ヴェネチア国際映画祭 銀獅子賞(最優秀監督賞) 受賞映画作品 65作品

ヴェネチア国際映画祭 銀獅子賞(最優秀監督賞) 受賞作品。これまでにジェーン・カンピオン監督のパワー・オブ・ザ・ドッグや、蒼井優が出演するスパイの妻、ホモ・サピエンスの涙などが受賞しています。

映画賞で探す

あなたにおすすめの記事

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

パワー・オブ・ザ・ドッグ

上映日:

2021年11月19日

製作国:

上映時間:

125分

ジャンル:

3.8

あらすじ

カリスマ的存在で周囲から恐れられる牧場主フィル・バーバンク (ベネディクト・カンバーバッチ) 。ある⽇、弟が妻だという⼥性 (キルステン・ダンスト) とその息⼦ (コディ・スミット=マクフ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

イヌの力!!🐕 ・あらすじ 大牧場主のフィル・バーバンクと弟ジョージの兄弟は、地元の未亡人ローズと出会う。ジョージはロ…

>>続きを読む

☑️『パワー⋅オブ⋅ザ⋅ドッグ』及び 本年度印象作取り纏め▶️▶️ 本年度最後の劇場鑑賞は本作で括る予定だった…

>>続きを読む

スパイの妻

上映日:

2020年10月16日

製作国:

上映時間:

115分

ジャンル:

3.7

あらすじ

1940年。満州で偶然、恐ろしい国家機密を知ってしまった優作は、正義のため、事の顛末を世に知らしめようとする。聡子は反逆者と疑われる夫を信じ、スパイの妻と罵られようとも、その身が破滅するこ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

予算の都合なのか、何か重要な出来事があってもナレーションやセリフの中で紹介するだけで、実際に撮影されるシーンの大半は、…

>>続きを読む

昨日で6月終わりという事で今回のU-NEXT期間も終了しました。まあこれは色んな配信を楽しみたいけど同時に利用するのは…

>>続きを読む

ホモ・サピエンスの涙

上映日:

2020年11月20日

製作国:

上映時間:

76分

ジャンル:

3.6

あらすじ

映像の魔術師が、この時代を生きる全人類ホモ・サピエンスに贈る――。 愛と希望を込めた映像詩。この世に絶望し、信じるものを失った牧師。戦禍に見舞われた街を上空から眺めるカップル。これから愛に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

実在の数々の絵画からインスパイアされ、シーンごとにワンカット(固定のカメラ構図)で撮影された、ほぼ繋がりのない独立した…

>>続きを読む

ロイ・アンダーソン監督作品。 安定のロイ・アンダーソンワールドが炸裂している。 鬱々とした曇天・構図・色彩・美術など細…

>>続きを読む

ゴールデン・リバー

上映日:

2019年07月05日

製作国:

上映時間:

121分
3.6

あらすじ

時はゴールドラッシュ。普通を夢見る兄と、裏世界でのし上がりたい弟は最強と呼ばれる殺し屋。 政府の内密な依頼で偵察係と追うことになったのは黄金を見分ける化学式をみつけた科学者。 しか…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ジャケットとタイトルでめちゃくちゃミスリードしてくる。ゴールドラッシュを生きた兄弟の、ひいては家族の物語。ハマりきれな…

>>続きを読む

『パリ13区』が公開中のジャック・オーディアール監督過去作品を観てみよう!ということでAmazon prime見放題の…

>>続きを読む

ジュリアン

上映日:

2019年01月25日

製作国:

上映時間:

93分

ジャンル:

3.5

あらすじ

両親が離婚したため、母ミリアム、姉と暮らすことになった11歳の少年ジュリアン。離婚調整の取り決めで親権は共同となり、彼は隔週の週末ごとに別れた父アントワーヌと過ごさねばならなくなった。母ミ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

11歳の少年ジュリアンの視点で描かれる父親と母親の離婚。 全くもって言い分の異なる父親VS母親の離婚調停での結論は共同…

>>続きを読む

DVにおびえる親子の恐怖をリアルに描く それと同時に、ヒューマンドラマ、サスペンスとしても見応えは十分で、まさかこ…

>>続きを読む

触手

上映日:

2018年02月27日

製作国:

上映時間:

100分
2.6

あらすじ

若く美しいアレハンドラは、夫アンヘルの暴力に悩まされながら、精神的に不安定な二人の幼子を必死で育てていた。しかし、そんなアレハンドラの苦悩を気にする素振りも見せない夫は、密かに彼女の弟ファ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

究極の快楽に溺れるというのは死と背中合わせ。 欲望に身を任せ、流されてしまった人々の死屍累々。 フィルマでは評価の低…

>>続きを読む

んほぉ〜❤️ 触手チ〇ポしゅごい〜❤️ っていうことを期待したら損するクソ映画 あらすじはフィルマさんが書いたので…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【2017 アーカイブ】 6月2本目の試写会はアンドレイ・コンチャロフスキー監督の「パラダイス」。ヴェネチア国際映画…

>>続きを読む

エル・クラン

上映日:

2016年09月17日

製作国:

上映時間:

110分

ジャンル:

3.3

あらすじ

1980年代アルゼンチン。史上最悪な独裁政治から7年以上が経ち、徐々に民主政治を取り戻していた時代。裕福で、近所からも慕われるプッチオ家は、父アルキメデス(ギレルモ・フランセーヤ) を筆頭…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

本日9本目はこちら‼️ エル・クランです😃 内容は 裕福なプッチオ家は父と母、5人の子どもたちと幸せに暮らしていた。…

>>続きを読む

誘拐し身代金で生計を立てる家族の話。 設定が面白いので退屈はしない。 しかし特別面白くもない。ただ相変わらずkinks…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【ギリシャの奇妙な波】 皆さんはGreek Weird Waveをご存知だろうか? 2000年代後半からギリシャで同…

>>続きを読む

おお!これは!めちゃくちゃ好きなやつ!! もうあらすじとか画面の感じとか事前の情報で、自分が好きなのわかってたんだけど…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

人の心は複雑かつ曖昧なもので、記憶は都合良く脳内変換が可能なものではないかしら。洗脳されるのは隙があるからとも言い切れ…

>>続きを読む

ポール・トーマス・アンダーソン監督のドラマ作品です。前作『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』のテーマが「腐った資本主義と腐…

>>続きを読む

天山人海/人山人海

製作国:

上映時間:

91分
3.3

おすすめの感想・評価

武蔵野館100周年企画で上映。 この監督の「刺さった男」と「スガラムルディの魔女」が好きなので観に行ったけど、微妙だっ…

>>続きを読む

★ 僕は狂っていた、どうってことないサ。 いいですねえ。 こういうイカレた物語は大好物。 ジャンジャンバリバリ、赤字…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

面白い構成になっていると思うが、文化背景描写に執拗さを感じないので、監督は伝統的なイラン人じゃないなあと思いながらみた…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【追記】2022.3.22 妻役のチュルパン・ハマートヴァはロシアから亡命。 ……………………………… 希望…

>>続きを読む

生か死か、花か涙か、愛か未来か。 画面の中に、苦悩と悲哀が霧となって漂う。 言葉が飛び交い、寒さの中ではひとの手のひら…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ブライアン・デ・パロマ監督作品、ドキュメンタリータッチである兵士が撮っていた映像の構成でイラク戦争で15歳の少女をレイ…

>>続きを読む

エンディングまでずっとPOV(;´Д`A 正直観ていて疲れるし、妙に演出が軽いしブレまくりの場面が多々あり酔いそうにな…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ナパージュクリスタル使いまくり的に、眼福ポイントだらけ。ルック全体、特に女優魅せ(バラっぽシャルロット役、ユリっぽニコ…

>>続きを読む

!!! 久々に一時停止して相関図を書きました。 相関図を書きたくなっちゃう映画、大好きです。 邦題の通り、六つの心。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

こちらも「5月」映画。1968年、フィリップガレルは20代だったはず、映画を精力的に撮り始めたのは10代の頃だから、革…

>>続きを読む

1968年、兵役を拒否し、拒否のサインも拒否し、五月革命真っ只中、機動隊と激しい闘争を繰り広げる20歳の詩人フランソワ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

キム・ギドク監督作品 初鑑賞‧✧̣̇‧ 留守の家を転々としながら生活する男         と 夫からDVを受けてい…

>>続きを読む

ギドク監督作品鑑賞17作品目。 フィルマークスレビューアー評価平均3.9は同監督作品の中で最も高評価。グロ描写がない…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

北野武作品に共通しているのは、無機質な死となんの脈絡もなく挿入されるギャグだ。 この作品では、CGを多用してその無機質…

>>続きを読む

北野武版の座頭市は、勝新に比べてカラー、シリアス、浅野忠信演じるライバル剣士との友情はなし。 代わりに違うサイドスト…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

自分の家で自分はいないも同様の扱いでリビングでセックスされたり、 あの子に性欲が湧くなんて人間じゃないと言われたり ま…

>>続きを読む

自分の中のモラルだとか、可哀想と思う気持ちであったりを、一度横に置いてから観ないと振り落とされそうになるくらい揺さぶら…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

あんたの他は誰も知らない 前々から気になっていたイラン映画。 ジャケとタイトルからは、ほぼ結びつかないであろう内容で…

>>続きを読む

「1票のラブレター」 冒頭、空から投票箱が降ってきた。ふしぎの島の選挙の日。どこまでも青い海と空が続くペルシャ湾の島…

>>続きを読む

黒猫・白猫

上映日:

1999年08月21日

製作国:

上映時間:

130分

ジャンル:

4.0

あらすじ

海のように広大なドナウ川のほとり、マトゥコとザーレのデスタノフ父子が、ほかのジプシーたちと同様に、豚や馬や鳥の群れと自然の中で暮らしている。黒猫と白猫もいる。マトゥコは一人ポーカーに熱中す…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【人生は素晴らしい🤔😵‍💫😇🤣】 「みんかい?」順調に参加🤗なんたって今回は黒猫さん🐾チョイスですもの✨ コメディ…

>>続きを読む

タイトルからオシャレなヨーロッパ映画を想像していたが、ジャケ写をよく見ると💧 とんでもないコメディの予感😅 あらすじ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ケネス・ブラナー監督作。 落ち目の俳優と三流役者達が「ハムレット」の上演に向けて奮闘する姿を描いたコメディ。 俳優…

>>続きを読む

ケネス・ブラナーは15歳の頃に『ハムレット』を見て人生が変わったという。それが主人公にも投影されており、彼がデブ、ド近…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

特に盛り上がりがあるわけでもなく静かに淡々と流れるストーリー展開。ラストの加速度、俳優達の表情(無表情も含め)が生きて…

>>続きを読む

24歳でヴェネツィア国際映画祭銀獅子賞だというのですごい期待をしてしまった。高評価の映画らしい🙄 舞い戻った殺し屋の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2人の少女が「ママが血だらけなの!」と叫びながら画面に向け走ってくるところから物語が始まる、ニュージーランドのサイコホ…

>>続きを読む

オーストラリアはクライストチャーチ女子中学校に通う、14歳の2人の少女の起こしたとんでもない事件の実話の物語。 彼女…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

チュルパン・ハマートヴァちゃんに魅せられた『ルナ・パパ』のバフティヤル・フドイナザーロフ監督作。 原題のKOSH BA…

>>続きを読む

初タジキスタン🇹🇯映画。 銀獅子賞受賞作品。 何かと賭博しがちな青年と、父親が全財産賭けたせいで自分がその品となり…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

登場人物が全員モラルのない映画って珍しいかもしれないですね。 全員がモラルないので、欲望のままに恋愛をしていると、初…

>>続きを読む

性をめぐる乱れに乱れたお話なんだけど、どこか好感がもてる不思議な魅力の映画。スペイン映画ってセックスを扱うと、こんなに…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

この映画を初めて観た後、すごく切なくなって数日その気持ちを引きずった。最後の方でつまんないこと書くけど、気にしないでく…

>>続きを読む

フランスの名匠クロード・ソーテの傑作。弦楽器職人のステファン。腕は確かだが、内向的で感情表現が苦手。友人マクシムが社長…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

この感じ、私は好きだなー。とてもしっくりくる大人の物語だった(そして、もっと歳を重ねたら、まだまだ若いな、と言える時が…

>>続きを読む

The Fisher King:テリー・ギリアム監督、リチャード・ラグラヴェネーズ脚本、ロビン・ウィリアムズ、ジェフ・…

>>続きを読む

ギターはもう聞こえない

製作国:

上映時間:

98分
3.7

あらすじ

海辺の町で共同生活を送るジェラールとマリアンヌ、マルタンとローラの二組のカップル。一度は別れたジェラールとマリアンヌは、パリで再びともに暮らすが、次第にドラッグに溺れ生活は困窮を極めていく…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「ギターはもう聞こえない」 冒頭、海辺の描写。ベッドの上で眠る女性、子供との別れ、故郷ドイツへ、新たな生活、哀しみ、…

>>続きを読む

フィリップ・ガレル監督の前妻で急死したニコへ捧げた愛の物語。  同時に公開された救いの接吻と同様にフランス映画らしい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

〜中国映画のすすめ〜 ヴェネツィア国際映画祭で銀獅子賞を受賞した、チャン・イーモウ監督作では、「活きる」に並ぶ最高傑…

>>続きを読む

No.828[大傑作!紅に染まった妾たちによる狂気の権力戦争] 90点 主人公が静かに発狂する。素晴らしい。なんて私…

>>続きを読む
>|