ロサンゼルス映画批評家協会賞 作品賞 受賞映画作品 45作品

ロサンゼルス映画批評家協会賞 作品賞 受賞作品。これまでにルカ・グァダニーノ監督の君の名前で僕を呼んでや、マハーシャラ・アリが出演するムーンライト、スポットライト 世紀のスクープなどが受賞しています。

映画賞で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

君の名前で僕を呼んで

上映日:

2018年04月27日

製作国:

上映時間:

132分
4.2

あらすじ

1983年夏、北イタリアの避暑地で家族と夏を過ごす17歳のエリオは、大学教授の父が招いた24歳の大学院生オリヴァーと出会う。一緒に自転車で街を散策したり、泳いだり、午後を読書や音楽を聴いた…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

これ見るの冬が良いと思います⛄️ 舞台は夏のシチリアですけど、しっとりした雰囲気なので冬に見たい作品ですかね〜 ラス…

>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで 4/27公開ですが 一足早くレビュー。 アンドレ・アシマン原作小説の映画化。 1983年 大学教…

>>続きを読む

ムーンライト

上映日:

2017年03月31日

製作国:

上映時間:

111分

ジャンル:

3.7

あらすじ

名前はシャロン、あだ名はリトル。内気な性格で、学校では“オカマ”とからかわれ、いじめっ子たちか ら標的にされる日々。その言葉の意味すらわからないシャロンにとって、同級生のケヴィンだけが唯一…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「ムーンライト」 スイスアーミーマンに続き、またまたちんこネタかよ… ラランドに勝って何とか賞をいっぱい取った映画…

>>続きを読む

海の上にぷかりぷかりと浮かぶ月。 どこまでも独りで、どこまでも美しく。 とても静かでスリリングな作品でした。 説明的…

>>続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ

上映日:

2016年04月15日

製作国:

上映時間:

128分
3.8

あらすじ

2002年1月、米国の新聞「ボストン・グローブ紙」が、カトリック教会の信じがたい実態を報じた。数十人もの神父による性的虐待を、教会が組織ぐるみで隠蔽してきた衝撃のスキャンダル。その許されざ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

聖職者が性職者になった日。 カトリック教会の性的虐待事件をスクープした新聞記者たちの物語。 アカデミー賞作品賞受賞。…

>>続きを読む

社会派映画ですがミステリー的で個人的には楽しめましたが、登場人物もそれなりに多く出てきて咀嚼しきれたかというと正直微…

>>続きを読む

6才のボクが、大人になるまで。

上映日:

2014年11月14日

製作国:

上映時間:

165分

ジャンル:

3.6

あらすじ

メイソンは、テキサス州に住む6歳の少年。キャリアアップのために大学で学ぶと決めた母オリヴィアに従い、姉と共にヒューストンに転居した彼は、そこで多感な思春期を過ごす。父との再会、母の再婚、義…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

人生。 主要キャスト達が12年間同じ役を演じ、その成長の道のりを描くという実験的な映画。観終わった後には本当に存在す…

>>続きを読む

[追記] 本作をひとことでは説明できない。まさに「人生そのもの」それも青年の青春期が惜しみなく描かれているから「関係が…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

劇場で観そびれてしまい今更の鑑賞。 もう5年近く前の作品なのか。歳をとるわけだわ。 劇場で観ないとつまらない説も聞い…

>>続きを読む

「この映像!どう?」と言わんばかりのドヤ顔映画です!その年のアカデミー賞のうち、監督、作曲、音響編集、録音、撮影、視覚…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

鳩 音楽家夫婦のジョルジュとアンヌは、パリのアパルトマンで悠々自適な老後生活を送っていた そんなある日、突然妻のアン…

>>続きを読む

見終わってこれまで感じたことのない感情に覆われ、思考という意味でも全く言語化できず、喜怒哀楽と言った画一された感覚では…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

お母さんとファミリーレストランに行きます🍴🍝 ファミレスに行く……🍴🍝ファミレスに…🍴🍝 ファミレスニ……🍴🍝ファミ…

>>続きを読む

ハワイの綺麗な海、山、音楽が心地いい。あの解放感がたまらないです。 マット(ジョージ・クルーニー)は、妻と2人の娘と…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

天才。 Facebook創業者マークザッカーバーグがハーバード大在学中にいかにして世界的なSNSを立ち上げたのか、そ…

>>続きを読む

《恋とユーザー数に支配された天才》 大学図書館で鑑賞。 これを観ている僕は賢い!と鼻が高くなるほどこの映画は傑作だっ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

この年のアカデミー賞作品 なるほどね 名作と言われるわけだ どの戦争映画よりも熱い ストーリーは爆弾処理班が挑む…

>>続きを読む

死と隣り合わせの日常を生きるアメリカ軍爆発物処理班の男たちの姿を力強く描き出した緊迫の戦争アクション。 テロの脅威が続…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

説教臭い話なのかなって勘ぐって観にいきました。 オープニングから驚きの巧みさ この数分の絵だけで、状況説明が完璧! …

>>続きを読む

ゴミだらけの地球でたった一つだけ動く存在ウォーリー。ある日、いつも通り仕事をしているとゴミの冷蔵庫の中に植物があり、そ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

めちゃクソ面白い!! 大好物な無音の作業シークエンスから始まり、不穏な音楽が緊迫感や臨場感を演出しながら淡々と何かが起…

>>続きを読む

ザ・マスター以来の衝撃。ダニエル・デイ=ルイスに乾杯。 映画に感化されやすいタイプなのは否定しませんが、様々ある中で…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

自分は、本日ヒトマルマルより、「硫黄島からの手紙」のレビューをアップします! クリント・イーストウッド監督! バンザ…

>>続きを読む

2006年硫黄島で見つかった、兵士達の家族や大切な人へ綴った手紙が見つかった。 1945年、硫黄島の戦いで日本は窮地に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

異性であろうと、同性であろうと、 叶わぬ恋の切なさに、違いなんて、きっとない。 ”届かぬ心も 抱きしめて そばにいる…

>>続きを読む

僕はいくつか決めていることがあります。 おススメ出来る作品だけを書く。 基本、褒める。ネタバレはしない。 もっと言うと…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

先日鑑賞した「サイドウェイズ」は…この作品のリメイクだったんだ…(笑) 比べてはいけないと思うけれど… 私は、こちら…

>>続きを読む

2017年9月3日 『サイドウェイ』 2004年制作 監督、アレクサンダー・ペイン。 他の監督作品に『アバウトシュ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

友人のコミック作家ロバート・クラムに触発され、平凡な書類係のハーヴィはコミックの原作作家になりアメリカン・スプレンダー…

>>続きを読む

何の前情報もなしでサンダンスのグランプリという文字だけで手にとって見てみたら、すごくいい映画だった! アメリカンスプレ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2017年7月11日 『アバウト・シュミット』 2002年制作 監督、アレクサンダー・ペイン。 『ファミリーツリー』の…

>>続きを読む

定年を迎え 悠々自適な老後生活を送るはずだったシュミット、彼は会社にしか居場所の無い寂しい男だったんです。 家での新し…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

良作映画。 インディペンデントスピリット賞最優秀新人作品賞受賞。アンドレ・デュバスの短編小説"Killing"が着想。…

>>続きを読む

他のレビューをみていてもやはり思うのですがまずどんな博識を並べ立てて説得力を持たせようが、厳密に言えば間違な言葉を使い…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

カンフー映画が好きな私にとってこの作品はちょっと異質な感じでしたね まず監督がカンフーとは結び付かないアン・リーです…

>>続きを読む

原題は「臥虎蔵龍」 これほど美しいカンフー映画もない。 それくらいストーリー、映像、アクション、音楽全てが美麗に流れる…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

久々2回目(Blu-rayでは初)の鑑賞。 一貫して男を描くマイケル・マン監督の重厚な 実話ベースの【社会派ドラマ】…

>>続きを読む

ゴルフ CBSの人気報道番組「60ミニッツ」のプロデューサー、バーグマンの元に匿名でタバコ会社の極秘書類が届けられる…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

原題を直訳すると「ライアン二等兵の救出」。個人的にはこのタイトルでも十分カッコいいような気がする(やっぱり直訳でもいい…

>>続きを読む

自分の中でNo.1の映画🎥✨ 戦争映画としても最高峰❗️ グロい、怖いとか言わずに見るべき作品。 WW2(第二次世…

>>続きを読む
>|