ロサンゼルス映画批評家協会賞 作品賞 受賞映画作品 45作品

ロサンゼルス映画批評家協会賞 作品賞 受賞作品。これまでにルカ・グァダニーノ監督の君の名前で僕を呼んでや、マハーシャラ・アリが出演するムーンライト、スポットライト 世紀のスクープなどが受賞しています。

映画賞で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

君の名前で僕を呼んで

上映日:

2018年04月27日

製作国:

上映時間:

132分

ジャンル:

4.1

あらすじ

1983年夏、北イタリアの避暑地で家族と夏を過ごす17歳のエリオは、大学教授の父が招いた24歳の大学院生オリヴァーと出会う。一緒に自転車で街を散策したり、泳いだり、午後を読書や音楽を聴いた…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

全てはエリオ父が語った最後の言葉ではなかろうか。 イタリアの風景、音楽、多くないセリフ、もはや絵画じゃんって言いた…

>>続きを読む

「自分らしく生きる権利」 日本で性に関するマイノリティの方は6人〜7人に1人だそうだ。 左利きの方や、多い苗字ラン…

>>続きを読む

ムーンライト

上映日:

2017年03月31日

製作国:

上映時間:

111分

ジャンル:

3.6

あらすじ

名前はシャロン、あだ名はリトル。内気な性格で、学校では“オカマ”とからかわれ、いじめっ子たちか ら標的にされる日々。その言葉の意味すらわからないシャロンにとって、同級生のケヴィンだけが唯一…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アカデミー賞受賞作品🎬 正直「La La Land」の方が好みです😍 主人公が黒人でゲイ、、もうお腹いっぱいの設…

>>続きを読む

あー、余韻ヒタヒタ(T_T)。 シャロンという人間の 多分8歳ぐらいから、28歳ぐらいまでかな?の20年に及ぶ人生の…

>>続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ

上映日:

2016年04月15日

製作国:

上映時間:

128分
3.8

あらすじ

2002年1月、米国の新聞「ボストン・グローブ紙」が、カトリック教会の信じがたい実態を報じた。数十人もの神父による性的虐待を、教会が組織ぐるみで隠蔽してきた衝撃のスキャンダル。その許されざ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

カトリック教会が隠し続けてきた性的虐待の事実を取材して新聞記事にするお話。言わずとしれた2016年アカデミー作品賞受賞…

>>続きを読む

面白かった。 腐敗した教会の話というよりは、既得権の牙城を崩す人達の奮闘記。 教会組織は西側世界における既得権のラ…

>>続きを読む

6才のボクが、大人になるまで。

上映日:

2014年11月14日

製作国:

上映時間:

165分

ジャンル:

3.6

あらすじ

メイソンは、テキサス州に住む6歳の少年。キャリアアップのために大学で学ぶと決めた母オリヴィアに従い、姉と共にヒューストンに転居した彼は、そこで多感な思春期を過ごす。父との再会、母の再婚、義…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

6歳、7歳っていい感じで面白い。 まだ、どんな奴になるか、わからない。 どっちに転ぶかなんて、わからない。 だから、面…

>>続きを読む

映画の中でも、観終わってから面白かったという感想を超えて永遠に自分の中で大切な一本になるだろうという気持ちになる時が本…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

なぜこれを映画館で観なかったかわたし…めちゃくちゃ後悔。 オープニングの字幕で At 600km above pla…

>>続きを読む

サンドラ・ブロックとジョージ・クルーニーという、オスカー俳優が共演を果たしたSFサスペンス。事故によって宇宙空間に放り…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

なんつー複雑な映画だ! ハネケ監督作は初めてだが、この手の作品は監督からの挑戦状だと思っている笑 好きとかそういう次…

>>続きを読む

『愛、アムール』の長回しの凄さ。 緊張感を持たせる。 テンポが遅く、静謐で老いを感じさせる。 そして、ほぼ唯一の舞台と…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

人間てな~💦 …といつも思います。 アレクサンダー・ペインの映画…「ネブラスカ」の時も感じたけど…おそらく恐ろしいば…

>>続きを読む

 ハワイの美しい海を走る船艇の上で、思わず女は笑みを浮かべる。その天国のような多幸感が、次の瞬間悪夢に変わるとは思いも…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

“フィンチャー監督流 「市民ケーン」” Facebookを扱った作品とのことで当時日本でもかなり話題になった気がし…

>>続きを読む

Facebook創設者マーク・ザッカーバーグ。その成功の裏にある人間ドラマ。 「オタクだからモテないと思ってるでし…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「ハート・ロッカー」 原題「The Hurt Locker」 2010/3/6公開 アメリカ作品 2018-202 ア…

>>続きを読む

これはイラク戦争中のアメリカ軍爆弾処理班を描いた映画だ。 主人公のジェームズは、とても奇妙な男である。爆弾処理の腕は…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

400レビュー記念。一番好きなピクサー作品。 アンドリュー・スタントン監督の3DCGアニメーション。 ○遠い未来の世…

>>続きを読む

ディズニー作品制覇企画! 遠い未来、地球の人々はより快適な生活を求めて宇宙へと旅立ち、地球にはBNL社のロボットたち…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

一端のカリフォルニア石油採掘者が見た悪夢というか、終末的風景が本作にはある。まさにアメリカの終わりを感じさせるポール・…

>>続きを読む

この映画は、石油を掘るダニエルおじさんが、『シェイクうんめーー!』と言いながらチューチューするお話です。 これだと…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「硫黄島からの手紙」 原題「Letters from Iwo Jima」 2006/12/9公開 アメリカ作品 201…

>>続きを読む

クリント・イーストウッド監督の『硫黄島プロジェクト』2作目の、日本側視点から硫黄島の戦いを描いた戦争ヒューマンドラマ。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ブロークバックマウンテン 1963年夏、ブロークバックマウンテンの山中で、季節労働者として牧場手伝いのイニスと、ロデ…

>>続きを読む

この作品で描かれた主人公二人の恋愛は、普通の恋愛であり、けれどもそれが同性愛ゆえの問題も孕んでいるからこそ成立している…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 家のドアを叩くけたたましい音で二日酔いから目覚めたマイルス(ポール・ジアマッティ)は、時計を見るも約束の時間に遅れ、…

>>続きを読む

いやはやこの男たち、ホントどうしようもねえ! 社交的性格とそこそこな知名度を活かして結婚直前にヤレる女だけを嗅ぎわけ食…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

友人のコミック作家ロバート・クラムに触発され、平凡な書類係のハーヴィはコミックの原作作家になりアメリカン・スプレンダー…

>>続きを読む

何の前情報もなしでサンダンスのグランプリという文字だけで手にとって見てみたら、すごくいい映画だった! アメリカンスプレ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アレクサンダー・ペイン監督、ジャック・ニコルソン主演のヒューマンコメディ。 長年勤めた保険会社を定年退職した男、突然…

>>続きを読む

 ネブラスカ州オマハにある「ウッドメン」という名の保険会社、ウォーレン・シュミット(ジャック・ニコルソン)は個室の椅子…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

良作映画。 インディペンデントスピリット賞最優秀新人作品賞受賞。アンドレ・デュバスの短編小説"Killing"が着想。…

>>続きを読む

2018年 151本目 映画としての評価が高いか、出来が良いか悪いかとかと別で「自分の好みであるか」ってのでいうと淡…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

カンフー映画が好きな私にとってこの作品はちょっと異質な感じでしたね まず監督がカンフーとは結び付かないアン・リーです…

>>続きを読む

原題は「臥虎蔵龍」 これほど美しいカンフー映画もない。 それくらいストーリー、映像、アクション、音楽全てが美麗に流れる…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

報道番組の制作者ローウェル(アル・パチーノ)は、大手タバコ会社を解雇された元副社長のワイガンド(ラッセル・クロウ)から…

>>続きを読む

『ヒート』『コラテラル』でダンディズムな映画を撮ったマイケル・マン監督 今回は社会派作品で男の熱いドラマを魅せる! …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

オープニングのノルマンディ上陸戦は何度も見返したけど通しで見るのはこれで2回目。今まではただアクションシーンがリアルだ…

>>続きを読む

2018年 149本目 冒頭約20分の戦慄。俺が歴史の授業で教わったノルマンディー上陸作戦とはまるで違う、壮絶な場面…

>>続きを読む
>|