ベルリン国際映画祭 銀熊賞 最優秀監督賞 受賞映画作品 64作品

ベルリン国際映画祭 銀熊賞 最優秀監督賞 受賞作品。これまでにDénes Nagy監督のNatural Light(英題)や、キム・ミニが出演する逃げた女、I Was at Home, But(英題)などが受賞しています。

映画賞で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

逃げた女

上映日:

2021年06月11日

製作国:

上映時間:

77分
4.0

あらすじ

5年間の結婚生活で一度も離れたことのなかった夫の出張中、初めてひとりになった主人公ガミ(キ ム・ミニ)は、ソウル郊外の3人の女友だちを訪ね、再会する。バツイチで面倒見のいい先輩ヨンスン、気…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ホン・サンス監督作。主人公カムヒ(キム・ミニ)が、夫の出張中、郊外に暮らす3人の女性たちを訪ね語り合うお話。 ベルリン…

>>続きを読む

[監督本人が登場しない女性たちの日常会話] 60点 ホン・サンスは『それから』以来二作目なので初カラー。全身黒コーデ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

[あるハムレットの石蹴り遊び] 90点 凄まじい大傑作。小津安二郎リスペクトが止まらないシャーネレクの最新作は、題名…

>>続きを読む

【家にはいたけれど】 ここ最近のベルリン国際映画祭は、作家性が露骨に見える変わった作品に監督賞を与える傾向がある。今年…

>>続きを読む

犬ヶ島

上映日:

2018年05月25日

製作国:

上映時間:

101分

ジャンル:

3.9

あらすじ

近未来の日本。犬インフルエンザが大流行するメガ崎市では、人間への感染を恐れた小林市長が、すべての犬を“犬ヶ島”に追放する。ある時、12歳の少年がたった一人で小型飛行機に乗り込み、その島に降…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【ウェス・アンダーソン×日本🇯🇵】 ︎︎︎︎☑︎きなこさんからのおすすめ◡̈ ありがとうございます! シュールなス…

>>続きを読む

海外から見た日本を面白おかしく具象化した美しいアニメーション。 海外の監督(ウィス・アンダーソン)が創ったファンタジ…

>>続きを読む

希望のかなた

上映日:

2017年12月02日

製作国:

上映時間:

98分
3.9

あらすじ

内戦が激化する故郷シリアを逃れた青年カーリドは、生き別れた妹を探して、偶然にも北欧フィンランドの首都ヘルシンキに流れつく。空爆で全てを失くした今、彼の唯一の望みは妹を見つけだすこと。ヨーロ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

本当に良い映画でした。本作を形容するときに、「良い」という使われすぎている言葉が何故か一番しっくりくると感じています。…

>>続きを読む

カウリスマキ作品は、最近では、 「ル・アーヴルの靴みがき」以来。 以前観たのは、ごめんなさい、ちょっと 話の中身が記…

>>続きを読む

未来よ こんにちは

上映日:

2017年03月25日

製作国:

上映時間:

102分
3.5

あらすじ

パリの高校で哲学を教えているナタリーは、教師の夫と独立している二人の子供がいる。年老いた母親の面倒をみながらも充実していた日々。ところがバカンスシーズンを前にして突然、夫から離婚を告げられ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ながら見鑑賞。 自分探しってことなのかな。 エリートで裕福で、何も問題点などないと思われていた家族だが、ある…

>>続きを読む

愛はいつの間にか生まれたりはしない。 学校で哲学を教えているナタリー。夫は同じく教師であり、2人の子供達は巣立って行っ…

>>続きを読む

君はひとりじゃない

上映日:

2017年07月22日

製作国:

上映時間:

93分
3.3

あらすじ

オルガは自分の肉体を嫌っており、摂食障害を患っている。オルガの父は警察の仕事で毎日死体を見ており、もはや何も感じなくなっている。オルガは父を憎んでいる。父は酒に頼っている。セラピストのアン…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

WOWOW録画。 「黒沢清作品が好きなら!」とおすすめコラムが目についたポーランド映画。 確かにギョッとするオープニン…

>>続きを読む

『君はひとりじゃない』 歩道橋の降りぎわに、不意にビラの文言が目に飛び込んできて、から足を踏んで転倒しそうになる。…そ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ルーマニアでのロマ族差別 表面的には牧歌な雰囲気なんだけど中身は差別の話。 そんなのいいのみたいな事もサラッといくか…

>>続きを読む

6才のボクが、大人になるまで。

上映日:

2014年11月14日

製作国:

上映時間:

165分

ジャンル:

3.6

あらすじ

メイソンは、テキサス州に住む6歳の少年。キャリアアップのために大学で学ぶと決めた母オリヴィアに従い、姉と共にヒューストンに転居した彼は、そこで多感な思春期を過ごす。父との再会、母の再婚、義…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

やー ホントにおとなになったな… ストーリーのなかで 年月を重ねるときの役(子役)は 違う役者が演じたりするのが 一…

>>続きを読む

よく純文学と言いますが、その定義は正確に知らないけど小説の芸術的な高みにトライした作品のことを指すように僕は考えていま…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 隣の友達とどのような話題でもいいから夜通し話をしていたいなと思わせてくれるロードムービー、というよりはキャンプムービ…

>>続きを読む

ポール・ラッド主演だし、コメディかな? と思って観てみたら、ヒューマンドラマだった。 山火事の後の道路整備の作業員と…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1980年、ベルリンの壁崩壊前の東ドイツの田舎町が舞台。西への移住の道を閉ざされ、左遷された田舎町の病院で心を閉ざして…

>>続きを読む

恋人が暮らす西側への移住申請を政府に撥ねつけられ, 首都の大病院から片田舎へ左遷された女, バルバラ(ホス)。 “壁が…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ロマン・ポランスキー監督作は作品の振り幅が大きい。文芸大作があるかと思えば、ヒューマンドラマもあり、おどろおどろしいホ…

>>続きを読む

ロマン・ポランスキー監督の社会派サスペンスの傑作! 英国の前首相の”ゴーストライター〟が知ってしまう驚愕の事実とは……

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「別離」のアスガー・ファルハディ監督らしい、「誰も悪くはないのに、悲しいことはいつも起こる」系の身近な題材の作品。この…

>>続きを読む

イラン映画について僕が持っていたイメージ。それは子供が主人公の映画。映画の表現にいろいろと厳しい規制がある国だけに、そ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

★★★★★it was amazing 『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』 ポール・トーマス・アンダーソン監督 Th…

>>続きを読む

得体の知れないやばい圧がぐんぐん迫ってくる宗教画の前で立ち竦んで動けなくなってしまったかのような感じで鑑賞した。 ダニ…

>>続きを読む

ボーフォート -レバノンからの撤退-

製作国:

上映時間:

127分

ジャンル:

2.8

おすすめの感想・評価

NYでの学生時代、イスラエルから来ていた友人は皆とても大人びていた。兵役があるからだと思った。親友の女の子は兵役を逃れ…

>>続きを読む

2007年のベルリン国際映画祭で銀熊賞(監督賞)を受賞した、イスラエルの戦争映画です。 ボーフォード砦から撤退する予…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

イギリスのティプトンに住む パキスタン系イギリス人のアシフは 結婚するためにパキスタンに向かった 友人のローヘルはシャ…

>>続きを読む

キューバのグアンタナモ米軍基地には、捕らえたテロ容疑者を拘束しておくための収容所があって、そこでの拷問が問題となってる…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『ヒトラー暗殺、13分の誤算』の脚本家だったが… あの映画にも驚いた! あの時代で、自分の頭で考え、自分の命を顧みな…

>>続きを読む

この作品も「戦争映画」…「実話」という重さ…* ヒトラー独裁政権下…「この戦争はおかしい、早く終わらせるべき」と…ビ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

はじめてのキム・ギドク。 良かった。 売春とか殺人とか、心が痛くなる要素を詰め合わせながらも、ラストシーンには愛を…

>>続きを読む

 懐かしいチャットの画面で見ず知らずの男性に語り掛ける2人の少女は、互いを偽装している。女子高生ヨジン(カク・チミン)…

>>続きを読む
>|