インディペンデント・スピリット賞 作品賞 受賞映画作品 33作品

インディペンデント・スピリット賞 作品賞 受賞作品。これまでにジョーダン・ピール監督のゲット・アウトや、マハーシャラ・アリが出演するムーンライト、スポットライト 世紀のスクープなどが受賞しています。

映画賞で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

ゲット・アウト

上映日:

2017年10月27日

製作国:

上映時間:

104分
3.9

あらすじ

ニューヨークに暮らすアフリカ系アメリカ人の写真家クリスは、ある週末に白人の彼女ローズの実家に招待される。若干の不安とは裏腹に、過剰なまでの歓迎を受けるものの、黒人の使用人がいることに妙な違…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ザワザワ〜っとする、なんとも不気味すぎる感覚!! 観ているうちにこれがクセになってきて、、逆に映画的に心地いいって言…

>>続きを読む

「ブラック」ジョーク 比喩表現をそのまま具体化してしまった映画群というか…結局当事者でなければ解らない「感覚」を共有…

>>続きを読む

ムーンライト

上映日:

2017年03月31日

製作国:

上映時間:

111分

ジャンル:

3.7

あらすじ

名前はシャロン、あだ名はリトル。内気な性格で、学校では“オカマ”とからかわれ、いじめっ子たちか ら標的にされる日々。その言葉の意味すらわからないシャロンにとって、同級生のケヴィンだけが唯一…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

あのアカデミー賞の間違いが、この作品を印象付けたのは記憶に新しい。 『ラ・ラ・ランド』より優れた作品であるはずがない、…

>>続きを読む

「ミックス実話のラブストーリー。」 誤報された「ラ・ラ・ランド」に変わりアカデミー賞を受賞した本作。ブラピが製作総指…

>>続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ

上映日:

2016年04月15日

製作国:

上映時間:

128分
3.8

あらすじ

2002年1月、米国の新聞「ボストン・グローブ紙」が、カトリック教会の信じがたい実態を報じた。数十人もの神父による性的虐待を、教会が組織ぐるみで隠蔽してきた衝撃のスキャンダル。その許されざ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「なりたいおじさんの姿がここにある」 これほど、かっこよくて惚れ惚れするおじさんたちを堪能できる映画も少ない。 や…

>>続きを読む

ちょい久でーす☆ 久々にのめり込むように観れた映画に出会えました!! 私、映画はほとんどマイノートパソコンにイヤホ…

>>続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

上映日:

2015年04月10日

製作国:

上映時間:

119分
3.6

あらすじ

かつてスーパーヒーロー映画『バードマン』で世界的な人気を博しながらも、現在は失意の日々を送る俳優リーガン・トムソン(マイケル・キートン)は、復活をかけてブロードウェイの舞台に立とうとしてい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

20年以上前に映画「バードマン」の主演で人気絶頂だった俳優リーガン・トムソンもいまや忘れ去られた存在となっていた。なん…

>>続きを読む

当時「アメリカンスナイパー」とどっちが作品賞とるか?でかなり盛り上がっていた映画。 結果、この映画が作品賞を受賞しま…

>>続きを読む

それでも夜は明ける

上映日:

2014年03月07日

製作国:

上映時間:

134分
3.8

あらすじ

これは“奴隷制度”という大義名分を得た瞬間、人間は同じ人間に対してどれほど非人間的な行動を取れるのかを暴いた物語であり、同時に、12年もの間、「いつか夜は明ける」と信じ続けた男の希望が、絶…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アカデミー賞作品賞を受賞した作品ということでわざわざBlu-rayを購入して鑑賞した。 奴隷ものということで「シンドラ…

>>続きを読む

それでも夜は明ける(12 Years a Slave) 12年もの間、奴隷として白人に酷使され続けた黒人の物語。 人…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

元妻の浮気が原因で躁鬱になりアンガーマネジメントを必要とするパット・ソラターノJr.(ブラッドリー・クーパー)と、夫が…

>>続きを読む

妻の裏切りで心に傷を負ったパットが、同じく夫の死で傷を負ったティファニーと出会い、新たな幸せを見つけ出す! 前に途中…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

"新鮮さを求める大衆こそ常に正しいー" 椅子は動くし風は吹く、画面は飛び出すし水しぶきも舞う\(^^)/そんな映画館…

>>続きを読む

聞こえないはずの音が聴こえてくる。台詞を感じたくて前のめりになる。モノクロサイレント映画は集中力が試される。いつの間に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

“本当に怖いのは人間の狂気” 前に見たネオンデーモンと近い香りがしました。(でも、ネオンデーモンよりは怖…

>>続きを読む

👏何から何まで完璧すぎな映画👏 この映画のラストシーンね、私が今まで観てきた映画の中でもトップクラスに好きな演出なの…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ニューヨークのハーレム。クレアリース・"プレシャス"・ジョーンズは、16歳にして二度の妊娠を経験し、粗暴な母親からの過…

>>続きを読む

everybody has good something 1987年。母親からの罵声を浴びる日々を過ごす16歳の少女…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

★ 男がめざそうとする道は…しょせん坂道でしょう。 栄光。 それはとても切ない言葉。 スポットライトの下にいるときは…

>>続きを読む

【観客からの歓声が血肉となるとは】 仙台で本日、平昌オリンピックの男子フュギアにて見事金メダルを獲得した羽生結弦選手…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

16歳の子の妊娠の話だなんてどんなに重いのかと思ったけど、ジュノがあっさりしていて潔く賢く明るい子で、観ていておもしろ…

>>続きを読む

大学の図書館で鑑賞。 みたい映画が結構置いてある〜! 空き時間をうまく活用したい! 16歳で妊娠しちゃったジュノの話…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「リトル・ミス・サンシャイン」 原題「Little Miss Sunshine」 2006/12/23公開 アメリカ作…

>>続きを読む

最近のふたつのことがこの映画を思い出させてくれた😁💦 ひとつは パルムドール「万引き家族」…観て数日経つが残り方が半…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

同性愛者の愛への葛藤を、社会道徳的責任・義務遵守への厭わしさと倦怠感という万人が抱くテーマに反映させ、男/女意識を可能…

>>続きを読む

舞台は'60年代のアメリカ中西部。保守的な価値観が幅を利かせる田舎町。夏限定の牧場の仕事でぎりぎりの生活を営むイニス(…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

いやはやこの男たち、ホントどうしようもねえ! 社交的性格とそこそこな知名度を活かして結婚直前にヤレる女だけを嗅ぎわけ食…

>>続きを読む

最近まで上映していたアレクサンダー・ペイン監督の最新作「ダウンサイズ」を見逃してしまったので、ここは同監督の過去の傑作…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

NHK-BSで見ました。 綺麗だけどまだ完成されてないスカヨハと、おじさんの色気茶目っ気たっぷりのビル・マーレイ主演。…

>>続きを読む

ソフィア・コッポラ監督作品は『ブリンクリング』しか観たことがなかったのですが、とても映像センスのある監督さんですね。 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2002年、トッド・ヘインズ脚本/監督作。撮影監督は『キャロル』『ワンダーストラック』同様エドワード・ラックマン。 …

>>続きを読む

メロドラマというジャンルを確立した50年代のダグラスサークに捧ぐ、心のともしび、天はすべて許し給う、翼にかける命、風と…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

クリストファー・ノーラン監督の作品を観るにあたって自分の中にある種の「覚悟」みたいなものが必要になってくるんです。…

>>続きを読む

いやぁ〜ノーラン見るのは体力がいりますね( ˉ ⌓ ˉ ๑) ふぅ 何が本当で何が嘘か全くわからない作りが、とって…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

カンフー映画が好きな私にとってこの作品はちょっと異質な感じでしたね まず監督がカンフーとは結び付かないアン・リーです…

>>続きを読む

原題は「臥虎蔵龍」 これほど美しいカンフー映画もない。 それくらいストーリー、映像、アクション、音楽全てが美麗に流れる…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【短】原題は『Election(選挙)』。高校の生徒会長選挙を背景に、3人の生徒会長候補者と1人の教師の思惑が交錯する…

>>続きを読む

原題は〝ELECTION〟ってことで、ある高校での生徒会長選挙をテーマにした作品。邦題の軽さもあながち間違いではないけ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

《ダークユニバース》のプロローグ特別映像でDr.フランケンシュタインが「神と怪物の新世界が始まるのだ!」と叫ぶシーン。…

>>続きを読む

何という悲しい映画でしょう。こんな悲痛な映画久しぶりに見たわ。フランケンシュタインの花嫁とかをつくった元映画監督ジェー…

>>続きを読む
>|