アカデミー賞 作品賞 受賞映画作品 90作品

アカデミー賞 作品賞 受賞作品。これまでにギレルモ・デル・トロ監督のシェイプ・オブ・ウォーターや、マハーシャラ・アリが出演するムーンライト、スポットライト 世紀のスクープなどが受賞しています。

映画賞で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

シェイプ・オブ・ウォーター

上映日:

2018年03月01日

製作国:

上映時間:

124分
3.8

あらすじ

1962年、アメリカとソビエトの冷戦時代、清掃員として政府の極秘研究所に勤めるイライザ(サリー・ホーキンス)は孤独な生活を送っていた。だが、同僚のゼルダ(オクタヴィア・スペンサー)と一緒に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

気にはなっていたが、面白いのか?不安で、なかなかレンタル出来ずにいて、やっと鑑賞📺❇️ 不思議な話で面白かった🎥 ~…

>>続きを読む

ファーストディに鑑賞。 スリービルボードも素晴らしい 映画だったけど、私はこの映画 にオスカーをあげたい。 サリー…

>>続きを読む

ムーンライト

上映日:

2017年03月31日

製作国:

上映時間:

111分

ジャンル:

3.6

あらすじ

名前はシャロン、あだ名はリトル。内気な性格で、学校では“オカマ”とからかわれ、いじめっ子たちか ら標的にされる日々。その言葉の意味すらわからないシャロンにとって、同級生のケヴィンだけが唯一…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

仕事終わりに観ることになり、重い内容なのも分かってたのですが...本当に観てよかった。『ラ・ラ・ランド』も素晴らしかっ…

>>続きを読む

今までに観たことのない 切り口の映画でした。 自分にとって、とても新鮮で 趣深い作品になりました。 ゆったりと流れて…

>>続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ

上映日:

2016年04月15日

製作国:

上映時間:

128分
3.8

あらすじ

2002年1月、米国の新聞「ボストン・グローブ紙」が、カトリック教会の信じがたい実態を報じた。数十人もの神父による性的虐待を、教会が組織ぐるみで隠蔽してきた衝撃のスキャンダル。その許されざ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アメリカの新聞「The Boston Globe」の記者たちが、カトリック教会の醜聞を暴いた実話を基に描くスリリングな…

>>続きを読む

一昨年のアカデミー作品賞受賞作品。受賞作故にずっと後回しに放置した作品だがやっと観れた。 とても良い作品。 今年観た…

>>続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

上映日:

2015年04月10日

製作国:

上映時間:

119分
3.6

あらすじ

かつてスーパーヒーロー映画『バードマン』で世界的な人気を博しながらも、現在は失意の日々を送る俳優リーガン・トムソン(マイケル・キートン)は、復活をかけてブロードウェイの舞台に立とうとしてい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

誤解を恐れずに言えば、「分からなくてもいい」映画だ。世界中の人たちすべてを救おうとするような親切な作品じゃない。ただ、…

>>続きを読む

ミニマルとマキシマムの対比が、そこかしこに見られる、ポストモダンな作品。 ラフマニノフや、チャイコフスキーの大編成オ…

>>続きを読む

それでも夜は明ける

上映日:

2014年03月07日

製作国:

上映時間:

134分
3.8

あらすじ

これは“奴隷制度”という大義名分を得た瞬間、人間は同じ人間に対してどれほど非人間的な行動を取れるのかを暴いた物語であり、同時に、12年もの間、「いつか夜は明ける」と信じ続けた男の希望が、絶…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

なぜか逃亡奴隷の話なんだとすっかり勘違いしていたけれど(ヒント:ジャケット写真)、本当は裕福な自由黒人が誘拐されてルイ…

>>続きを読む

第86回アカデミー賞(作品賞・脚色賞・助演女優賞)受賞作品。1841年にワシントンD.C.で誘拐され奴隷として売られた…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「アルゴクソ喰らえ!」 稀代の平和的救出作戦が始動する… ベン・アフレック監督、主演の「在イラン米大使館人質事件」を…

>>続きを読む

1979年イラン革命によりアメリカ大使館が反米過激派グループに占拠され、多くの大使たちが人質にとられてしまった。辛くも…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

サイレント〜トーキー〜カラー〜映像革新と進化を続ける映画界… でも、果たして進化してるのだろうか?! ファッション…

>>続きを読む

「アーティスト」 原題「The Artist」 2012/4/7公開 フランス作品 2018-200 アカデミー賞作品…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

人は誰しも必ず苦手なことがある。職業に就くのも、必ずしも好きだから、得意だからやるわけではない。たとえ好きなこと、得…

>>続きを読む

観ている最中はおもしろいなぁくらいのざっくりした感覚でしたが、エンドロールが終わってふと振り返ってみてこの映画のヤ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「ハート・ロッカー」 原題「The Hurt Locker」 2010/3/6公開 アメリカ作品 2018-202 ア…

>>続きを読む

これはイラク戦争中のアメリカ軍爆弾処理班を描いた映画だ。 主人公のジェームズは、とても奇妙な男である。爆弾処理の腕は…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【一言で言うと】 「過去が繋ぐファイナルアンサー」 [あらすじ] テレビ番組「クイズ$ミリオネア」に出演し、賞金を獲…

>>続きを読む

高校の時大好きだったこの映画。 久々に鑑賞。 「トレインスポッティング」では、人生を選べというメッセージを感じる。堕…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

懲りずにコーエン兄弟の作品にチャレンジ。「ファーゴ」と全然ちがった! 1980年、テキサス。ベトナム帰還兵のルウェ…

>>続きを読む

「ノーカントリー」 原題「No Country for Old Men」 2008/3/15公開 アメリカ作品 201…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

香港映画『インファナル・アフェア』のハリウッドリメイク版。 キャストがレオナルド・ディカプリオとマット・デイモン、さ…

>>続きを読む

スコセッシの映像編集テクニックには毎度毎度驚かされる。ひとつひとつのカットはぶつ切りなのだが、それを流れるように違和感…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「クラッシュ」 原題「Crash」 2006/2/11公開 アメリカ作品 2018-176 アカデミー賞作品賞再鑑賞シ…

>>続きを読む

ロサンゼルスで起きたある交通事故を起点とした、人と人との心の衝突を描いた群像劇。 様々な人種が暮らすアメリカ合衆国。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

この映画も昔観たときは衝撃だった。 普通のボクシング映画としてもよく出来てるけど、後半の壮絶な展開は観る前は全く予期…

>>続きを読む

モ・クシュラ 誇りある人生…。 その光と影。 ボクシングと言う道を 人生と言う道に重ね合わせ 世に問う傑作。 「…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」 原題「The Lord of the Rings: The Return of…

>>続きを読む

指輪を捨てに行くお話、3部作品の3作品目です(^-^) 原作は未読の為、映画館でじっくりとストーリーを楽しむことがで…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

またまたミュージカル映画を見たくて鑑賞! ストーリーはミュージカルの場面と普通の場面が交互になっていて、そのミュージ…

>>続きを読む

女性の逞しさを感じられるエンターテイメント作品。心理描写としてミュージカルシーンを挿入。それら全てが実に活き活きとして…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

彼の卓に、ペンが集まる。 愛の方程式に、解はない… ラッセル・クロウ主演のアカデミー賞受賞作。実在するノーベル賞受賞…

>>続きを読む

以前の勤務先の映画好きな上司から「これこそ映画だっ。みろっ」て言われ続けた作品。 ぶっちゃけ当時は仕事にかまけて(と…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

皇帝アウレリウスと皇太子コモドゥスの確執に巻き込まれて家族を失い、自らも奴隷に身分を落とした将軍マキシマス。彼はコモド…

>>続きを読む

「グラディエーター」 原題「Gladiator」 2000/6/17公開 アメリカ作品 2018-174 アカデミー賞…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

サム・メンデス監督のアカデミー作品賞受賞作。アメリカ的核家族の崩壊の過程を描く。シリアスなテーマながらコミカルなシーン…

>>続きを読む

なんだか、とても癒された映画。 気になったシーンなと、ある「感覚」 ・静的な映像 青年リッキーは映像を撮る。ただ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「恋におちたシェイクスピア」 原題「Shakespeare in Love」 1999/5/1公開 アメリカ作品 20…

>>続きを読む

女神の見えざる手の監督 ジョン・マッデンさん (男性) の恋におちたシェイクスピア。 脚本 : トム・ストッパード…

>>続きを読む