インディペンデント・スピリット賞 ロバート・アルトマン賞 受賞映画作品 10作品

インディペンデント・スピリット賞 ロバート・アルトマン賞 受賞作品。これまでにバリー・ジェンキンス監督のムーンライトや、レイチェル・マクアダムスが出演するスポットライト 世紀のスクープ、インヒアレント・ヴァイスなどが受賞しています。

映画賞で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

ムーンライト

上映日:

2017年03月31日

製作国:

上映時間:

111分

ジャンル:

3.7

あらすじ

名前はシャロン、あだ名はリトル。内気な性格で、学校では“オカマ”とからかわれ、いじめっ子たちか ら標的にされる日々。その言葉の意味すらわからないシャロンにとって、同級生のケヴィンだけが唯一…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

まず、私個人、アカデミー賞を取るべき作品ではないと感じた。諸々の製作技術がノミネートの水準に到達していないという印象。…

>>続きを読む

2017年、16本目の劇場鑑賞。 "泣きすぎて、自分が水滴になりそうだ。" 今年のアカデミー賞において人為ミスに…

>>続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ

上映日:

2016年04月15日

製作国:

上映時間:

128分
3.8

あらすじ

2002年1月、米国の新聞「ボストン・グローブ紙」が、カトリック教会の信じがたい実態を報じた。数十人もの神父による性的虐待を、教会が組織ぐるみで隠蔽してきた衝撃のスキャンダル。その許されざ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

社会派映画ですがミステリー的で個人的には楽しめましたが、登場人物もそれなりに多く出てきて咀嚼しきれたかというと正直微…

>>続きを読む

これは観てよかったというより、映画として世に出て本当に良かったと感じました。 映画として観て、やっと初めてこの事実を知…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「チョット!モットパンヌケーキ!」 物語には癒しがあると思いたい派なのですが、我慢できずピンチョン原作にトライせぬま…

>>続きを読む

「バカバカしくて笑えるのに悲しくなる物語」 方向感覚を失わせる、固有名詞の多さと煙の中に居るように感じさせる演出が、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 アメリカ南部アーカンソーの川沿いの町、この地でハウスボートに暮らす14歳のエリス(タイ・シェリダン)は朝方、親友のネ…

>>続きを読む

夏休みの子ども向けドラマの 素晴らしく上質なやつ、のようでした。 少年たちが 信じる?信じない?に心惑わされながら、…

>>続きを読む

チワワは見ていた ポルノ女優と未亡人の秘密

製作国:

上映時間:

103分
3.4

おすすめの感想・評価

かなり期待してたんですが…ハッキリ言って全く心に響かず。。 ・チワワ見ていた ・ポルノ女優と未亡人の秘密 面白そう…

>>続きを読む

最後が皆さんのレビューにあるようにすっきりしないところはありますがまあその後を見ている人の想像に任せるということなのか…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 2008年ニューヨーク、マンハッタンの南端にある世界の金融センター「ウォール街」。巨額のマネーが動く最前線で突然事件…

>>続きを読む

リーマンショック前日、とある証券会社でリストラが行われる。馘首を言い渡され、今すぐ私物をまとめて出て行ってくれと言われ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

なんてブラックな話なんでしょう。 ですが、この作品の中で人間らしさがあったのはキャサリン・キーナーさん演じたケイトだ…

>>続きを読む

物足りた生活を送る中年女性の苛立ちや欺瞞を見ないようにする姿。 日常を善意という名の下に切り取っている。 商売のた…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『 私たちはユダヤ人 』  いつだって教えを請うことができる、そんな人たちのお話。主人公を徹底的なまでに、冷たく追い…

>>続きを読む

コーエン兄弟の監督作品なのに、なぜに視聴数が少ないのか不思議に感じる。どうやら日本ではDVD発売がされてなく、ネット視…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

フィリップ・シーモア・ホフマンが好きだ。 (何の告白だ…) ツイスターで「It's coming!」と叫んだ竜巻オタ…

>>続きを読む

ホロ酔いに任せて脳内の記憶で徒然と綴りやす 惨めでしょうもなくて哀しみばかり だからこそ愛おしくて尊い 奇想の脚本家…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

私、ボブ・ディランの大ファンですがジョン・レノンと同様に伝記映画を作るのが難しい大物ミュージシャンではないかと思います…

>>続きを読む

ディランについてすごく知っているわけではない。いくつかアルバムは聴いていたし、たまーに鼻歌が出たり、彼の名がつくお店に…

>>続きを読む