ベルリン国際映画祭 銀熊賞 最優秀女優賞 受賞映画作品 64作品

ベルリン国際映画祭 銀熊賞 最優秀女優賞 受賞作品。これまでにクリスティアン・ペッツォルト監督の水を抱く女や、ワン・ジンチュンが出演する在りし日の歌、相続人などが受賞しています。

映画賞で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

水を抱く女

上映日:

2021年03月26日

製作国:

上映時間:

90分

ジャンル:

3.6

あらすじ

ベルリンの都市開発を研究する歴史家ウンディーネ。彼女はアレクサンダー広場に隣接する小さなアパートで暮らし、博物館でガイドとして働いている。恋人のヨハネスが別の女性に心移りし、悲嘆にくれてい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

第70回ベルリン国際映画祭で銀熊賞(最優秀女優賞)と国際映画批評家連盟賞をW受賞したドイツ映画。 ヒロインの名前“ウン…

>>続きを読む

水の精霊:ウンディーネの物語。男に別れ話を切り出され悲嘆に暮れた直後、出会った潜水作業員の男と恋に落ちる。ギリシャ神話…

>>続きを読む

在りし日の歌

上映日:

2020年04月03日

製作国:

上映時間:

185分

ジャンル:

4.0

あらすじ

国有企業の工場に勤めるヤオジュンとリーユン夫婦は、中国の地方都市で幸せに暮らしていた。大切な一人息子シンシンを失うまでは・・・・・・。乗り越えられない悲しみを抱えたふたりは、住み慣れた故郷…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

王小帥 渾身の傑作に 涙が止まらん… 中国という国家と家族の歪の只中に 翻弄される人々が優しく残酷に映され そこで耐え…

>>続きを読む

一人っ子政策等、 国の施策に従わざるを得なかった市井の人々を丁寧に見つめ続けた佳作。 185分の上映時間、2秒×2回ほ…

>>続きを読む

相続人

製作国:

上映時間:

97分

ジャンル:

4.2

あらすじ

外交的なチキータと部屋で絵を描いて過ごすのが好きなプライドの高いチェラは、長い間生活を共にしてきた熟年のレズビアンカップ ル。二人は生活のため、チェラが親から相続した高価な調度品を売りなが…

>>続きを読む

夜の浜辺でひとり

上映日:

2018年06月16日

製作国:

上映時間:

101分

ジャンル:

3.6

あらすじ

舞台は、ハンブルクとカンヌンという二つの海岸都市。不倫スキャンダルにより、キャリアを捨て異国に逃げてきたヨンヒ(キム・ミニ)は、訪ねてくると言ったまま姿を見せない恋人を待ちながら、自分の真…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

久しぶりにホン・サンス作品を鑑賞。 正直、退屈だなぁと思っていたら終盤、ホン・サンスの映画論が飛び出し笑ってしまった…

>>続きを読む

ホン・サンス監督作品 ドイツのハンブルクと韓国の江陵という海辺の街を舞台に、新たな一歩を踏み出す女性の姿を描く 会…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ルーカス・ムーディソンの『エヴァとステファンとすてきな家族』のヴィンターベア版と言った趣であったが、あちらが反資本主義…

>>続きを読む

人間とは、愛とは、そんなに強いものじゃない。乗り越えられると思っても、環境の変化、時間の経過、それら全てが津波のように…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

following キャサリン子さんのレビューに、ラストのシャーロット・ランプリングの表情をたしかめたくてレンタル。 …

>>続きを読む

『荒野にて』のアンドリュー・ヘイ監督作品 結婚45周年を迎えようとする夫婦の絆と愛情が、ある手紙が届いたのを機に揺ら…

>>続きを読む

小さいおうち

上映日:

2014年01月25日

製作国:

上映時間:

136分
3.6

あらすじ

昭和11年。田舎から出てきた純真な娘・タキは、東京郊外に建つ少しモダンな、赤い三角屋根の小さなお家で、女中として働きはじめた。そこには、若く美しい奥様・時子と旦那様・雅樹、そして、可愛いお…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

山田洋次監督が中島京子の小説をもとに、女中の視点で家族を描いたヒューマンドラマ。 昭和の時代を生き抜いたお祖母ちゃん…

>>続きを読む

不覚にも最後泣いてしまった…。 戦前、おもちゃ会社の旦那様のもとへ女中として下宿することになったタキさん(おばーちゃ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

エンディング曲はローラ・ブロニガンのヒット曲『グロリア』 今頭の中リピートしながら書いてます♪ 🎶A-ha-ha, a…

>>続きを読む

 チリ、サンティエゴで、キャリアウーマンのグロリアは58歳、子供たちはすでに自立していて、離婚も経験している。中年の独…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

タイトルに惹かれていたけど、 なかなか重たそうなので敬遠していた作品。 で、また来たよ。 あと◯日で配信終了…。 とい…

>>続きを読む

内戦真っ只中のコンゴ民主共和国を舞台に、ゲリラに拉致されて兵士として生きることを強要された少女の過酷な運命を描いた物語…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

イランのテヘランで暮らすシミンとナデルには11歳になる娘がいた。 妻シミンは娘の教育のために外国へ移住するつもりだった…

>>続きを読む

二度目の鑑賞。 初見では、評判の高さから期待値を上げ過ぎて、やや肩透かしを食った印象があったが、 その時、何でこの面…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

職場の方に勧められた作品。まさにパッケージ通り、戦争により四肢を失い、それでも生きて還り「軍神」と崇められた男のヘビー…

>>続きを読む

公開当時の感想。シネマスコーレに若松監督が来ると言うのでチケット求めに名古屋ビックカメラ斜め横のシネマスコーレに・・・…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『ありがとう、トニ・エルドマン』のマーレン・アーデ監督作品 完璧な熱愛カップルを演じる恋人たちが、その理想と現実との…

>>続きを読む

男は石だらけの砂利道を進み、女は山道を歩きながらその男の様子を後ろから見つめる。その後、二人は道に迷う。この山…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 アラサーの主人公(ポピー)は、理想主義の知性あふれる優しい女性(自らの感情コントールも得意)。  しかし派手な色使い…

>>続きを読む

あー、もう大好きだ(T_T)。 でも、男性向けでは無いかなー。 そうだな…映画の抑揚としては「フランシス・ハ」に似…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アテネ・フランセで行われた マイナードイツ映画発掘講座より。 最近では『東ベルリンから来た女』『あの日のように抱きし…

>>続きを読む

クリスティアン・ペツォルド x ニーナ・ホス。 旧東ドイツの町から仕事を探しにハノーバーへ出てきたイェラ。 旦那につ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

映画館が休業になってしまった今、見るべき映画は昔買って放置したままのDVDだろ…と言うことで、買った記憶すら無くなって…

>>続きを読む

意識障害の女学生がドイツの因襲のお陰で気の毒な目に合う宗教モノ、1975年にエクソシズム(悪魔祓い)を受けたアンネリー…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

初心者百十作品目!!! 【概要】 アフタースクールイベントにて視聴。 普段なら絶対にチョイスしない系統を見ちゃったよ…

>>続きを読む

FREIHEIT 反ナチ運動により21歳で処刑されたゾフィーの半生 父親から 「どんなに困難でも正直に生きろ」 と…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

実在した娼婦アイリーン(シャーリーズ・セロン)。彼女はバーで偶然出会ったセルビー(クリスティーナ・リッチ)と恋に落ちる…

>>続きを読む

すさまじい映画を見た! すごすぎて見てる間ずっと腹わたがしぼられてるような感じがした。10代前半からずっと、ヒッチハイ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

レビュアーさんのTLから📎→レンタル。 主人公マリアを演じたカタリーナ•サンディノ•モレノの演技(瞳に宿る不安や怒り、…

>>続きを読む

コロンビアに住む17歳の少女が、お金を稼ぐため麻薬を大量に飲み込んで密輸するという危険な運び屋をし、過酷な旅を描いた実…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

💐思うに、こういう時間軸をバラバラに展開させる手法はどう考えてもタランティーノの悪影響だと思うんだわ。『パルプ・フィク…

>>続きを読む

You can’t find peace by avoiding life. 人生を避けていては幸せを見つけられない。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

当時、アカデミー賞授賞式のハル・ベリーの挨拶をWOWOWで視聴していて、重そうだなぁと思って敬遠していた作品。 黒人…

>>続きを読む

主演を務めたハル・ベリーが、非白人初のアカデミー賞を獲ったってことで、映画界において歴史的瞬間を残した作品。日本アカデ…

>>続きを読む
>|