ヴェネチア国際映画祭 銀獅子賞(最優秀監督賞) 受賞映画作品 48作品

ヴェネチア国際映画祭 銀獅子賞(最優秀監督賞) 受賞作品。これまでにグザヴィエ・ルグラン監督のカストディ(英題)や、ケニー・ジョンストンが出演する触手、パラダイス(英題)などが受賞しています。

映画賞で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

触手

上映日:

2018年02月27日

製作国:

上映時間:

100分
3.0

あらすじ

若く美しいアレハンドラは、夫アンヘルの暴力に悩まされながら、精神的に不安定な二人の幼子を必死で育てていた。しかし、そんなアレハンドラの苦悩を気にする素振りも見せない夫は、密かに彼女の弟ファ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【タイトルに騙される!】 第73回ヴェネツィア国際映画祭でアンドレイ・コンチャロフスキー の『パラダイス』と共に銀獅子…

>>続きを読む

「未体験ゾーンの映画たち2018」⑫ うーむ、流石は未体験ゾーンまたもかましてくれましたね〜 正直序盤は良かったのだ…

>>続きを読む

エル・クラン

上映日:

2016年09月17日

製作国:

上映時間:

110分
3.3

あらすじ

1980年代アルゼンチン。史上最悪な独裁政治から7年以上が経ち、徐々に民主政治を取り戻していた時代。裕福で、近所からも慕われるプッチオ家は、父アルキメデス(ギレルモ・フランセーヤ) を筆頭…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1980年代にアルゼンチンで実際にあった事件。 連続誘拐の身代金で生計を立てていたという一家の話。 日本では「フォー…

>>続きを読む

え、、、これが実話? パッケージ写真のみ見て借りたので中身を知らず衝撃でした笑 フィクションのブラックコメディじ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

見終わった時、遥か遠い場所へ辿り着いたような気持ちになった。人生という長い旅路において、人間は間違いなく変わっていく。…

>>続きを読む

第二次世界大戦後帰還兵となった一人の男、フレディ 彼はPTSDに悩まされており、真っ当に生きることができなくなっていた…

>>続きを読む

天山人海/人山人海

製作国:

上映時間:

91分
3.2

おすすめの感想・評価

なんとも不気味で独特の世界観でした。 こうもコロコロ内容変わってくるとは思ってませんでした、あーこうくるか!次どうなる…

>>続きを読む

どっちのピエロも気狂いです! スペインが誇るアレックス・デ・ラ・イグレシア監督作。 ホラー、アクション、コメディ、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「僕たちの誰かが宇宙へ飛べば、世界は変わる」 舞台は宇宙開発時代のソ連 人類で初めての有人飛行を目指すため、宇宙飛行…

>>続きを読む

旧ソ連の有人宇宙飛行計画はアメリカとの開発競争に先んじるため急ピッチで敢行された。1957年初めてロケットに搭乗した不…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

エンディングまでずっとPOV(;´Д`A 正直観ていて疲れるし、妙に演出が軽いしブレまくりの場面が多々あり酔いそうにな…

>>続きを読む

現代の戦争にも当然ながら戦地での犯罪行為が多数発生することは想定される。第二次世界大戦以降の戦争については、日本…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

!!! 久々に一時停止して相関図を書きました。 相関図を書きたくなっちゃう映画、大好きです。 邦題の通り、六つの心。…

>>続きを読む

部屋の壁、職場のしきり、バーカウンターの目隠しとなるカーテン。ひととひととの関わり合う中で、これらの「壁」がとても印…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1968年、兵役を拒否し、拒否のサインも拒否し、五月革命真っ只中、機動隊と激しい闘争を繰り広げる20歳の詩人フランソワ…

>>続きを読む

1968-69年のパリ。 革命という情熱、そしてその終焉。進んで身を投じ、熱中し、前途洋々かと思われたのも束の間、燃え…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

原題 ”빈집”(空き家) 英題 ”3 iron” 邦題 ”うつせみ” 英題は論外、邦題は語感こそいいけど解釈の幅を半…

>>続きを読む

ほとんど語らないことが語りすぎるよりも雄弁足りうることを『うつせみ』は証明してみせる。傑作だ。 バイクでチラシを配る…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

久し振りに再鑑賞 前回までは"勝新"のテレビや映画の勧善懲悪ではなく、予定調和でもない時代の匂いがするような作風、そ…

>>続きを読む

盲目の座頭の身でありながら居合い抜きの達人であるヤクザもの。日本時代劇を代表するアイコン的なキャラクターを生んだ作品『…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

イ・チャンドンの久々の新作が発表されるということで、敬遠していたこの作品をようやく鑑賞したが、確かに評判通りの名作だっ…

>>続きを読む

韓国映画のどことなくヘビーに感じてしまう感じがあったのだが本作はずっと気になっていた作品。なかなかとんでもない作品だっ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

白も黒もグチャグチャで、どんなにメチャクチャになろうとも、誰も彼もガチャガチャとハッピーエンドを迎えられる。嗚呼人生!…

>>続きを読む

🎦 「黒猫・白猫」 ドナウ川のほとりに暮らすおっちょこちょいのちょい悪人間マトゥコと息子のザーレ。ザーレは破天荒な年上…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 ロシア正教のコラール(聖歌)が流れる中、虚ろな目をしたジョシュア・シャピラ(ティム・ロス)は唐突に動き出す。足音を立…

>>続きを読む

暴力、殺人、愛… ブルックリン南端に位置するロシア系移民街のリトル・オデッサと呼ばれる厳しく閉鎖的な社会の中で、これら…

>>続きを読む
>|