インディペンデント・スピリット賞 作品賞 受賞映画作品 31作品

インディペンデント・スピリット賞 作品賞 受賞作品。これまでにトーマス・マッカーシー監督のスポットライト 世紀のスクープや、エマ・ストーンが出演するバードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)、それでも夜は明けるなどが受賞しています。

映画賞で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

スポットライト 世紀のスクープ

上映日:

2016年04月15日

製作国:

上映時間:

128分
3.8

あらすじ

2002年1月、米国の新聞「ボストン・グローブ紙」が、カトリック教会の信じがたい実態を報じた。数十人もの神父による性的虐待を、教会が組織ぐるみで隠蔽してきた衝撃のスキャンダル。その許されざ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

これは観てよかったというより、映画として世に出て本当に良かったと感じました。 映画として観て、やっと初めてこの事実を知…

>>続きを読む

カトリック司祭達による児童への性的虐待。 そんな「ボストン•グローブ」紙による衝撃の報道の裏に隠された取材チーム「ス…

>>続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

上映日:

2015年04月10日

製作国:

上映時間:

119分
3.6

あらすじ

かつてスーパーヒーロー映画『バードマン』で世界的な人気を博しながらも、現在は失意の日々を送る俳優リーガン・トムソン(マイケル・キートン)は、復活をかけてブロードウェイの舞台に立とうとしてい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

What we tallk about when we talk about love. かつてヒーロー映画「バード…

>>続きを読む

ワンシーンワンカットの迫力が凄まじく、食い入るように見始めたら止まらなくなってしまった。 どう撮ったんだろう?NG出…

>>続きを読む

それでも夜は明ける

上映日:

2014年03月07日

製作国:

上映時間:

134分
3.8

あらすじ

これは“奴隷制度”という大義名分を得た瞬間、人間は同じ人間に対してどれほど非人間的な行動を取れるのかを暴いた物語であり、同時に、12年もの間、「いつか夜は明ける」と信じ続けた男の希望が、絶…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

奴隷は人間ではないから、人権もない。 奴隷は奴隷であり、主人の所有物なのだから、どのような扱いをしても差し障りがない…

>>続きを読む

19世紀のアメリカ。 拉致されて奴隷となった黒人の物語。 お恥ずかしい話ですが。 本作を鑑賞するまで“奴隷制度”と“…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ストーリーは精神科に入院していた男 この男、実は妻に浮気され浮気相手をボコボコにして精神科に送られたのである。 そんな…

>>続きを読む

想像をゆうに超えた。 ほんわか幸せたっぷりもんかと思ったらまあまあシビア。 心から愛する妻が浮気していたら鬱になるよね…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

始まりは1927年 そして1932年へ 出だしで無声の良さを出せてて、抵抗が無くなりました。 男性のストーリーは山あ…

>>続きを読む

オープニング、オーケストラの生オケ付きのサイレント映画の上映シーンを現代の画質で見ていると、なんて贅沢な時代になったん…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

役者というのは何が自分かわからなくなり精神的に辛い職業なんだと訴える役者賛美の映画 白鳥の湖と同じ自分自信が邪魔とな…

>>続きを読む

バレエを5歳から現在進行形でやっているわたしからすると、バレエをやってない人にこれがリアルなバレエ界の全てだとは思わな…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

オスカー撮ってるのに日本ではあまり有名じゃない作品 主人公は中3の女の子、プレシャス 数学の授業中校長室に呼び出さ…

>>続きを読む

2017年4月9日 『プレシャス』  2009年制作 監督、リー・ダニエルズ。 他の監督作品に『大統領の執事の涙』があ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ダーレンアロノフスキー監督作初鑑賞。この監督は映像にらしさがあるらしいですが、らしくないタイプの映画だと感じました。 …

>>続きを読む

人生に疲れ切った女と自分の不器用すぎる生き方に嘆いて生きる男、そしてそんな不器用な男を父にもち恨み続ける娘。この3人に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

大学の図書館で鑑賞。 みたい映画が結構置いてある〜! 空き時間をうまく活用したい! 16歳で妊娠しちゃったジュノの話…

>>続きを読む

愛に溢れている。 テーマのわりには軽快な音楽と主役の16歳の少女ジュノの個性もあり、不安、迷い、苦悩をさらっと描き、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

黄色いジャケットはハッピーの印。 ずっと観たかった映画。なのに何故こんなに長く観れなかったか。いつもの如く近所のGEO…

>>続きを読む

下ネタ破天荒ジジイがいいね!! キャプりたくなるような名言を言いまくりますよ! 「若い女と多人数やっとけ!18越え…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

友情が愛に変わる。失楽園の話。 「強い男」としての理想像―カウボーイ、ロデオ、そして父親 失楽園的にこの映画を解釈す…

>>続きを読む

いちばん好きな純愛映画。いままでもこれからも不動の、孤高の存在だと思う。 ヒースの作品はどうしても感傷的になるから、あ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2017年9月3日 『サイドウェイ』 2004年制作 監督、アレクサンダー・ペイン。 他の監督作品に『アバウトシュ…

>>続きを読む

ワイン好きは集まれ〜(^ ^)! 「ネブラスカ」「ハイスクール白書」のアレクサンダー・ペイン監督作品。 ストーリー…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

感想川柳「異文化と 孤独の狭間で 溶ける二人」 U-NEXTにあったので観てみました。φ(..) ハリウッド俳優の…

>>続きを読む

独特。 東京で出会った二人。 ジャンル的には恋愛映画になるんだろうけど、一言で恋愛映画って言えない感じがなんとも良か…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

目くるめく華麗なデクパージュで誘われる、2002年ハリウッドへの旅。 場面の描写に必要なショットだけが適度な「省略」…

>>続きを読む

すっすばらしい…同監督の新作キャロルがこれより更に良いことを願って5点にはしませぬ。と言いたいところで、面白すぎて苦し…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ホンモノの記憶は誰が持っているのか 妻を殺されたレナードは、ショックにより記憶が10分しか持たない障害を残してしまっ…

>>続きを読む

前向性健忘で記憶が10分程度しか保たない主人公のレナードは、妻を殺した犯人に復讐するため、刺青やメモを駆使して犯人を追…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

カンフー映画が好きな私にとってこの作品はちょっと異質な感じでしたね まず監督がカンフーとは結び付かないアン・リーです…

>>続きを読む

原題は「臥虎蔵龍」 これほど美しいカンフー映画もない。 それくらいストーリー、映像、アクション、音楽全てが美麗に流れる…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

原題は〝ELECTION〟ってことで、ある高校での生徒会長選挙をテーマにした作品。邦題の軽さもあながち間違いではないけ…

>>続きを読む

面白かった。 学園選挙コメディ。 個人的な感想だけどなんて言うか変わった面白さで、旅行でもなんでもいいけど撮った写真…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

何という悲しい映画でしょう。こんな悲痛な映画久しぶりに見たわ。フランケンシュタインの花嫁とかをつくった元映画監督ジェー…

>>続きを読む

 実在の怪奇映画監督ジェイムズ・ホエール氏の引退後の孤独、記憶に囚われた様子を描く作品。  一見、地味な印象で、ゲイ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

コーエン兄弟の代表作の1つ。 フランシスマクドーマンドが アカデミー主演女優賞を受賞した作品。 ゴールデングローブ賞…

>>続きを読む

USODARAKE。 コーエン兄弟監督作品第6作目にして代表作。ミネソタ州の田舎町ファーゴを舞台に、欲望によって身を…

>>続きを読む
>|