東京国際映画祭 グランプリ 受賞映画作品 33作品

東京国際映画祭 グランプリ 受賞作品。これまでにカルトリナ・クラスニチ監督のヴェラは海の夢を見るや、イェデ・スナゴーが出演するわたしの叔父さん、アマンダと僕などが受賞しています。

映画賞で探す

あなたにおすすめの記事

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

子どもは爆竹遊びで「戦争ごっこ」、郊外には崩壊した建物。 そこかしこに戦争の影を色濃く残しながらも、経済成長の兆しが見…

>>続きを読む

第34回 東京国際映画祭 鑑賞15作目 これが監督の長編デビュー作とは……恐れ入ったぜ、凄すぎる……。 ヨシップ・…

>>続きを読む

わたしの叔父さん

上映日:

2021年01月29日

製作国:

上映時間:

106分
3.9

あらすじ

のどかで美しいデンマークの農村。27歳のクリスは、叔父さんとともに伝統的なスタイルの酪農農家を営んでいる。朝早くに起きて、足の不自由な叔父さんの着替えを手伝い、朝ごはんを食べ、牛の世話をし…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

静かな雰囲気ながら、社会問題に深く関わるシリアスな映画です!! 地味に深いです 27歳クリスは事情によりおじさんと一…

>>続きを読む

後からじんわりと心に染み渡ってくるような作品でした。特に大きな事は起こらない、どこかにいる誰かの日常の一部を描いたよう…

>>続きを読む

アマンダと僕

上映日:

2019年06月22日

製作国:

上映時間:

107分

ジャンル:

3.8

あらすじ

夏の日差し溢れるパリ。便利屋業として働く青年ダヴィッドは、パリにやってきた美しい女性レナと出会い、恋に落ちる。穏やかで幸せな生活を送っていたが―突然の悲劇で大切な姉が亡くなり、ダヴィッドは…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

可もなく不可もなく。フランス映画っぽい静かな話。 シングルマザーの姉が亡くなり、姪っ子アマンダの後見人になることを決…

>>続きを読む

『アマンダと僕』 原題Amanda. 映倫区分PG12. 製作年2018年。上映時間107分。 突然の悲劇で肉親を失…

>>続きを読む

グレイン

製作国:

上映時間:

127分
3.5

あらすじ

いつとも知れない近未来。種子遺伝学者であるエロールは、移民の侵入を防ぐ磁気壁が囲む都市に暮らしている。その都市の農地が原因不明の遺伝子不全に見舞われ、エロールは同僚研究者アクマンの噂を耳に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

今のところ自分の観た映画の中で、『難解でよく分からなかったけどとてもよかったランキング』1位です。 全編シャーブなモノ…

>>続きを読む

東京国際映画祭9本目はコンペティション部門の「グレイン」。 全編、白黒で撮られた斬新なSF作品。冒頭から今までのコン…

>>続きを読む

ブルーム・オブ・イエスタディ

上映日:

2017年09月30日

製作国:

上映時間:

126分

ジャンル:

3.2

あらすじ

時は、現代。ナチスの戦犯を祖父に持ち、家族の罪と向き合うためにホロコーストの研究に人生を捧げる研究者のトト。そして、ナチスの犠牲者となったユダヤ人の祖母を持ち、親族の無念を晴らすために、や…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

過去と現在と未来は繋がっているのか、或いは在るのは現在だけで過去と未来は存在しないのか…。 ふとした時に自分はこんな…

>>続きを読む

ここまで神経が過敏で破壊的で衝動的な男女が主役の映画も凄まじいと😱、かなり引き気味で観ていましたが終了するといろいろな…

>>続きを読む

ニーゼと光のアトリエ

上映日:

2016年12月17日

製作国:

上映時間:

109分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「患者は《クライエント》よ。彼らのために私たちは働くの」 心理療法の常識に屈することなく、愛と芸術で人を癒した伝説の女医、ニーゼ・ダ・シルヴェイラの気高き魂の記録。 1940年代、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1940年代のブラジル。 精神病院で働く事になった医師・ニーゼは病院の行うロボトミーや電気ショック療法などの暴力的な医…

>>続きを読む

"私の道具は絵筆です。あなたはアイスピック" "悪臭なら前から漂ってます!あなたの患者と違って動物は洗ってあげるわ!…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

東京国際映画祭でグランプリと最優秀監督賞を受賞した本作。 サフディ兄弟監督作を観るときは本作も一緒に観たいなぁ思ってた…

>>続きを読む

この作品の主人公の様な生き方をしていたら、そりゃ〜神様なんてクソでしょうなぁ。 普通に生きてても、クソやと感じるんやか…

>>続きを読む

ウィ・アー・ザ・ベスト!

上映日:

2016年08月01日

製作国:

上映時間:

102分

ジャンル:

3.7

あらすじ

ガールズバンドって呼ばないで。アタシたち、パンクだもん! 2013 年の東京国際映画祭でサクラグランプリ(最高賞)に輝いた、思春期の一 瞬を瑞々しく切り取った青春ク…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

本日カリテコレクションで鑑賞致しました。以前から気になっていた2013年スウェーデンの作品でございます。 舞台は19…

>>続きを読む

先月、こっそり観に行っていてその後体調壊したこともあり 今まで感想を書いていなかった映画。 中学生の女子3人が時代遅れ…

>>続きを読む

もうひとりの息子

製作国:

上映時間:

101分

ジャンル:

3.7

あらすじ

テルアビブに暮らすフランス系イスラエル人の家族。ある日、18歳になった息子が兵役検査を受ける。そして残酷にも、その結果が証明したのは、息子が実の子ではないという信じ難い事実。18年前、湾岸…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

イスラエルのテルアビブに暮らすフランス系イスラエル人の家族。ある日、18歳になった息子が兵役検査を受ける。しかし血液検…

>>続きを読む

From follower reviews ◎ヨセフの血液検査で本来生まれるはずのない血液型だったため調べるうちに出生…

>>続きを読む

最強のふたり

上映日:

2012年09月01日

製作国:

上映時間:

113分

ジャンル:

4.1

あらすじ

フランスの歴代観客動員数で3位を記録したヒューマン・コメディ。車いすの富豪フィリップとその介護者に採用されたスラム街出身の黒人青年ドリスは、正反対ゆえにぶつかり合いながらも、次第に強い友情…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

豪華なインテリアを 観るためにみた 猫足のバスタブ…🛁 憧れたな… フランス🇫🇷語の リスニングにもいい… …

>>続きを読む

エリック・トレダノ監督 オリヴィエ・ナカシュ監督 重度障碍者の富豪白人フィリップと、介護人の黒人青年ドリスを巡る物語…

>>続きを読む

僕の心の奥の文法

製作国:

上映時間:

110分
3.6

ソフィアの夜明け

製作国:

上映時間:

89分

ジャンル:

3.6

あらすじ

自分の居場所を見つけられず孤独に生きる芸術家イツォ。ドラッグとアルコールに溺れ、何の希望も見出せない彼の人生は、家族と共にベルリンへ向かう途中にネオナチに襲撃されて足止めを食らったトルコ女…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

[ブルガリア、20年越しの夜明けの始まり] 60点 日本で手に入る数少ないブルガリア映画の一つ。元々農業国だったブル…

>>続きを読む

初めて観たブルガリア映画。 チェコ、ハンガリー、ポーランドのように、観光産業に乗り遅れた感があるブルガリアの首都ソフ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

[ヘタレはどこまで行ってもヘタレである] 80点 最新作「アイカ」が嵌ったのでドヴォルツェヴォイのデビュー作である本…

>>続きを読む

カザフスタンの草原で、姉夫婦一家とテントで起居をともにしながら遊牧民生活を送る青年のアサ。一人前の羊飼いになるには、嫁…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

愛を奏でる音楽と愛を語る言葉。 それは国境を越える。 人と人とがふれあった時 ほんのちょっぴり心の距離も縮まる。 …

>>続きを読む

『水色の制服を着た8人の警察音楽隊が、目的地と全然違うところに着いちゃったので、知らない土地で一晩を過ごしました』 〜…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

米ソ冷戦下、スパイの巣窟カイロでフランス人スパイのOSS117が珍活躍するスパイコメディ。 『アーティスト』の監督と主…

>>続きを読む

2020.4.11 DVDで鑑賞。 フランス公開当時はヒットしたらしいですが他国での反応はほとんど聞いたことがありま…

>>続きを読む

雪に願うこと

製作国:

上映時間:

112分

ジャンル:

3.5

おすすめの感想・評価

FILMAGAフィルマガのライターが 平成NO.1映画(邦画)を挙げております。 僕は根岸吉太郎監督の『雪に願うこと…

>>続きを読む

湯布院映画祭。今年は佐藤浩市特集。佐藤浩市をゲストに迎えて。観客も多い。 「あ、春」に続いて「雪に願うこと」。いい監…

>>続きを読む

ウィスキー

製作国:

上映時間:

94分

ジャンル:

3.5

あらすじ

カンヌ映画祭など各国の映画祭で話題になったウルグアイの作品。靴下工場の経営者・ハコボのもとへ弟のエルマンが来ることになり、ハコボのところで働くマルタに夫婦のふりをしてもらうことからはじまる…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

今宵はウルグアイ映画です! 靴下工場を営む社長。弟が久しぶりに帰ってくる事から、古株のおばさん社員に妻のふりをしてくれ…

>>続きを読む

ほのぼの癒し系なのだろうと思って見てみたら、なんちゅー苦々しい話であることか! オープニングから何とも言えない重々しさ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ブランコ越しの"月"が象徴的だった 諦めの心と共に 雲に翳る"月"がね… ブランコはどちらの高みを目指しても "月"に…

>>続きを読む

「悲しみは星影と共に」に出てきたガチョウで思い出し。 大好きな作品「山の郵便配達」の監督作品。 これも個人的に泣けた…

>>続きを読む

ブロークン・ウィング

製作国:

上映時間:

87分
-

スローガン

製作国:

上映時間:

93分

ジャンル:

3.4

あらすじ

40歳の鬼才CM監督セルジュ(ゲンズブール)は、ヴェネチアのCM映画祭で最高賞を獲得。ホテルのエレベータで23歳の英国美女エヴリン(バーキン)に出会う。彼は激しく一目惚れしてしまい、妊娠中…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

CMディレクターのピエールはベニスのCM映画祭でグランプリーを獲得。そこでエヴリーヌという若い女性に出会い、ひとめぼれ…

>>続きを読む

フランスのお洒落カップル、セルジュ・ゲンズブールとジェーン・バーキンの出会いのきっかけとなった記念碑的映画。 シャルロ…

>>続きを読む

アモーレス・ペロス

製作国:

上映時間:

153分

ジャンル:

3.9

あらすじ

カンヌ国際映画祭批評家週間グランプリなど、さまざまな映画賞を受賞したアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督のデビュー作。強盗である兄の嫁に恋をした弟や不倫をするスーパーモデルなど、悲劇…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1999年メキシコ映画。「21グラム」のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督の長篇デビュー作品。アモーレス・ペロ…

>>続きを読む

【GODを反対から読むとDOG🐶】 同時代のタランティーノ作品(パルプ・フィクション等)に漂うある種の不条理感をさら…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

何かのきっかけでまずこの作品のタイトルを知って、そこに惹かれて観たいと思ってたんだけど、DVDは廃盤だしTSUTAYA…

>>続きを読む

VHSレンタル鑑賞。 1999年の東京国際映画祭のグランプリ受賞作品。 台湾のとある貧困層家族のお話し。 住んで…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

あなたは、ただの一度も、目をあけたことはない。 アレハンドロ・アメナーバル監督、エドゥアルド・ノリエガ、ペネロペ・ク…

>>続きを読む

後にトム・クルーズ主演でハリウッドリメイク(バニラ・スカイ)される原作の方。 私生活もリア充な男がやっと好みの女性と…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 あらすじだけ見ると典型的なお涙ちょうだい系の映画に見えるかも知れない。だがいざ見てみると中身はむしろあっさりとしてい…

>>続きを読む

手話が出てくる映画がすきなんです、といったのはだれだっただろう。 これは聾唖の両親を持つ少女ララのものがたりである。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

内戦時、根暗な詩人が親のいない子供2人と出会って国境を越えようとする話なのですが(確か) 昔に見て、初めて内戦という…

>>続きを読む

苦労して買ったDVD。TSUTAYAにも楽天にもなかった。こんな名作を埋もれさせていいのだろうか。絶望のなかにいて、そ…

>>続きを読む

コーリャ愛のプラハ

製作国:

上映時間:

105分

ジャンル:

3.8

あらすじ

アカデミー外国語映画賞を受賞したヒューマン・ドラマ。偽装結婚相手のロシア人女性に逃げられ、残された子供と生活をすることになった初老のチェロ奏者と5歳の少年による言葉も通じない交流を描く。

おすすめの感想・評価

5歳の"コーリャ"の眼から見た チェコに侵攻したロシア(ソビエト)の スタンスが 面白い!  (ウクライナ侵攻にダブら…

>>続きを読む

‪ ‪ ‪「コーリャ 愛のプラハ」‬ ‪ ここに来てアカデミーとゴールデングローブ賞優秀外国語映画賞と東京国際映画祭グ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「息子の告発」 〜最初に一言、東北地方で撮ることによって、大地の感覚を人々にはっきり印象づけた監督の九十年代の秀作の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

中国の近代史を知らなければこの映画は解らないし、つまらないで終わってしまう。 1953年というと、まだ国共内乱の傷跡が…

>>続きを読む

映像美が素晴らしかった盗馬賊に並ぶ田壮壮(ティエン・チュアンチュアン)の代表作ということで見てみたけど、映像美を期待す…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

韓国軍のベトナム戦争派遣をテーマにした映画。 従軍慰安婦や徴用工問題など、事実か定かでもない情報を基に日本に謝罪と賠…

>>続きを読む

ベトナム戦争に参加した韓国人兵士とPTSDの話。 自国民が現地で行った民間人虐殺にも触れてる数少ない韓国映画。 ちょう…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『希望の街』 原題City of Hope 製作年1991年。上映時間129分。 30人を越える主要キャラをめぐる三昼…

>>続きを読む

アルトマン的な群像劇の中を漂うロバート・リチャードソンの撮影素晴らしい。有色人種と白色人種そして市民と公権力の軋轢と対…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

‪「ホワイト・ローズ」‬ ‪ 良作に出逢えた。それがイギリス、ユーゴスラビア合作の「ホワイトローズ」だ!時は独軍の戦火…

>>続きを読む

スーザン・ジョージが夫サイモンと作った独立プロで製作した戦争ドラマで、あるいは君がいた夏。舞台は第二次大戦中のユーゴス…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ウー・ティエンミン監督による同名小説の映画化。 主人公にふさわしい男優が見つからず、第二カメラマンだったチャン・イーモ…

>>続きを読む

「古井戸」 冒頭、ここは中国の山間にある水のない村。老井、犠牲者、美しい娘と青年、未亡人に婿入り、井戸掘りの事故、恋…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

20年ぐらい前に観て衝撃を受けた今作を再鑑賞。個人的に大好きです。 感性で受け取りたい作品。 中学生の悶々とした性へ…

>>続きを読む

冒頭のプールや教師の態度、漂っている雰囲気がまだコンプラや映像倫理の概念が無く、これほどに奔放で自由な日本があったのだ…

>>続きを読む