ゴールデングローブ賞 脚本賞 受賞映画作品 61作品

ゴールデングローブ賞 脚本賞 受賞作品。これまでにマーティン・マクドナー監督のスリー・ビルボードや、ライアン・ゴズリングが出演するラ・ラ・ランド、スティーブ・ジョブズなどが受賞しています。

映画賞で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

スリー・ビルボード

上映日:

2018年02月01日

製作国:

上映時間:

115分

ジャンル:

4.1

あらすじ

最愛の娘が殺されて既に数ヶ月が経過したにもかかわらず、犯人が逮捕される気配がないことに憤るミルドレッドは、無能な警察に抗議するために町はずれに3枚の巨大な広告板を設置する。それを不快に思う…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

救いようもないやつに救われることがある。 劇中、いろんな人が大変な目に合いまくるのになんだか心が温かくなる映画ですね…

>>続きを読む

(おかわり&追記) これはやばい… 心を鷲掴みにされて離れない ずっとドキドキしてた 3つの看板をきっかけに 感情を…

>>続きを読む

ラ・ラ・ランド

上映日:

2017年02月24日

製作国:

上映時間:

126分
4.0

あらすじ

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

心待ちにしていた公開日に! わたし、最初この映画のレビューが書けなかった。だって予測していなかったラストに思いっきり動…

>>続きを読む

夢追い人が集まる街、L.A。 愛称はLA LA LAND。 『めっちゃ詰め込むやん!』って言いたくなるほど過去のミュ…

>>続きを読む

スティーブ・ジョブズ

上映日:

2016年02月12日

製作国:

上映時間:

122分
3.4

あらすじ

アップル社の共同設立者であり、デジタルテクノロジーの常識を変えた世界で最も有名なカリスマ、スティーブ・ジョブズの生き様の全てが詰まったハイクオリティな人間ドラマ。

おすすめの感想・評価

【Apple社の共同設立者スティーブ・ジョブズの生き様を描いた伝記ドラマ】 いよいよ2017年アカデミーショーレース…

>>続きを読む

アップル社の創業者スティーブ・ジョブスの三日間を描いた物語。 良くも悪くも語りたくなる人なのでしょう。 ひとつの指針…

>>続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

上映日:

2015年04月10日

製作国:

上映時間:

119分
3.6

あらすじ

かつてスーパーヒーロー映画『バードマン』で世界的な人気を博しながらも、現在は失意の日々を送る俳優リーガン・トムソン(マイケル・キートン)は、復活をかけてブロードウェイの舞台に立とうとしてい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

撮影賞もとった本作だが、巷で言われているほどワンカット長回しを讃め称える気にはならない。 ヒッチコックの昔ならまだしも…

>>続きを読む

率直に言うと、置いてけぼりをくらった感じ 全カット繋がっているような視覚的効果とシーンに合うドラムロールは凄い なの…

>>続きを読む

her/世界でひとつの彼女

上映日:

2014年06月28日

製作国:

上映時間:

120分
3.6

あらすじ

近未来のロサンゼルス。セオドア(ホアキン・フェニックス)は、他人の代わりに想いを伝える手紙を書く“代筆ライター”。長年一緒に暮らした妻キャサリン(ルーニー・マーラ)に別れを告げられるも、想…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

いつの日か子供も巣立ってひとりぼっちになったら…この映画みたいに人工知能とお話しして過ごす日が来るかもしれない(*´ω…

>>続きを読む

スパイク・ジョーンズ監督、主演に故リバー・フェニックスの弟であるホアキン・フェニックス。 共演は「魔法にかけられて」の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

クエンティン・タランティーノは多くの逸材を発掘してきましたよね。サタデー・ナイト・フィーバーで一斉を風靡しながらパッと…

>>続きを読む

〜 俺だベイビー 〜 ドイツ人賞金稼ぎシュルツに救われた黒人奴隷ジャンゴは、生き別れた妻を取り戻すために農園領主キャ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

"現在って不満なものなんだ。それが人生だから" 美しく、おもしろおかしい物語。 義理の親の出張に便乗し、婚約者のイ…

>>続きを読む

小説の処女作に苦心する映画脚本家の主人公が、婚約者と婚前にパリを訪れ、主人公にとって憧れの過去のパリにタイムスリップす…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

天才。 Facebook創業者マークザッカーバーグがハーバード大在学中にいかにして世界的なSNSを立ち上げたのか、そ…

>>続きを読む

《恋とユーザー数に支配された天才》 大学図書館で鑑賞。 これを観ている僕は賢い!と鼻が高くなるほどこの映画は傑作だっ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

幸せってなんだろう? マイレージを貯めることを生きがいにアメリカ国内を飛び回り仕事をしている主人公。 彼の仕事は会社…

>>続きを読む

ジョージ・クルーニーがいい意味でジョージ・クルーニーしている作品。 マイルを貯めることだけが生き甲斐で、しかもそれが…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

みのもんたの「ファイナルアンサー!?」が流行語にもなったクイズ番組「クイズ$ミリオネア」。 元々はイギリス発祥の番組…

>>続きを読む

2016/09/28 字幕 とんでもない兄映画でした。兄映画にハズレなし。 いったいどんな真実が……!?と思いなが…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

映画鑑賞の師匠、朱箪笥の野郎が俺にゴリ押ししてたなぁ〜って思い出し鑑賞。 今回のスコアは自分の理解度が恐らく足りなか…

>>続きを読む

2008年4月25日、新宿アカデミーで鑑賞。 「ときどき、夜中に静けさが私にのしかかって来る。平和って何て恐ろしいん…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2007年アカデミー作品賞含む7部門にもノミネートされた作品。 他国の王室の内情を描いた映画なので、特に映画には興味…

>>続きを読む

ダイアナ妃がなくなってから(1997)、もう20年近くたつのか! ダイアナ妃の葬儀をどのように執り行うか、彼女の死後…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

異性であろうと、同性であろうと、 叶わぬ恋の切なさに、違いなんて、きっとない。 ”届かぬ心も 抱きしめて そばにいる…

>>続きを読む

僕はいくつか決めていることがあります。 おススメ出来る作品だけを書く。 基本、褒める。ネタバレはしない。 もっと言うと…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

先日鑑賞した「サイドウェイズ」は…この作品のリメイクだったんだ…(笑) 比べてはいけないと思うけれど… 私は、こちら…

>>続きを読む

2017年9月3日 『サイドウェイ』 2004年制作 監督、アレクサンダー・ペイン。 他の監督作品に『アバウトシュ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 ヴァーミリオン色の下着姿で丸まって眠る女の姿、その背中はどこか寂しげに見える。タクシーの中でうたた寝する男はふいに目…

>>続きを読む

15本 授業の課題だったので鑑賞。 初ソフィアコッポラ作品。 彼女の半自伝的作品らしい。 舞台は東京。CM撮影のた…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2017年7月11日 『アバウト・シュミット』 2002年制作 監督、アレクサンダー・ペイン。 『ファミリーツリー』の…

>>続きを読む

定年を迎え 悠々自適な老後生活を送るはずだったシュミット、彼は会社にしか居場所の無い寂しい男だったんです。 家での新し…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

何回目かの鑑賞だが、現実と幻覚の境の無い映像演出が素晴らしい…ある意味、それが作品のイメージを気難しい印象にしてるのは…

>>続きを読む

実数と虚数が交差する放物線。 数学者《ジョン・ナッシュ》の方程式。 率直に申し上げて、評価に困る作品ですね。 “実在…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アメリカは世界最大の<コカイン消費国>である、変な言い方だけどこの事実を改めて浮き彫りにする群像劇。麻薬の製造流通元(…

>>続きを読む

こういう群像劇もあるのですね。 ドラッグについての映画として、ある種の決定版とも言ってよいぐらいの作品ではないでしょ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

なんだか、とても癒された映画。 気になったシーン、ある「感覚」 ・静的な映像 青年リッキーは映像を撮る。 ただた…

>>続きを読む

”アメリカン・ドリーム” Have a dream 人の夢は終わらない Have a dream 人の夢は・・・ …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

言葉の魔術師ウィリアム・シェイクスピアを主人公に、英米文学史に燦然と輝く「ロミオとジュリエット」の誕生秘話をドラマチッ…

>>続きを読む

シェイクスピアの史実とか作品を うまくラブストーリーに当てはめて シェイクスピアと男装して芝居にやって来た貴族の娘ヴァ…

>>続きを読む
>|