショーレース…

>>続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

上映日:

2015年04月10日

製作国:

上映時間:

119分
3.6

あらすじ

かつてスーパーヒーロー映画『バードマン』で世界的な人気を博しながらも、現在は失意の日々を送る俳優リーガン・トムソン(マイケル・キートン)は、復活をかけてブロードウェイの舞台に立とうとしてい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

カメラワーク。 ドラム音。 自虐と幻想からなる 極度のブラックジョーク。 「バードマンあるいは (無知がもたらす予期…

>>続きを読む

擬似的なワンカット撮影が時間、舞台上と舞台裏、登場人物各々の主観、妄想と現実、映画自体のジャンル、その他様々な境界を越…

>>続きを読む

her/世界でひとつの彼女

上映日:

2014年06月28日

製作国:

上映時間:

120分
3.6

あらすじ

近未来のロサンゼルス。セオドア(ホアキン・フェニックス)は、他人の代わりに想いを伝える手紙を書く“代筆ライター”。長年一緒に暮らした妻キャサリン(ルーニー・マーラ)に別れを告げられるも、想…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

愛する妻に去られて失意中の男(ホアキン・フェニックス)が、献身的に接してくれる自律したOS(オペレーティング・システム…

>>続きを読む

AIと人間の恋愛について斬新な切り口が話題を呼んだ本作。 2018年現在、再鑑賞してみるとそのリアリティ具合に強度が増…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2017年記念すべき映画初めに選んだ一本! タランティーノ節が炸裂しまくったDは発音しないジャンゴ! 去年はヘイトフ…

>>続きを読む

クエンティン・タランティーノは多くの逸材を発掘してきましたよね。サタデー・ナイト・フィーバーで一斉を風靡しながらパッと…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

パリに行ってみたくなったなぁ、、、 そのときは雨が降ってほしい。 全体的なストーリーがロマンチック。 サルバドール…

>>続きを読む

"現在って不満なものなんだ。それが人生だから" 美しく、おもしろおかしい物語。 義理の親の出張に便乗し、婚約者のイ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

長い歳月を経て自称デヴィッドフィンチャーファンの私は再度鑑賞しました。 当時ノンフィクションの楽しみ方を知らなかった幼…

>>続きを読む

一言で言うと「孤独という名の天才」 [あらすじ] 2003年、ハーバード大学の学生マーク・ザッカーバーグは、学内で友人…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

幸せは人それぞれ。いづれにしてもその幸せを決めるのは自分自身なんですよね。 近年ミニマリストという言葉をよく聞きます…

>>続きを読む

幸せってなんだろう? マイレージを貯めることを生きがいにアメリカ国内を飛び回り仕事をしている主人公。 彼の仕事は会社…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アカデミー受賞作品久しぶりの鑑賞! インドムンバイ、クイズ番組「クイズミリオネア」に出演し、快進撃を続けた青年がインチ…

>>続きを読む

ダニーボイル監督作で有名だったので鑑賞。 まず、感じたのが実在する番組ミリオネアを軸にしてストーリーが展開されるとこ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

暴力って何でしょう? もちろんそんなものとは無縁で生きていきたいですよね。出来れば振るわれたくもなければ振るいたくもな…

>>続きを読む

初コーエン兄弟。 「ファーゴ」と迷ったけど、やっぱりアカデミー賞受賞作のこっちに。 偶然に出くわした事件に巻き込まれ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2007年アカデミー作品賞含む7部門にもノミネートされた作品。 他国の王室の内情を描いた映画なので、特に映画には興味…

>>続きを読む

ダイアナ妃がなくなってから(1997)、もう20年近くたつのか! ダイアナ妃の葬儀をどのように執り行うか、彼女の死後…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『真実の愛とは?』 今、生きていたら言わずもがな映画界を引っ張ていただろう、ヒース・レジャー。 そして、ジェイク・ギ…

>>続きを読む

「俺たちにはもう、 ブロークバックマウンテンしかない!」 シャツを見たとき、泣かなかった人いる? 最初は、ジェイ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

いやはやこの男たち、ホントどうしようもねえ! 社交的性格とそこそこな知名度を活かして結婚直前にヤレる女だけを嗅ぎわけ食…

>>続きを読む

最近まで上映していたアレクサンダー・ペイン監督の最新作「ダウンサイズ」を見逃してしまったので、ここは同監督の過去の傑作…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ここまで酷いか?と思うレベルの日本の描写がそこかしこにあって多少ぐさっときたりはしたけれど、思い直してみたら、日本はや…

>>続きを読む

同じホテルに滞在する男女が出会い、そして別れまでが描かれている。 2人とも結婚をして愛する人や家族がいるのに心にポッ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

“黒澤明『生きる』と双璧を成す名作” 久々に観ましたが参りました。 監督のアレクサンダー・ペインは言わずと知れた小…

>>続きを読む

2017年7月11日 『アバウト・シュミット』 2002年制作 監督、アレクサンダー・ペイン。 『ファミリーツリー』の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「ビューティフル・マインド」 原題「A Beautiful Mind」 2002/3/30公開 アメリカ作品 2018…

>>続きを読む

実在の人物だとは.....。 また騙された😅😅😅 1947年。ジョン・ナッシュはプリンストン大学院の数学科に入学す…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アメリカは世界最大の<コカイン消費国>である、変な言い方だけどこの事実を改めて浮き彫りにする群像劇。麻薬の製造流通元(…

>>続きを読む

こういう群像劇もあるのですね。 ドラッグについての映画として、ある種の決定版とも言ってよいぐらいの作品ではないでしょ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

一言で言うと、アメリカのドロドロのドラマ。w という感じですが、 見終わった後、なんか悶々と考えてしまう映画でした。…

>>続きを読む

【理想と幸福における現代の贅沢な葛藤】 タイトルが 「アメリカン・ビューティー」だし ジャケットもなんかお洒落だし …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「これ20年前の映画なのか」って、観終わって静かに驚いてしまった。 時代不問のラブストーリー、絶世の美男美女、時代格差…

>>続きを読む

言葉の魔術師ウィリアム・シェイクスピアを主人公に、英米文学史に燦然と輝く「ロミオとジュリエット」の誕生秘話をドラマチッ…

>>続きを読む
>|