ロサンゼルス映画批評家協会賞 作品賞 受賞映画作品 45作品

ロサンゼルス映画批評家協会賞 作品賞 受賞作品。これまでにルカ・グァダニーノ監督の君の名前で僕を呼んでや、マハーシャラ・アリが出演するムーンライト、スポットライト 世紀のスクープなどが受賞しています。

映画賞で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

君の名前で僕を呼んで

上映日:

2018年04月27日

製作国:

上映時間:

132分

ジャンル:

4.1

あらすじ

1983年夏、北イタリアの避暑地で家族と夏を過ごす17歳のエリオは、大学教授の父が招いた24歳の大学院生オリヴァーと出会う。一緒に自転車で街を散策したり、泳いだり、午後を読書や音楽を聴いた…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

なんだかエリオの周りにはハエが多いな。 印象に残るは斬新な桃の使い方であって、今度実践してみようかなと思うも、いやい…

>>続きを読む

滴って眩しい性の目覚めと恋の喜び。 君は僕、僕は君。 あなたとひとつになりたい。 唯一の他者を欲して高揚し傷つき惑う青…

>>続きを読む

ムーンライト

上映日:

2017年03月31日

製作国:

上映時間:

111分

ジャンル:

3.6

あらすじ

名前はシャロン、あだ名はリトル。内気な性格で、学校では“オカマ”とからかわれ、いじめっ子たちか ら標的にされる日々。その言葉の意味すらわからないシャロンにとって、同級生のケヴィンだけが唯一…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

なんて狂おしくてロマンティックな映画なんだろう。本当に静かで淡々とした作品なのに終始、心臓がバクバクでした。 10人…

>>続きを読む

「Moonlight/ムーンライト」 波の音が遠くの方で微かに聞こえる 手の届くものだけで構成された日常に あ…

>>続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ

上映日:

2016年04月15日

製作国:

上映時間:

128分
3.8

あらすじ

2002年1月、米国の新聞「ボストン・グローブ紙」が、カトリック教会の信じがたい実態を報じた。数十人もの神父による性的虐待を、教会が組織ぐるみで隠蔽してきた衝撃のスキャンダル。その許されざ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

なんだろう、観終えた後に適当な言葉が思いつかなかった、、 事件の概要や結末だけを見聞きしてもきっとこれほどまでにはピ…

>>続きを読む

おぞましい実話を、地元新聞社のチームの奮闘を通じて丹念に描き出した秀作。 2002年、アメリカの新聞『ボストン・グ…

>>続きを読む

6才のボクが、大人になるまで。

上映日:

2014年11月14日

製作国:

上映時間:

165分

ジャンル:

3.6

あらすじ

メイソンは、テキサス州に住む6歳の少年。キャリアアップのために大学で学ぶと決めた母オリヴィアに従い、姉と共にヒューストンに転居した彼は、そこで多感な思春期を過ごす。父との再会、母の再婚、義…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2018年 133本目 もうこれは、アメリカ社会のお勉強教材。12年をかけて撮影されて、その間同じ俳優たちを使ってい…

>>続きを読む

一瞬は私たちを逃さない 分かるよ 時間は途切れない 一瞬というのは 常に 今ある時間のことだ いきなり『Yellow…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

スペースシャトル「エクスプローラー」は宇宙空間でのミッション遂行中であった。同時刻、ロシアが自国の衛星をロケットで爆破…

>>続きを読む

余分なものを削ぎ落として極限状況を描いた良作。 映画を観る前に情報を仕入れないのが僕の基本的スタンスですが、本作につ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

評点定まらずなのは、他にもこの監督の作品を観胸糞映画でも好きなものはあるし、バッドエンディングでも、高く評価するものは…

>>続きを読む

ミヒャエル・ハネケが描く愛の物語です。傑作。 ハネケが愛の物語?って思う方もいらっしゃると思いますが、安心してくださ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

人間てな~💦 …といつも思います。 アレクサンダー・ペインの映画…「ネブラスカ」の時も感じたけど…おそらく恐ろしいば…

>>続きを読む

 ハワイの美しい海を走る船艇の上で、思わず女は笑みを浮かべる。その天国のような多幸感が、次の瞬間悪夢に変わるとは思いも…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

Facebook創設者マーク・ザッカーバーグ。その成功の裏にある人間ドラマ。 「オタクだからモテないと思ってるでし…

>>続きを読む

《デヴィッド・フィンチャー》監督作、Facebookの創設者にして億万長者の最年少記録保持者である《マーク・ザッカーバ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

満足度100%、緊張度200%! 戦場の爆弾処理班を題材にした映画は初めてで楽しみでした。 「ブラックホークダウン…

>>続きを読む

【英雄か、被害者か】 2004年 イラク 爆弾処理班の過酷さを描いた作品 爆弾処理班はかなり危険な任務であり 常に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

さすがディズニー×ピクサーが手掛けた作品。映像もストーリーも完成度が高い高い。 今作の凄いところは主人…

>>続きを読む

"生き延びたんだな、おちびちゃん。あきらめずに。" ピクサー製作、ニモ監督によるSFファンタジー。汚染や環境破壊で見…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

石油を掘り起こし成功を手に入れた"石油屋"ダニエル。ポールと名乗る青年に導かれ新たに石油を採掘するが、これがダニエルの…

>>続きを読む

映画の魅力のひとつに、 例えば、僕が人生で体験することが ほぼ不可能な人生に、ほんの少しでも 触れることが出来ることだ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

先日とあるネット番組で、硫黄島で3月24日19回目の日米合同慰霊祭が行われたこと、米軍兵士の遺骨は全て本国へ帰国し埋葬…

>>続きを読む

我々がこの島を守る1日には意味があるんです! クリント・イーストウッド監督 2006年製作 主演 二宮和也、渡辺謙…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

この作品で描かれた主人公二人の恋愛は、普通の恋愛であり、けれどもそれが同性愛ゆえの問題も孕んでいるからこそ成立している…

>>続きを読む

3度目の鑑賞。映画賞を総なめにしているにもかかわらず「この映画が好き」とは公言してこなかった。一度目の衝撃と感涙は忘れ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 家のドアを叩くけたたましい音で二日酔いから目覚めたマイルス(ポール・ジアマッティ)は、時計を見るも約束の時間に遅れ、…

>>続きを読む

いやはやこの男たち、ホントどうしようもねえ! 社交的性格とそこそこな知名度を活かして結婚直前にヤレる女だけを嗅ぎわけ食…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

友人のコミック作家ロバート・クラムに触発され、平凡な書類係のハーヴィはコミックの原作作家になりアメリカン・スプレンダー…

>>続きを読む

何の前情報もなしでサンダンスのグランプリという文字だけで手にとって見てみたら、すごくいい映画だった! アメリカンスプレ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アレクサンダー・ペイン監督、ジャック・ニコルソン主演のヒューマンコメディ。 長年勤めた保険会社を定年退職した男、突然…

>>続きを読む

 ネブラスカ州オマハにある「ウッドメン」という名の保険会社、ウォーレン・シュミット(ジャック・ニコルソン)は個室の椅子…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

良作映画。 インディペンデントスピリット賞最優秀新人作品賞受賞。アンドレ・デュバスの短編小説"Killing"が着想。…

>>続きを読む

2018年 151本目 映画としての評価が高いか、出来が良いか悪いかとかと別で「自分の好みであるか」ってのでいうと淡…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

カンフー映画が好きな私にとってこの作品はちょっと異質な感じでしたね まず監督がカンフーとは結び付かないアン・リーです…

>>続きを読む

原題は「臥虎蔵龍」 これほど美しいカンフー映画もない。 それくらいストーリー、映像、アクション、音楽全てが美麗に流れる…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『ヒート』『コラテラル』でダンディズムな映画を撮ったマイケル・マン監督 今回は社会派作品で男の熱いドラマを魅せる! …

>>続きを読む

マイケル・マン監督、アル・パチーノ、ラッセル・クロウ主演の真実を基にした社会派映画。内部告発を試みる元タバコ会社社員と…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

平和ボケのこの日本に暮らしてるんだ…いつもいつも戦争のことを考えなさいっていうのは無理な話だろう。 でも原爆とか終戦と…

>>続きを読む

スティーブン・スピルバーグ監督の描く戦争映画プライベート・ライアンです。 戦争を題材とした映画では間違いなく1番よい…

>>続きを読む
>|