ベルリン国際映画祭 銀熊賞 最優秀脚本賞 受賞映画作品 14作品

ベルリン国際映画祭 銀熊賞 最優秀脚本賞 受賞作品。これまでにダミアーノ・ディノチェンゾ監督のBad Tales(英題)や、Francesco Di Napoliが出演するPiranhas(英題)、Museum(英題)などが受賞しています。

映画賞で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

ベルリン国際映画祭脚本賞受賞作のドラマ。 ナポリに住みギャングに囲まれて育った15歳の少年が安易な気持ちで金と地位を求…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ベルリン国際映画祭にて。 なにかデカいことやろう的な勢いだけで国立美術館の貴重な展示品を強奪。 ことの大きさは彼らが…

>>続きを読む

ナチュラルウーマン

上映日:

2018年02月24日

製作国:

上映時間:

104分
3.6

あらすじ

チリ、サンティアゴ。トランスジェンダーでナイトクラブのシンガー、マリーナは歳の離れたボーイフレンドのオルランドと暮らしていた。マリーナの誕生日を祝った夜、自宅に戻ると突然オルランドの意識が…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【アカデミー賞獲ってくれ!】 『ラブレス』『ザ・スクエア』と死闘を繰り広げているアカデミー賞外国語映画賞ノミネート作。…

>>続きを読む

邦題もステキ! 真っ直ぐな視線、凛とした顔が好き。 しなやかな身体、その佇まいが好き。 エレガントな身のこなし、知性…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2月19日 2016年ベルリン国際映画祭にて in BerlinalePalast 英題は「United State…

>>続きを読む

名前に馴染みがないこともあり、登場人物たちの見分けがつかなくて苦労した。そのせいもあって、ストーリーがよく分からなかっ…

>>続きを読む

真珠のボタン

上映日:

2015年10月10日

製作国:

上映時間:

82分
3.7

あらすじ

全長4600 キロ以上に及ぶチリの長い海岸線。その海の起 源はビッグバンのはるか昔まで遡る。そして海は人類の 歴史をも記憶している。チリ、西パタゴニアの海底でボ タンが発見された。-…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

水には記憶がある。 この世界には犠牲者と加害者がいる。 水と氷と火山が、死と大虐殺と拷問に結びつく、チリが抱える悲しく…

>>続きを読む

2020年6月29日 『真珠のボタン』 2015年フランス・スペイン・チリ制作 監督、パトリシオ・グスマン。 『光の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ハネケっぽいと聞いたけど本当にハネケっぽくて何だかな〜とシラケた イエスの死刑判決から死に至るまでの道行き、14の章…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

わからない。わかりそうでわからない。でも、そのわからなさが気持ちいい!そんな映画なかなかないでしょ。この映画は、想像が…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

邦題が酷すぎる。全然そんなんじゃないから観て!って気持ちになります。 ま、私はもちろん至宝マッツ・ミケルセン目的で観…

>>続きを読む

イギリスからデンマークへ嫁ぎ デンマーク王妃となったカロリーネ(アリシア)   町医者だったフリードリヒ(マッツ)は…

>>続きを読む

ザ・フォーギブネス・オブ・ブラッド(英題)

製作国:

上映時間:

109分
3.1

おすすめの感想・評価

1949年、中国の国民政府が共産党に敗北し台湾へ撤退。 その時に結婚わずか1年で引き裂かれた夫婦が再会する話。 約5…

>>続きを読む

ヒューマンドラマかと思ったら…三角関係ものとして観るとかなりシビアなドラマ。 国民党兵士の帰国事業を舞台にした3人の男…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

これまでの映画でも何度か見る機会があった、「○○さんは戦死されました」と訃報を伝えるだけの、軍服を着た人。 今作はその…

>>続きを読む

兵士の死を親族に伝える任務があるんですね 日本の戦争映画でも手紙を預かったり 戦友の実家に知らせに行っていましたね …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

内容(「キネマ旬報社」データベースより) 中国第六世代の旗手、ワン・シャオシュアイ監督によるドラマ。余命わずかな娘を救…

>>続きを読む

ビターな人間ドラマとしても充分観れる作品ではあるのだが、余命が僅かとなった娘を『香港』に見立てて全体を振り返ると、かな…

>>続きを読む