ロサンゼルス映画批評家協会賞 外国語映画賞 受賞映画作品 51作品

ロサンゼルス映画批評家協会賞 外国語映画賞 受賞作品。これまでにセリーヌ・シアマ監督のPetite maman(原題)や、Viktoria Miroshnichenkoが出演する戦争と女の顔、ペイン・アンド・グローリーなどが受賞しています。

映画賞で探す

あなたにおすすめの記事

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

大好きなセリーヌ・シアマの新作。 『Petite Maman』“小さなママ”という可愛らしい響きのタイトル。 老人が…

>>続きを読む

[一つの家二つの時間、小さなお母さんと私] 100点 超絶大傑作!2021年ベルリン映画祭コンペ部門選出作品。今年の…

>>続きを読む

戦争と女の顔

上映日:

2022年07月15日

製作国:

上映時間:

130分

ジャンル:

4.2

おすすめの感想・評価

1945年、終戦直後のレニングラード。 PTSDを抱える元女性兵士の二人の物語。 傷痍軍人たちが入院する病院の看護婦…

>>続きを読む

BIFFレポート⑨[戦争は女の顔をしていない] 100点 1945年のレニングラードは復興の最中にあった。復員した傷…

>>続きを読む

ペイン・アンド・グローリー

上映日:

2020年06月19日

製作国:

上映時間:

113分

ジャンル:

3.8

あらすじ

脊椎の痛みから生きがいを見出せなくなった世界的映画監督サルバドール(アントニオ・バンデラス)は、心身ともに疲れ、引退同然の生活を余儀なくされていた。そんななか、昔の自分をよく回想するように…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「ボルベール」を観てからアルモドバル監督の事が何だか気になり、この監督の自伝の様な映画を観ようかと 脊椎を痛めていて…

>>続きを読む

『観る目が変わっただけ、映画は変わらない。』 このセリフにグサッときた! うん。なるほど。確かにその通りだ。 3年…

>>続きを読む

万引き家族

上映日:

2018年06月08日

製作国:

上映時間:

120分

ジャンル:

3.9

あらすじ

高層マンションの谷間にポツンと取り残された今にも壊れそうな平屋に、治と信代の夫婦、息子の祥太、信代の妹の亜紀の4人が転がり込んで暮らしている。彼らの目当ては、この家の持ち主である祖母の初枝…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

家族とは何か 是枝監督が追い続けるテーマ。毎作、興味深く見続けている。著作や対談本も数冊読んでいて、作風の背景を知り…

>>続きを読む

今年からカンヌが例年の5月開催に戻ったのでいよいよこの季節がやってきました! 75回目になる本年はオープニングがミシェ…

>>続きを読む

バーニング 劇場版

上映日:

2019年02月01日

製作国:

上映時間:

148分

ジャンル:

3.7

あらすじ

小説家を目指しながら、バイトで生計を立てるジョンス(ユ・アイン)は、偶然幼馴染のヘミ(チョン・ジョンソ)と出会う。ヘミからアフリカ旅行へ行く間、飼っている猫の世話を頼まれるジョンス。旅行か…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

超絶大傑作。 たしか、『メモリア』の感想で、自分は行間を詠む映画の見方を心得てないといった旨のことを書いた。今作は視聴…

>>続きを読む

凄い。単調で静謐な語り口の中に、無数のメタファーを入れ込んで圧倒する力作です。『万引き家族』とパルム・ドールを争ったの…

>>続きを読む

ラブレス

上映日:

2018年04月07日

製作国:

上映時間:

127分

ジャンル:

3.6

あらすじ

一流企業で働くボリスと美容院を経営するイニヤの夫婦。二人はそれぞれ、別にパートナーがおり、一刻も早く別れて新しい人生をスタートさせたいと思っている。問題は12歳の一人息子アレクセイのことだ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『父帰る』が良かったので、鑑賞。ボリスとジェーニャは、離婚協議中。ボリスにはすでに若いマーシャがいて、妊娠中。ジェーニ…

>>続きを読む

(2018年マイベスト1映画) 『父、帰る』監督がやってくれました!(名前が難しすぎて何度聞いても覚えられません!)…

>>続きを読む

BPM ビート・パー・ミニット

上映日:

2018年03月24日

製作国:

上映時間:

143分

ジャンル:

3.7

あらすじ

舞台は1990年代初めのパリ。エイズの感染による差別や不当な扱いに抗議し、政府や製薬会社などへ変革に挑んだ実在の団体「ACT UP」の活動を通して、若者たちの恋と人生の輝きを描く。ACT …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

フランス映画って最近何本か観たけど、意外と過激な作品が多いんだなぁ〜 フランスのイメージがオシャレで優雅で…って感じだ…

>>続きを読む

この作品を作った監督自身も携わった、エイズ感染者に対する不当な差別や扱いに対して現在も抗議を続ける少数派団体"ACT …

>>続きを読む

お嬢さん

上映日:

2017年03月03日

製作国:

上映時間:

145分
3.9

あらすじ

1930年代日本統治下の韓国。スラム街で詐欺グループに育てられた孤児の少女・スッキ(キム・タエリ)は、 “伯爵”と呼ばれている詐欺師(ハ・ジョンウ)にスカウトされ、莫大な財産の相続権を持つ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

😱⚡️Nooooーーーーーーーーー💦 今、懇親会、解散しました💦 ジョニさん‼️寝落ちしないで🥺🙏💦💦と祈り続けながら…

>>続きを読む

ダブルデートムービーです ビゴさんレビューで巻き込まれ〜のポテトさん、yukiさんに黒猫っちを巻き込んで〜の いやy…

>>続きを読む

サウルの息子

上映日:

2016年01月23日

製作国:

上映時間:

107分

ジャンル:

3.7

あらすじ

1944年10月、アウシュヴィッツ=ビルケナウ収容所。サウルは、ハンガリー系のユダヤ人で、ゾンダーコマンドとして働いている。ゾンダーコマンドとは、ナチスが選抜した、同胞であるユダヤ人の屍体…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

第2次世界大戦下ナチスドイツのホロコーストで最大級の犠牲者を出したと言われるアウシュヴィッツ=ビルケナウ収容所。そこで…

>>続きを読む

1944年、アウシュビッツ・ビルケナウ収容所。 サウルはハンガリー系ユダヤ人でゾンダーコマンドとして働かされていた。 …

>>続きを読む

イーダ

上映日:

2014年08月02日

製作国:

上映時間:

80分

ジャンル:

3.9

あらすじ

60 年代初頭のポーランド。孤児として育てられた少女はある日院⻑から叔母の存在を知らされる。一度も面会に来ない叔母に興味を持ったアンナは彼女を訪ねるが、そこで叔母の口から知らされた言葉に衝…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

修道院で育ったアンナ。 修道女として生きる前に自分の出生を知るために外の世界に出る。 初めて会う叔母、彼女から聞かされ…

>>続きを読む

世の中にはそして人生には知らなくて良いことがある。イーダの場合はまさしくこれ。修道院長の「叔母さんがいるから会って来た…

>>続きを読む

アデル、ブルーは熱い色

上映日:

2014年04月05日

製作国:

上映時間:

179分

ジャンル:

3.8

あらすじ

運命の相手は、ひと目でわかる──それは本当だった。高校生のアデルは、道ですれ違ったブルーの髪の女に、一瞬で心を奪われる。夢に見るほど彼女を追い求めていたその時、偶然バーでの再会を果たす。彼…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

"食"と"性"は切っても切り離せない。パスタとカキは"男性"と"女性"のメタファーでしょうか。 開始1時間の閉塞感、…

>>続きを読む

高校生のアデルが出会ったのは青い髪のクールな美大生エマ。 レズビアンのカップルを描いた作品ではあるけども、コアの部分は…

>>続きを読む

ホーリー・モーターズ

上映日:

2013年04月06日

製作国:

上映時間:

115分
3.8

あらすじ

ひとつの人生からもうひとつの人生へ、旅を続けるオスカーの1日。ある時は富豪の銀行家、またある時は殺人者、物乞いの女、怪物、そして父親へと、次々に姿を変えてゆく。オスカーはそれぞれの役になり…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【サージェント・カラックス・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド】 北中正和著「ビートルズ」(新潮新書)を読みました。 …

>>続きを読む

『アネット』をキッカケに、カラックス監督の過去作を見たかったのですが…。   5月はこの『ホーリー・モーターズ』のみ。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

戦時下の国策記録映画『南京』を見た後で、日本未公開(イベントで1回だけ上映されたらしい…)の本作がしれっと配信されてい…

>>続きを読む

終戦記念日という事であえてこの映画をレビュー。 言わずと知れた南京事件を取り上げた映画。 南京事件については諸説ある…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

長尺映画を観るとよく頑張ったバイアスが働いちゃう軟弱者なので星は付けないが面白かった。伝説のテロリストと呼ばれる男の2…

>>続きを読む

素晴らしすぎる作品!!! 5時間30分なんてあっとゆうま。 ユーネクは優しく1.2.3部と 分けてるけど一日で見ないと…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

オルセー美術館開館20周年記念として作られたオリヴィエ・アサイヤス監督作品。 本物のアール・ヌーボーの工芸品や家具、…

>>続きを読む

【やっぱり本物は素敵だ】 母が残してくれた美しい邸宅と美術コレクション。 3人兄妹(シャルル・ベルラン、ジュリエット…

>>続きを読む

長江哀歌(ちょうこうエレジー)

製作国:

上映時間:

113分

ジャンル:

3.7

おすすめの感想・評価

2006年に中国でつくられたジャ・ジャンクー監督・脚本作品。三峡ダムの建設によって水没することが決まっている町を舞台に…

>>続きを読む

第63回ヴェネチア国際映画祭金獅子賞受賞作品。 三峡ダム建設によって水没する古都を舞台に、16年前に離別した妻子を探…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1987年、独裁政権下の末期に違法行為である中絶をルームメイトが犠牲的なまでにルームメイトの中絶を助ける一日を描いた作…

>>続きを読む

1980年代のルーマニアのお話。 当時ルーマニアは国の勢力を強化するために堕胎手術を禁止していた。 それどころか避妊に…

>>続きを読む

善き人のためのソナタ

上映日:

2007年02月10日

製作国:

上映時間:

138分

ジャンル:

4.1

あらすじ

第79回アカデミー賞外国語映画賞を受賞した作品。1984年の東ドイツが舞台。反体制の疑いがある劇作家・ドライマンとその同棲相手を監視していたヴィースラー大尉が、次第に彼らの世界に魅了されて…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

固唾を飲んで見守るってこういう状況の事を言うんだな、緊張で口がカラカラ🥛 人間の変容を事細かに描いていて、映画作品とし…

>>続きを読む

舞台は東西分裂時の東ドイツ。社会主義国家の反逆者を監視して容赦なく取り締まるのが、国家保安省(通称シュタージ)の役割だ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

《過去に観たハネケ作品をもう一度観直そう!ひとり企画》 もぉ、ホント意地悪だよね〜^^; ハネケ作品の全部が全部そう…

>>続きを読む

ひさびさに見てみました! 5回目! めちゃくちゃおもしろい!!! こんなおもしろい映画がありうるのか! 私の愛するハネ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

舞って戦う壮大な男女恋愛武侠映画。 唐王朝の中国。 役人の金城武とアンディ・ラウは反乱軍を一網打尽にしたい! という…

>>続きを読む

『HERO』が色彩で訴えてくる作品なら この『LOVERS』は更に音で惹き込む作品だと感じた。 特に前半、チャン・ツィ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アウトローが老人に向けて 「年は取るほどに輝きを増すものだ」 いいこと言う.. ( ̄^ ̄゜ どこか憂いある上品な老人…

>>続きを読む

久しぶりのフランスの名匠パトリス・ルコント作品‼️ この作品に出逢えて心底、身体中が悦びを満喫している、本気です🥰♥️…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

メキシコの巨匠 アルフォンソ・キュアロン監督作品 真夏のまばゆい太陽のもと、美しい人妻を誘い、3人で“天国の口”とい…

>>続きを読む

これもずっと観たかった作品。 青春と人生とメキシコそのもののアイデンティティの模索を描いたロードムービー(と監督が言…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「みかんの丘」の他の方のレビューで名前を見つけたのが鑑賞のキッカケ。 これは凄い作品だった。 ボスニア・ヘルツェゴ…

>>続きを読む

ボスニア紛争といえば真っ先に思い浮かぶ言葉がある。〝民族浄化〟だ。 この言葉を初めて目にしたのは、高木徹著の「ドキュ…

>>続きを読む

ヤンヤン 夏の想い出

上映日:

2000年12月16日

製作国:

上映時間:

173分

ジャンル:

4.2

あらすじ

8歳のヤンヤンは、祖母と両親と姉と台北で暮している。祖母が脳卒中で倒れたのを機に看病に疲れた母は家を出、昔の恋人と再会した父は過去を思い出し、姉は恋に思い煩う。そんな家族の姿をヤンヤンは冷…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

、、こういう映画だったんだ、、 、、って言うのが正直な感想。 まあ、こういう映画って今まで無かったよね…

>>続きを読む

もう何日も、譜めくりをするように記憶に残る声に耳を傾け、眠れない夜を過ごしている。耳がいいわね、と褒めてくれたあなたの…

>>続きを読む

オール・アバウト・マイ・マザー

上映日:

2000年04月29日

製作国:

上映時間:

101分

ジャンル:

3.7

おすすめの感想・評価

息子を亡くした母親の喪失と再生の話かと思いきや、監督特有のクセが凄い登場人物達がそう簡単に事を進ませてくれなかった。 …

>>続きを読む

ペドロ・アルモドバル監督から全ての女性に向けて捧げられたヒューマンドラマ どうしても変態なイメージの強い監督ですが、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

海外盤DVDを買ったので見ました(今はセール中でなんと1500円!みんなも買おう!) 60歳の誕生日パーティで家族や…

>>続きを読む

世紀末にヌーヴェルヴァーグを更に極端にしたリアリティを追求したドグマ95、真に迫ったような人間の様子を見たいのなら見応…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

荒んだ環境で生きる、愛を知らなかった少年の中に芽生える人間らしさ。淡々と描いているのに、心動かされた。初ダルデンヌ兄弟…

>>続きを読む

 初ダルデンヌ兄弟。ドキュメンタリー出身監督の作品らしく、劇伴もなく生々しい造りで観応えマックス。凄まじく迫ってくるガ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

英国を代表するミステリー作家ルース・レンデルの『ロウフィールド館の惨劇』が原作。 原題『La Cérémonie(≒ …

>>続きを読む

雇ったメイドがヤバかったフランス産ミステリィ うん、前髪とかヤバかった(笑) 切りすぎでは?? イザベル・ユペール…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

No.877[主人公の存在感のなさはなんなん?] 10点 何かを好きになったり嫌いになったりという感情を抱くにはエネ…

>>続きを読む

フランスのアルジェリア戦争時の政治状況を全く知らないときつい。先に解説を読んだ方がいい。読んでも分からなかったけど …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

赦すという行為について考えてみる。 どうなったら僕らは赦すんだろう。それは彼/彼女が十分な反省をしたから。それとも裁…

>>続きを読む

「誰にでも秘密が」 トリコロール最終回。 分かりやすく面白い。 ラストも奇抜で良かった。 この三部作を通して、映…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

[] 80点 1993年カンヌ映画祭コンペ部門選出作品、パルムドール受賞作。初チェン・カイコー。京劇から見る中国現代…

>>続きを読む

〜中国映画のすすめ(香港編)〜 カンヌ国際映画祭パルムドール(最高賞)、ゴールデングローブ賞外国映画賞など数々の賞を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

死ぬまでに観たい映画1001本 幾度となく映画の挿入歌に使われてきたパーシースレッジの(男が女を愛する時)。私も大好…

>>続きを読む

愛しちゃったのねぇ😌 いきなり「WHEN A MAN LOVES A WOMAN」で始まるから驚いた。 私のランキン…

>>続きを読む

美しき諍い女(いさかいめ)

製作国:

上映時間:

237分

ジャンル:

3.5

あらすじ

画家ニコラスとその恋人マリアンヌは画商に招かれ、老画家フレンホーフェルの邸宅にやってくる。フレンホーフェルは10年前、妻をモデルに自らの最高傑作『美しき諍い女』描こうとするが、完成直前にそ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『美しき諍い女』  原題 La belle noiseuse. 製作年 1991年。上映時間 237分。 日本公開に…

>>続きを読む

セルBluRayにて ミッション・インポッシブルを観てたらエマニュエルベアールが出てて突然観たくなって購入😅 過去…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

記録。 願った暮らしとその代償。 史実をベースにしたフランスの悲劇的なドラマ。とはいえ本作の主役は偉人などではなく一…

>>続きを読む

フランスの安達祐実ことイザベル・ユペールが違法行為に手を染めて大金を稼ぎ裕福な生活をするがそれを夫に密告され見せしめと…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

家族の思い出とは美しいものですか。酷いものですか。 Time Out誌が選ぶ「イギリス映画ベスト100」では、第3位…

>>続きを読む

やはりこういう映像美をとことん追求したような映画というのは見ているだけでうっとりさせられる おそらく監督自身の思い出…

>>続きを読む
>|