インディペンデント・スピリット賞 作品賞 受賞映画作品 33作品

インディペンデント・スピリット賞 作品賞 受賞作品。これまでにジョーダン・ピール監督のゲット・アウトや、マハーシャラ・アリが出演するムーンライト、スポットライト 世紀のスクープなどが受賞しています。

映画賞で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

ゲット・アウト

上映日:

2017年10月27日

製作国:

上映時間:

104分
3.8

あらすじ

ニューヨークに暮らすアフリカ系アメリカ人の写真家クリスは、ある週末に白人の彼女ローズの実家に招待される。若干の不安とは裏腹に、過剰なまでの歓迎を受けるものの、黒人の使用人がいることに妙な違…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「見応えあるスリラーの仮面の奥に潜む強烈なブラックユーモア」 人種差別というものは、自分たちより劣っている(と思っ…

>>続きを読む

「ブラック」ジョーク 比喩表現をそのまま具体化してしまった映画群というか…結局当事者でなければ解らない「感覚」を共有…

>>続きを読む

ムーンライト

上映日:

2017年03月31日

製作国:

上映時間:

111分

ジャンル:

3.6

あらすじ

名前はシャロン、あだ名はリトル。内気な性格で、学校では“オカマ”とからかわれ、いじめっ子たちか ら標的にされる日々。その言葉の意味すらわからないシャロンにとって、同級生のケヴィンだけが唯一…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

なんて狂おしくてロマンティックな映画なんだろう。本当に静かで淡々とした作品なのに終始、心臓がバクバクでした。 10人…

>>続きを読む

「Moonlight/ムーンライト」 波の音が遠くの方で微かに聞こえる 手の届くものだけで構成された日常に あ…

>>続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ

上映日:

2016年04月15日

製作国:

上映時間:

128分
3.8

あらすじ

2002年1月、米国の新聞「ボストン・グローブ紙」が、カトリック教会の信じがたい実態を報じた。数十人もの神父による性的虐待を、教会が組織ぐるみで隠蔽してきた衝撃のスキャンダル。その許されざ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

なんだろう、観終えた後に適当な言葉が思いつかなかった、、 事件の概要や結末だけを見聞きしてもきっとこれほどまでにはピ…

>>続きを読む

おぞましい実話を、地元新聞社のチームの奮闘を通じて丹念に描き出した秀作。 2002年、アメリカの新聞『ボストン・グ…

>>続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

上映日:

2015年04月10日

製作国:

上映時間:

119分
3.6

あらすじ

かつてスーパーヒーロー映画『バードマン』で世界的な人気を博しながらも、現在は失意の日々を送る俳優リーガン・トムソン(マイケル・キートン)は、復活をかけてブロードウェイの舞台に立とうとしてい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

誤解を恐れずに言えば、「分からなくてもいい」映画だ。世界中の人たちすべてを救おうとするような親切な作品じゃない。ただ、…

>>続きを読む

ミニマルとマキシマムの対比が、そこかしこに見られる、ポストモダンな作品。 ラフマニノフや、チャイコフスキーの大編成オ…

>>続きを読む

それでも夜は明ける

上映日:

2014年03月07日

製作国:

上映時間:

134分
3.8

あらすじ

これは“奴隷制度”という大義名分を得た瞬間、人間は同じ人間に対してどれほど非人間的な行動を取れるのかを暴いた物語であり、同時に、12年もの間、「いつか夜は明ける」と信じ続けた男の希望が、絶…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

第86回アカデミー賞(作品賞・脚色賞・助演女優賞)受賞作品。1841年にワシントンD.C.で誘拐され奴隷として売られた…

>>続きを読む

なぜか逃亡奴隷の話なんだとすっかり勘違いしていたけれど(ヒント:ジャケット写真)、本当は裕福な自由黒人が誘拐されてルイ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【ブラッドリー・クーパーファンは観るべし】 〈あらすじ〉 妻に浮気されて精神を病み、『躁鬱』だと診断された主人公パ…

>>続きを読む

妻の浮気により躁鬱病になったパット。そして浮気相手に暴力行い、精神病院に入れられ、妻への接近禁止令を言い渡されていた。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

サイレント映画にこだわり続ける男の話。 2011年に作られた映画なのにサイレント映画とは。全く珍しいにも程がある映画…

>>続きを読む

"新鮮さを求める大衆こそ常に正しいー" 椅子は動くし風は吹く、画面は飛び出すし水しぶきも舞う\(^^)/そんな映画館…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

バレエは退屈、女性の髪型が好みじゃないという理由で苦手だけど観た。エログロスリラーだった。 主人公のニナが「白鳥の湖…

>>続きを読む

一言で言うと「生真面目という名の枷」 [あらすじ] ニューヨーク・シティ・バレエ団に所属するバレリーナ、ニナは、踊り…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

16歳の少女プレシャスは、美人ではないし、とても太っている。生まれも育ちも貧困街ハーレムで、家で父親にレイプされ子供を…

>>続きを読む

泣ける!ジワジワ泣けてきた映画やった。 最後まで主人公プレシャスの人生の道は平坦じゃなく、むしろ、嶮しいけど、真っ暗闇…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

今宵はリベンジだ。 口直し。 ゆうべの『マザー!』。 今夜は『レスラー』。 ダーレン・アロノフスキーにはダーレン・アロ…

>>続きを読む

★ 男がめざそうとする道は…しょせん坂道でしょう。 栄光。 それはとても切ない言葉。 スポットライトの下にいるときは…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

興味本位な気持ちが招いた 16歳の妊娠…というあらすじ。 だけど重くないし、何より主人公である変わり者ジュノがとびきり…

>>続きを読む

16歳の子の妊娠の話だなんてどんなに重いのかと思ったけど、ジュノがあっさりしていて潔く賢く明るい子で、観ていておもしろ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

設定はマイナス要素に溢れている。ダメダメな家族で全然イケてない。しかし、世界を包む空気には寒々しさはなく、軽やかでほん…

>>続きを読む

『カメラを止めるな』の劇場を後にしながら、ふっとこの映画が浮かんだ。 ぜんぜん内容違うけどw、私にとってはどちらも、転…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

この作品で描かれた主人公二人の恋愛は、普通の恋愛であり、けれどもそれが同性愛ゆえの問題も孕んでいるからこそ成立している…

>>続きを読む

3度目の鑑賞。映画賞を総なめにしているにもかかわらず「この映画が好き」とは公言してこなかった。一度目の衝撃と感涙は忘れ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 家のドアを叩くけたたましい音で二日酔いから目覚めたマイルス(ポール・ジアマッティ)は、時計を見るも約束の時間に遅れ、…

>>続きを読む

いやはやこの男たち、ホントどうしようもねえ! 社交的性格とそこそこな知名度を活かして結婚直前にヤレる女だけを嗅ぎわけ食…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

スカーレット・ヨハンソンは 昔から知っているのに、 毎回、作品のたびに、初めて出会った ような気持ちになる。主演ではな…

>>続きを読む

女流監督として独特なセンスを発揮するソフィア・コッポラ監督が、東京都心を舞台にして撮影した作品。 「コッポラ」という演…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2002年、トッド・ヘインズ脚本/監督作。撮影監督は『キャロル』『ワンダーストラック』同様エドワード・ラックマン。 …

>>続きを読む

メロドラマというジャンルを確立した50年代のダグラスサークに捧ぐ、心のともしび、天はすべて許し給う、翼にかける命、風と…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

映画仲間の友人にオススメされた映画をやっと観ました。 友人からもフィルマークスのレビューからも難解とは聞いていたけど……

>>続きを読む

時系列がそのままだとジャンルはドラマに変わるかもしれない。それを時系列を変えることでサスペンス・ミステリーにする。 本…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

カンフー映画が好きな私にとってこの作品はちょっと異質な感じでしたね まず監督がカンフーとは結び付かないアン・リーです…

>>続きを読む

原題は「臥虎蔵龍」 これほど美しいカンフー映画もない。 それくらいストーリー、映像、アクション、音楽全てが美麗に流れる…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 ネブラスカ州オマハの陸上のトラック、スプリンクラーが散水するのどかな平日の朝、トラックを数周走った男はシャワーを浴び…

>>続きを読む

【短】原題は『Election(選挙)』。高校の生徒会長選挙を背景に、3人の生徒会長候補者と1人の教師の思惑が交錯する…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

同性愛とPTSDの交錯状態に陥っている元映画監督の老人が、新たに雇い入れた若い庭師に惹き付けられていく。「フランケンシ…

>>続きを読む

《ダークユニバース》のプロローグ特別映像でDr.フランケンシュタインが「神と怪物の新世界が始まるのだ!」と叫ぶシーン。…

>>続きを読む
>|