放送映画批評家協会賞 オリジナル脚本賞 受賞映画作品 2作品

放送映画批評家協会賞 オリジナル脚本賞 受賞作品。これまでにトーマス・マッカーシー監督のスポットライト 世紀のスクープや、エマ・ストーンが出演するバードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)などが受賞しています。

映画賞で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

スポットライト 世紀のスクープ

上映日:

2016年04月15日

製作国:

上映時間:

128分
3.8

あらすじ

2002年1月、米国の新聞「ボストン・グローブ紙」が、カトリック教会の信じがたい実態を報じた。数十人もの神父による性的虐待を、教会が組織ぐるみで隠蔽してきた衝撃のスキャンダル。その許されざ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

これは観てよかったというより、映画として世に出て本当に良かったと感じました。 映画として観て、やっと初めてこの事実を知…

>>続きを読む

カトリック司祭達による児童への性的虐待。 そんな「ボストン•グローブ」紙による衝撃の報道の裏に隠された取材チーム「ス…

>>続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

上映日:

2015年04月10日

製作国:

上映時間:

119分
3.6

あらすじ

かつてスーパーヒーロー映画『バードマン』で世界的な人気を博しながらも、現在は失意の日々を送る俳優リーガン・トムソン(マイケル・キートン)は、復活をかけてブロードウェイの舞台に立とうとしてい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

What we tallk about when we talk about love. かつてヒーロー映画「バード…

>>続きを読む

ワンシーンワンカットの迫力が凄まじく、食い入るように見始めたら止まらなくなってしまった。 どう撮ったんだろう?NG出…

>>続きを読む