カンヌ国際映画祭 パルム・ドール 受賞映画作品 93作品

カンヌ国際映画祭 パルム・ドール 受賞作品。これまでにジュリア・デュクルノー監督のTITANE/チタンや、パク・ソジュンが出演するパラサイト 半地下の家族、万引き家族などが受賞しています。

映画賞で探す

あなたにおすすめの記事

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

TITANE/チタン

上映日:

2022年04月01日

製作国:

上映時間:

108分

ジャンル:

3.8

あらすじ

幼い頃、交通事故により頭蓋骨にチタンプレートが埋め込まれたアレクシア。彼女はそれ以来<車>に対し異常な執着心を抱き、危険な衝動に駆られるようになる。遂に自らの犯した罪により行き場を失った彼…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

観てるうちに理解できるようになるかなあと思ったが、この映画に関しては無理でした。 難解ではないにせよ、理解をそもそも拒…

>>続きを読む

ええーーっ!?これってカンヌで確かパルムドールとった作品だよね、マジ!? 最高作品賞とかマジありえないわー、という感想…

>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族

上映日:

2020年01月10日

製作国:

上映時間:

132分
4.1

あらすじ

仕事も計画性もないが楽天的な父キム・ギテク。そんな甲斐性なしの夫に強くあたる母チュンスク。大学受験に落ち続ける息子ギウ。美大を目指すが予備校に通うお金もない娘ギジョン。しがない内職で日々を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 期待し過ぎ?良作だが、今までのポンジュノ傑作に比べると少々物足りず。なによりポンジュノ的瞬間としか言いようがない体験…

>>続きを読む

“寄生から生まれる犠牲…” 『母なる証明』『殺人の追憶』などを手がけた鬼才ポン・ジュノ監督が送る第92回アカデミ…

>>続きを読む

万引き家族

上映日:

2018年06月08日

製作国:

上映時間:

120分

ジャンル:

3.9

あらすじ

高層マンションの谷間にポツンと取り残された今にも壊れそうな平屋に、治と信代の夫婦、息子の祥太、信代の妹の亜紀の4人が転がり込んで暮らしている。彼らの目当ては、この家の持ち主である祖母の初枝…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

今年からカンヌが例年の5月開催に戻ったのでいよいよこの季節がやってきました! 75回目になる本年はオープニングがミシェ…

>>続きを読む

【カンヌ国際映画祭パルムドール受賞作品】 自分が育った家は貧しかった 四人兄弟の末っ子。 洋服等は勿論お下がりだっ…

>>続きを読む

ザ・スクエア 思いやりの聖域

上映日:

2018年04月28日

製作国:

上映時間:

151分

ジャンル:

3.5

あらすじ

周囲から信頼と尊敬を集める有名美術館の名キュレーターが発表した美術作品「ザ・スクエア」が、世間に思わぬ反響を生み、とんでもない大騒動へと発展していく、皮肉な運命の悲喜劇。主演は本作でブレイ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「ザ・スクエア」という正方形を描いた作品の展示を発表する現代美術館のイケメンキュレター、クリスティアン この作品の宣…

>>続きを読む

ものすごく皮肉が効いてる。 見たくない嫌なところ、恥ずかしいところを見させられる感じ。 「いやいやいや、やめてくれよ、…

>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク

上映日:

2017年03月18日

製作国:

上映時間:

100分

ジャンル:

4.0

あらすじ

イギリス北東部ニューカッスルで大工として働く59歳のダニエル・ブレイクは、心臓の病を患い医者から仕事を止められる。国の援助を受けようとするダニエルだったが、複雑な制度が立ちふさがり必要な援…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

《人生は変えられる。隣の誰かを助けるだけで》 2016年度カンヌ映画祭パルム・ドール受賞作品。 名匠ケン・ローチが描…

>>続きを読む

以前観た『幸せなひとりぼっち』(2015年)を思いだしました。どちらも妻に先立たれて孤独で偏屈な老人がある家族や他者と…

>>続きを読む

ディーパンの闘い

上映日:

2016年02月12日

製作国:

上映時間:

115分

ジャンル:

3.6

あらすじ

内戦下のスリランカを逃れ、フランスに入国するため、赤の他人の女と少女とともに“家族”を装う元兵士ディーパン。辛うじて難民審査を通り抜けた3人は、パリ郊外の集合団地の1室に腰を落ち着…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

主義主張、民族や宗教の違いで人は争い、そして時にそれは戦争に発展する。 この作品では、スリランカの人口の大半を占めるシ…

>>続きを読む

[薄味の葛藤…] 50点 2015年カンヌ映画祭コンペ部門選出作品。ジャック・オーディアールの4回目の選出で、パルム…

>>続きを読む

雪の轍

上映日:

2015年06月27日

製作国:

上映時間:

196分

ジャンル:

3.7

あらすじ

カッパドキアに佇むホテル・オセロ。若く美しい妻と、離婚で戻ってきた妹と暮らす元舞台役者のアイドゥン。オーナーとして悠々自適に暮らす毎日だが、冬の訪れによって閉ざされいくホテルの中で、それぞ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

カッパドキアのホテルを舞台に、若い妻を持つオーナーの周囲で渦巻く不和の連続を描いたトルコ映画。 2022年68本目。…

>>続きを読む

【3時間15分の超大作。やはり長い!カッパドキアの美しい景色や丁寧で細やかな人間描写をしても、3時間強、マウント爺さん…

>>続きを読む

アデル、ブルーは熱い色

上映日:

2014年04月05日

製作国:

上映時間:

179分

ジャンル:

3.8

あらすじ

運命の相手は、ひと目でわかる──それは本当だった。高校生のアデルは、道ですれ違ったブルーの髪の女に、一瞬で心を奪われる。夢に見るほど彼女を追い求めていたその時、偶然バーでの再会を果たす。彼…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

"食"と"性"は切っても切り離せない。パスタとカキは"男性"と"女性"のメタファーでしょうか。 開始1時間の閉塞感、…

>>続きを読む

高校生のアデルが出会ったのは青い髪のクールな美大生エマ。 レズビアンのカップルを描いた作品ではあるけども、コアの部分は…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

重くしんどく考えさせられながらも、美しさと揺るがない愛が目に見えるような作品だった。 病に倒れ、その後遺症が残り、半…

>>続きを読む

これマジ究極の映画。これで4回目の鑑賞やけど、こんなヘビーな映画、なかなかお目にかかれまい。しかも見るたびに、そのとき…

>>続きを読む

ツリー・オブ・ライフ

上映日:

2011年08月12日

製作国:

上映時間:

138分
3.0

おすすめの感想・評価

今もなお「生きる伝説」と呼ばれるテレンス・マリック監督の代表作。カンヌ国際映画祭で上映された際には、拍手喝采とブーイン…

>>続きを読む

 ずっっっっと気になってた『ツリーオブライフ』!やっと鑑賞できた🙌🏻✨  まず本作は、『今日はこれ観ようか!^_^』…

>>続きを読む

ブンミおじさんの森

上映日:

2016年01月09日

製作国:

上映時間:

114分

ジャンル:

3.6

あらすじ

腎臓の病に冒され、死を間近にしたブンミは、妻の妹ジェンをタイ東北部の自分の農園に呼び寄せる。そこに19年 前に亡くなった妻が現れ、数年前に行方不明になった息子も姿を変えて現れる。やがて、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【2019年9月7日の記】 絶対に映画館で観なければいけない物語。 映像が美しくて美しくて困った。 これはテレビ画面…

>>続きを読む

【あらゆる魂たちが見守っている】 ※今年公開の作品として組み込みます。 千葉県柏市にあるキネマ旬報シアターさ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

久々のミヒャエル・ハネケ監督作品。 随分前に観た時は理解が及ばず、モヤモヤ ドヨヨ~ンとした後味ゆえレビュー意欲が湧か…

>>続きを読む

第一次世界大戦前夜のそれはそれは鬱々としたドイツの片田舎で起きる数々の事件。 途中から、あーこれまた犯人教えてくれない…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

[似非ワイズマン・モキュメンタリー] 30点 2008年カンヌ映画祭コンペ部門選出作品、パルムドール受賞作品。フラン…

>>続きを読む

この映画は今後の人生においても大切にしたい作品です。 教師と生徒の在り方、様々な人種の違いや、そこに付随する問題を直…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1987年、独裁政権下の末期に違法行為である中絶をルームメイトが犠牲的なまでにルームメイトの中絶を助ける一日を描いた作…

>>続きを読む

1980年代のルーマニアのお話。 当時ルーマニアは国の勢力を強化するために堕胎手術を禁止していた。 それどころか避妊に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

わたしはダニエル・ブレイク、以来のケン・ローチ監督。 あちらも重かったですが、負けない重さでした。 約100年前の…

>>続きを読む

WS-1 ケン・ローチ監督の作品鑑賞は今作で2本目。 「暗くてどうにもならなくて鬱になる感じの映画」を聞いておすすめ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

誰かが『ダルデンヌ兄弟の映画は観るというより経験するって感じかな・・・』と言っていたが、まさにそんな感じ。  20歳…

>>続きを読む

 ダルデンヌ兄弟が2度目のパルムドールを取ったガーエー。本作も相変わらずめちゃくちゃ面白かった!ダルデンヌ兄弟にしては…

>>続きを読む

華氏911

上映日:

2004年08月14日

製作国:

上映時間:

112分

ジャンル:

3.4

おすすめの感想・評価

【ドキュメンタリーのススメ】 華氏911 (2004) ◆ドキュメンタリーの種類 製作者の視点でテーマを掘り下げる …

>>続きを読む

マイケル・ムーア監督作品 おなじみのアポなし突撃取材で、9.11事件を巡るブッシュ政権への疑惑を明らかにしていくドキ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【脆い世界】今にも崩れそうなくらい。 オレゴン州ポートランドにある高校の話。酒に酔った父に車で送ってもらい学校に登校…

>>続きを読む

オレゴン州ポートランドのある高校では、学校に通う生徒たちがいつもと変りない1日を過ごしていた。しかし、銃を持った少年た…

>>続きを読む

戦場のピアニスト

上映日:

2003年02月15日

製作国:

上映時間:

148分

ジャンル:

3.9

あらすじ

1939年、ナチスドイツがポーランドに侵攻したとき、シュピルマンはワルシャワの放送局で演奏するピアニストだった。ワルシャワ陥落後、ユダヤ人はゲットーに移住させられ、飢えや無差別殺人に脅える…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

初ポランスキーは、この作品だった。小学生の夏休みに、お母さんと一緒にビデオでみた。母親が、ホロコーストが題材の歴史の悲…

>>続きを読む

ロマン・ポランスキー監督作品初鑑賞です。同じタイミングでポランスキーの長編デビュー作『水の中のナイフ』をレンタルしてい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【身内の喪失と他者の実存・体験はどこまで寄り添えるか?】【イタリア映画祭2022】 ■あらすじ イタリアの小さな港町で…

>>続きを読む

『息子の部屋』 原題La stanza del figlio. 製作年2001年。上映時間99分。 感動で包み愛と癒…

>>続きを読む

ダンサー・イン・ザ・ダーク

上映日:

2000年12月23日

製作国:

上映時間:

140分
3.7

あらすじ

チェコからアメリカにやってきたセルマは女手ひとつで息子を育てながら工場で働いている。セルマを母のように見守る年上の親友キャシー、何かにつけて息子の面倒を観てくれる隣人ビル夫妻、セルマに静か…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

⚪概要とあらすじ 「奇跡の海」のラース・フォン・トリアーが、アイスランドの歌手ビョークを主演に撮り上げた人間ドラマ。過…

>>続きを読む

チェコから来たシングルマザーの移民セルマはアメリカの工場で働いている。彼女の唯一の楽しみはミュージカルで、サークルで『…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ダルデンヌ兄弟の一作!カンヌ国際映画祭にて、パルム・ドール獲得作品! 汚いトレーラーで、酒と男に溺れている母親と暮ら…

>>続きを読む

ベルギーの名匠ダルデンヌ兄弟がカンヌで一つ目のパルムドールを勝ち取った人間ドラマ。 酒浸りで身体を売る母親とトレーラー…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

久しぶりのアンゲロプロス。居ずまいを正して、全集中で鑑賞しました。 静謐でいて、深い。最後に得も言われぬ涙が流れました…

>>続きを読む

『LOOK LOOKこんにちは』4️⃣1️⃣人目 今回はleylaさんのとこにお邪魔しました✨ いつもありがとう…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

この世界は生きるに値するか 自殺を望む他者に対して、何を語りうるか キアロスタミ監督の代表作の一つ。 主人公のバ…

>>続きを読む

中年男バディが自殺を手助けしてくれる相手を探すストーリー。 ただ、設定に疑問もあり、なぜ相手を探すのか? おまけに彼…

>>続きを読む

うなぎ

上映日:

1997年05月24日

製作国:

上映時間:

117分

ジャンル:

3.7

おすすめの感想・評価

うなぎ。うなぎってまだ分かってることも確か少ない生き物だった気がします。 そんなうなぎと自らを照らし合わせる。 これま…

>>続きを読む

結構好きな類の映画でした ネットで「うなぎ」検索したら、当たり前だけど蒲焼の写真ばっか出てきてお腹がすきました 妻…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

グイグイ興味を刺激する展開に最後まで引き摺られるように鑑賞。そもそもタイトル“秘密“と“嘘“の吸引力に鑑賞せずには居ら…

>>続きを読む

 マイク・リー監督の作品を初めて鑑賞。噂には聞いていたけれど、さすが!これは初めての映画体験だった。まだまだ映画の沼は…

>>続きを読む

アンダーグラウンド

上映日:

1996年04月20日

製作国:

上映時間:

171分

ジャンル:

4.1

あらすじ

カンヌ国際映画祭でパルム・ドールに輝いた、エミール・クストリッツァ監督のブラック・ファンタジー。ナチスによる占領を機に半世紀にも渡って続いた、旧ユーゴスラビア動乱の悲劇の物語を群像劇として…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

エミール・クストリッツァ監督による、カンヌ国際映画祭二度目のパルム・ドール受賞作。 ベオグラードを舞台に、第二次世界大…

>>続きを読む

第48回カンヌ国際映画祭でパルム・ドールを受賞した作品。 第二次世界大戦からユーゴスラビア紛争まで約半世紀の激動の時代…

>>続きを読む

パルプ・フィクション

上映日:

1994年10月08日

製作国:

上映時間:

154分
4.0

あらすじ

カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞したクエンティン・タランティーノ監督のクライム・ストーリー。二人組のギャングや強盗を計画するカップル、八百長ボクサーなどさまざまな登場人物が行う犯罪がや…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

タランティーノが開いた新しい映画世界の扉。映画なんて自由なおもちゃ箱、自分の好きな物を好き勝手にぶち込んで良いのだ。…

>>続きを読む

レストラン強盗を計画するカップル、2人組のギャング、八百長を持ちかけられたボクサーの3つのストーリーを中心にして時間軸…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

[] 80点 1993年カンヌ映画祭コンペ部門選出作品、パルムドール受賞作。初チェン・カイコー。京劇から見る中国現代…

>>続きを読む

〜中国映画のすすめ(香港編)〜 カンヌ国際映画祭パルムドール(最高賞)、ゴールデングローブ賞外国映画賞など数々の賞を…

>>続きを読む

ピアノ・レッスン

上映日:

1994年02月12日

製作国:

上映時間:

121分

ジャンル:

3.6

あらすじ

『パワー・オブ・ザ・ドッグ』(2021)で第94回アカデミー賞監督賞を受賞したオーストラリアのジェーン・カンピオン監督が1993年に発表し、第46回カンヌ国際映画祭で女性監督として初のパル…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ジェーン・カンピオン監督のアカデミー賞監督賞受賞を祝して、過去の代表作を再鑑賞🏆✨ 初見の時は多分中高生の頃だったか…

>>続きを読む

1850年代のニュージーランドが舞台。失語症で言葉の代わりにピアノで会話する女性のエイダとその娘のフローラ。結婚を機に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

イングマール・ベルイマン監督が、自分の両親をモデルに脚本を書いたのだそうです。 父親に対してさまざまな思いを抱いていた…

>>続きを読む

第45回カンヌ国際映画祭パルムドール。 ビレ・アウグスト監督作。 【ストーリー】 青年ヘンリクは上流階級の娘アンナと…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

むっずー! あ、でも肩の力を抜いたら意外と受け取りやすいかも。 『イレイザーヘッド』的な。 脚本家の主人公=コーエン…

>>続きを読む

1991年 コーエン兄弟 脚本・監督 ミラーズ・クロッシングの翌年制作。 タトゥーロ、ポリト、ブショミがここでも出て…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

デビッド・リンチ監督の愛と暴力に満ちた逃避行劇。パルム・ドール受賞作。 若いカップル セイラー&ルーラが、ルーラの母…

>>続きを読む

以前にも観ているのだけど、そんなに好みじゃなくて、デヴィッド·リンチだしもう一度挑戦したけど、やっぱりそんなに変わらな…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

学生の時に観た以来だが、最後、セックスも嘘もビデオテープもないところに生まれたものを描いていたんだって思って…なんか静…

>>続きを読む

すごい芯食ったタイトル。まさにこの3つが最重要アイテムとして登場。センシティブな脚本だったり露悪的な描写は全くと言って…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

飢餓に苦しむスウェーデンから新天地を夢見てデンマークの島へ移住した老父とその息子ペレの物語。デンマークでの貧しい農民の…

>>続きを読む

19世紀末、スウェーデンからデンマークに移民してきた年老いた親子。 家畜同然の下働きと過酷な極貧生活、様々な人間模様を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 厳しい修行によって真実の神の道を求めた田舎司祭が、その意に反し悪魔と出会い、人の心を見透かす術を得る。やがて恋人を殺…

>>続きを読む

おひさしぶりに見たけど、ほんまなんちゅー映画や。神も、悪魔も、文字通りの具体的な意味においては、まったく信じていない立…

>>続きを読む
>|