英国アカデミー賞 外国語映画賞 受賞映画作品 33作品

英国アカデミー賞 外国語映画賞 受賞作品。これまでにパヴェウ・パヴリコフスキ監督のイーダや、ファニー・アルダンが出演するグレート・ビューティー/追憶のローマ、愛、アムールなどが受賞しています。

映画賞で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

1962年のポーランド、戦災孤児としてカトリック系修道院で暮らすイーダ。キリストの花嫁として身を捧げる修道誓願を前に外…

>>続きを読む

これぞポーランド映画!美しいモノクロ映像、戦争による暗い過去とその後、そしてジャズ…この三点の組み合わせが最高にマッチ…

>>続きを読む

グレート・ビューティー/追憶のローマ

上映日:

2014年08月23日

製作国:

上映時間:

141分

ジャンル:

3.5

あらすじ

偉大なる美が集う永遠の都ローマ。 美の探求者が人生の最後に追い求めたものとは…? 真夏の夜の眠らないローマ。ジャーナリストのジェップは俳優、アーティスト、実業家、貴族、モデルなどが集うロー…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

壁にぶつかる不可解なアートや大人たちに搾取される少女の怒りと悲しみのアートなど、 理解できるものとできないものを含めて…

>>続きを読む

冒頭の華やかな且つ、卑猥さのあるディスコシーンで幕開けたストーリーから、一体どんなぶっ飛んだ話が始まるのかと想像した。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

鳩 音楽家夫婦のジョルジュとアンヌは、パリのアパルトマンで悠々自適な老後生活を送っていた そんなある日、突然妻のアン…

>>続きを読む

見終わってこれまで感じたことのない感情に覆われ、思考という意味でも全く言語化できず、喜怒哀楽と言った画一された感覚では…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

サスペンスか、ホラーか、はたまたSFか、いやいやこれは ” 変態 ” ですね。 TSUTAYAさん、 ” 変態 ” っ…

>>続きを読む

これは予想に反したどんでん返しでした。 スペイン映画って独特の雰囲気あります。 完璧な肌を作ることに執念を燃やすロベ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」 原題「Män som hatar kvinnor」 2010/1/16公開 ス…

>>続きを読む

感想川柳「リメイクも 遜色ないけど こっちが上」 ダニエル・クレイグのドラゴンタトゥーの女を見てから観たんですけど、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

この映画はションベン刑でムショにぶち込められたアラブ系の意気ごしのある19歳アンチャン!マリクとコルシカン・マフィア(…

>>続きを読む

映画を観る上で、固定概念や先入観を全く排除して真っさらな視点で観るのは難しい。テレビをつけたらたまたま放送されていた映…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 6歳の息子を殺害した罪で15年間服役した後、ジュリエットは妹のレアの元に身を寄せることになる。なかなか就職先は見つか…

>>続きを読む

窓ガラスに伝う雨。 雨がわだかまりを洗い流してくれるのか、フランスにも「雨降って地固まる」って有るのか。 美しく…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

🎬 #善き人のためのソナタ 舞台は1984年 かつての東ドイツ ベルリンの壁が崩壊する5年前 ** 共産主義の中枢で …

>>続きを読む

一言で言うと「覗いたことで芽生えた感情」 [あらすじ] シュタージ(国家保安省)の局員ヴィースラーは、劇作家のドライマ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2018年1月14日 『パンズ・ラビリンス』2006年メキシコ・スペイン・アメリカ制作 監督、ギレルモ・デル・トロ。…

>>続きを読む

もともとダークファンタジーは好きなジャンルなのですが、この映画は、現実世界とファンタジー(幻想)の世界を交互に織り交ぜ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2017年125本目、5月26本目の鑑賞 最近パルムドールを受賞した『ディーパンの戦い』の監督であるジャックオディア…

>>続きを読む

不動産ブローカーのトム(ロマン・デュリス)は物件にネズミを放したり、住人を強制退去させたり、悪徳とも言えるようなやり方…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

若者が憧れる旅がここにある。 未知への憧憬。 自分の力試し。 革命家チェ・ゲバラがまだ医学生だった23歳(旅の間に2…

>>続きを読む

のちに革命家チェ・ゲバラとなる青年エルネスト・ゲバラの南米大陸縦断の旅を描いたロードムービー。 エルネストは、過酷な…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『イントゥザワイルド』を二度以上借りた事のある人は一度は手に取ったはず。 本作もロードムービーなのだが.......…

>>続きを読む

祈りを続ければ、世界の仕組みは変わるのか…。 ドキュメントよりドキュメントらしいリアルで生々しい過酷なロードムービー…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

感想川柳「観た後の 虚脱感が ハンパない」 オール・アバウト・マイ・マザーが面白かったので、同監督の作品ということで…

>>続きを読む

かたやバレリーナ、かたや女闘牛士。 その神々しさに一方的に惹かれる男。 母親の面倒だけ見てきた世間知らずの若者、ベニグ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

いまやアカデミー賞で監督賞を連続受賞するほどの巨匠となったイニャリトゥ監督が、世界的に注目されるきっかけとなった作品。…

>>続きを読む

交通事故の加害者、被害者、目撃者それぞれの事故前後を描く群像劇。原題を直訳すると"犬のような愛"で、皆誰かを愛してるが…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

カンフー映画が好きな私にとってこの作品はちょっと異質な感じでしたね まず監督がカンフーとは結び付かないアン・リーです…

>>続きを読む

原題は「臥虎蔵龍」 これほど美しいカンフー映画もない。 それくらいストーリー、映像、アクション、音楽全てが美麗に流れる…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

WOWOWでペドロ・アルモドバル監督作品を立て続けに見た。まず1本目が世界の映画賞を総ナメにしたこの作品。かなり昔に見…

>>続きを読む

食い入るように見てしまった。そして突然映画が終わったそんな感じだった。 全体的にカラフルに作られている世界観も好きだ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「リオ・デ・ジャネイロオリンピック」が始まり、17年前に劇場で観た大好きなブラジル映画を想い出しましたのでご紹介します…

>>続きを読む

何となくパッケージの印象から、ありがちな御涙頂戴モノだと決めつけ、いままで避けていてゴメンナサイ。見た感じのキラキラし…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

昔めちゃめちゃハマって何度か見て友人にも勧めた覚えが。ほんで、見た人みんなハマっていった。けど今見ると昔ほどのインパク…

>>続きを読む

人間の情愛というものは、必ずしも綺麗ごとで済まされるものではない。 愛するという行為はこの世界において最も美しいことだ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

●'97 9/ 〜名画座上映 (初公開: '97 1/25〜4/25 ル・シネマ) 配給: アルシネテラン 提供: ア…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

チリの詩人パブロ・ネルーダに逮捕状が出て、イタリア・ナポリの島に夫婦で亡命して来る。漁師の息子マリオは彼専属の郵便配達…

>>続きを読む

チリの詩人のパブロ・ネルーダ。 元外交官で共産党の政治家。 共産主義の立場ながら詩の創作、朗読という形で政治批判を行い…

>>続きを読む
>|