アカデミー賞 外国語映画賞 受賞映画作品 67作品

アカデミー賞 外国語映画賞 受賞作品。これまでにセバスティアン・レリオ監督のナチュラルウーマンや、タラネ・アリシュスティが出演するセールスマン、サウルの息子などが受賞しています。

映画賞で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

ナチュラルウーマン

上映日:

2018年02月24日

製作国:

上映時間:

104分
3.7

あらすじ

チリ、サンティアゴ。トランスジェンダーでナイトクラブのシンガー、マリーナは歳の離れたボーイフレンドのオルランドと暮らしていた。マリーナの誕生日を祝った夜、自宅に戻ると突然オルランドの意識が…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

劇場公開時に見逃した作品をレンタルで追っかけるシリーズ5本目は「ナチュラルウーマン」。 理不尽なことに耐えるのが性に…

>>続きを読む

ウエイトレスをしながらナイトクラブで歌うトランスジェンダーのマリーナは都市の離れた恋人オルランドと一緒に暮らしてい…

>>続きを読む

セールスマン

上映日:

2017年06月10日

製作国:

上映時間:

123分
3.7

あらすじ

作家アーサー・ミラーの戯曲「セールスマンの死」の舞台に出演中の夫婦。夫は教師をしながら、小さなの劇団で妻とともに俳優としても活動している。 ある日、引っ越ししたばかりの自宅で、夫の留守中…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

おばあちゃんの家の匂いを嗅いだような 「あぁ、これこれ」という感じ 特に本作は『別離』と香りが非常に似ていました ア…

>>続きを読む

教師エマッド、夜は夫婦で舞台活動もしており戯曲「セールスマンの死」に取り組んでいる。(で、このタイトルなんでしょうね)…

>>続きを読む

サウルの息子

上映日:

2016年01月23日

製作国:

上映時間:

107分
3.7

あらすじ

1944年10月、アウシュヴィッツ=ビルケナウ収容所。サウルは、ハンガリー系のユダヤ人で、ゾンダーコマンドとして働いている。ゾンダーコマンドとは、ナチスが選抜した、同胞であるユダヤ人の屍体…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 ハンガリーの映画監督Nemes Lászlóの長編デビュー作にしてアカデミー賞とゴールデングローブ賞で外国語映画賞を…

>>続きを読む

"ゾンダーコマンド" 収容所で虐殺されたユダヤ人の死体を処理する仕事をするユダヤ人 そんな者がいるなんて知らなかった…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1962年のポーランド、戦災孤児としてカトリック系修道院で暮らすイーダ。キリストの花嫁として身を捧げる修道誓願を前に外…

>>続きを読む

これぞポーランド映画!美しいモノクロ映像、戦争による暗い過去とその後、そしてジャズ…この三点の組み合わせが最高にマッチ…

>>続きを読む

グレート・ビューティー/追憶のローマ

上映日:

2014年08月23日

製作国:

上映時間:

141分

ジャンル:

3.5

あらすじ

偉大なる美が集う永遠の都ローマ。 美の探求者が人生の最後に追い求めたものとは…? 真夏の夜の眠らないローマ。ジャーナリストのジェップは俳優、アーティスト、実業家、貴族、モデルなどが集うロー…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

壁にぶつかる不可解なアートや大人たちに搾取される少女の怒りと悲しみのアートなど、 理解できるものとできないものを含めて…

>>続きを読む

冒頭の華やかな且つ、卑猥さのあるディスコシーンで幕開けたストーリーから、一体どんなぶっ飛んだ話が始まるのかと想像した。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

評点定まらずなのは、他にもこの監督の作品を観胸糞映画でも好きなものはあるし、バッドエンディングでも、高く評価するものは…

>>続きを読む

ミヒャエル・ハネケが描く愛の物語です。傑作。 ハネケが愛の物語?って思う方もいらっしゃると思いますが、安心してくださ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 11歳の娘の教育のため海外へ移民することを考えている妻だが、認知症の父親の看病のため夫は母国に残るという。そんな父親…

>>続きを読む

イラン映画...。というより自分は中東社会に馴染みないですが、言葉のトーンも英語のようだし、顔だけは別として描かれる日…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

Filmarksで教えてもらってから ずっと観たかった作品👌🏻 色んな人に 人生のどこかで観て欲しい作品です🎬 …

>>続きを読む

映像:⭐️⭐️⭐️⭐️ 音楽:⭐️⭐️⭐️ ストーリー:⭐️⭐️⭐️⭐️ 泣ける:⭐️⭐️ 笑える: 怖い: ためにな…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2009年作品。アカデミー賞外国語映画賞受賞。 アルゼンチン映画と言えば『人生スイッチ』しか観ていないが、そちらもかな…

>>続きを読む

刑事裁判所を退職したベンハミンは、25年前の未解決殺人事件を元に小説を書くことに。 単に事件の謎解きだけではなく、2…

>>続きを読む

おくりびと

製作国:

上映時間:

130分

ジャンル:

3.6

おすすめの感想・評価

されば 朝には紅顔ありて 夕には白骨となれる身なり 蓮如上人が愛娘を亡くした時に記した“白骨章”にこういう一節がある…

>>続きを読む

先日、何十年ぶりに葬式に参列しました。当たり前のことですが、そう参加したいものではありませんし、ただそういう経験がない…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「ベルンハルト作戦」というナチスが経済混乱を招かせるために行った贋札造りをテーマにした作品。当時のナチスをテーマにした…

>>続きを読む

前回に引き続きナチス関連の映画です!自分ナチス関連の映画大好きなんです😂 ご了承下さい(笑) この映画はベルンハルト…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

名作だ! 会社の上司にDVDを借りて観たんだけど観る前は難しそうだなぁ〜と思っていた。 けどそんな事はない。 東ドイツ…

>>続きを読む

作品の存在は知っていたが、やっと観れた。 (評判通り)これは良い映画、観てよかった! 「東ベルリンから来た女」などで…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2006年アカデミー賞外国語映画賞受賞作品。 先程のトラッシュは舞台が ブラジルでしたが、今作は うってかわって南ア…

>>続きを読む

南ア映画。 クライム系ヒューマン・ドラマの傑作! 少年ギャングと赤ん坊。 無顧の悪人に宿る一欠片(ヒトカケラ)の善性…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

パッケージから甘い爽やかなラブストーリーを想像したが全く違った。テーマは「尊厳死」であり、冒頭のシーンから終始重苦しい…

>>続きを読む

【飛行夢】 生存権。人は生きる権利を有している。 ならば逆に『死を選ぶ権利』はどうだろう。 尊厳死が騒がれてから数…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

社会主義に影響されて自由気ままに生きて来た女好きの元大学教授が末期ガンだと宣告された。 そんな父親から「資本主義の申…

>>続きを読む

この作品の公開当時は『アメリ』『グッバイレーニン』といった単館系ヒット作が次々と生まれ、俄かにミニシアターブームが活気…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2017年7月20日   ツタヤレンタル 『名もなきアフリカの地で』2001年制作 ドイツ 監督、カロリーヌ・リンク。…

>>続きを読む

ドイツやその周辺の国で迫害されるユダヤ人の話は多々あるが、こちらはそんなユダヤ人の一家が迫害から逃げるためケニアにやっ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ダニス・ダノヴィッチ監督によるボスニア紛争を舞台にした反戦映画 セルビアとボスニアの中間地帯の塹壕で繰り広げられる敵…

>>続きを読む

紛争中のボスニアを舞台にユーモアを交えながらも戦争の本質を描いた戦争ドラマ作品。 1993年6月、ボスニア紛争の真っ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

カンフー映画が好きな私にとってこの作品はちょっと異質な感じでしたね まず監督がカンフーとは結び付かないアン・リーです…

>>続きを読む

原題は「臥虎蔵龍」 これほど美しいカンフー映画もない。 それくらいストーリー、映像、アクション、音楽全てが美麗に流れる…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

目の前で息子を交通事故で亡くしてしまった母、マヌエラ。 そんな辛い中での臓器移植コーディネーターとしての決断。 心の中…

>>続きを読む

素晴らしすぎる!!! こんな素晴らしい映画、一生に一本出会えるかどうか。めちゃくちゃ久しぶりに8回目を見ましたが、涙ボ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

この作品は映画の素晴らしさを知らない幼少の頃に見たものの最後まで見た事が無く、恥ずかしながらしっかり鑑賞したのは今回が…

>>続きを読む

『ママ!パパが手押し車に乗せてくれた けど、すごい下手くそだから、 ひっくり返ってばっかりなんだ!』 しっかりしろよ…

>>続きを読む
>|