ベルリン国際映画祭 銀熊賞 最優秀監督賞 受賞映画作品 60作品

ベルリン国際映画祭 銀熊賞 最優秀監督賞 受賞作品。これまでにウェス・アンダーソン監督の犬ヶ島や、イザベル・ユペールが出演する未来よ こんにちは、君はひとりじゃないなどが受賞しています。

映画賞で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

犬ヶ島

上映日:

2018年05月25日

製作国:

4.0

あらすじ

近未来の日本。犬インフルエンザが大流行するメガ崎市では、人間への感染を恐れた小林市長が、すべての犬を“犬ヶ島”に追放する。ある時、12歳の少年がたった一人で小型飛行機に乗り込み、その島に降…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

<希望の彼方×犬ケ島 @早稲田松竹> アンダーソン監督の創り上げる、世界観は映画的価値にしても美術的価値にしても今後…

>>続きを読む

圧倒的ビジュアル先行型映画でしたね。 センスが光りすぎて惚れる。 外人のステレオタイプな日本ではあるんだけどなんちゃ…

>>続きを読む

未来よ こんにちは

上映日:

2017年03月25日

製作国:

上映時間:

102分
3.5

あらすじ

パリの高校で哲学を教えているナタリーは、教師の夫と独立している二人の子供がいる。年老いた母親の面倒をみながらも充実していた日々。ところがバカンスシーズンを前にして突然、夫から離婚を告げられ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

愛はいつの間にか生まれたりはしない。 学校で哲学を教えているナタリー。夫は同じく教師であり、2人の子供達は巣立って行っ…

>>続きを読む

イザヘル・ユぺール この方の映画今年3本目観賞 頑張っていますね。 彼女お洒落である。 『死ぬまで一緒かと』 『君へ…

>>続きを読む

君はひとりじゃない

上映日:

2017年07月22日

製作国:

上映時間:

93分
3.4

あらすじ

オルガは自分の肉体を嫌っており、摂食障害を患っている。オルガの父は警察の仕事で毎日死体を見ており、もはや何も感じなくなっている。オルガは父を憎んでいる。父は酒に頼っている。セラピストのアン…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

WOWOW録画。 「黒沢清作品が好きなら!」とおすすめコラムが目についたポーランド映画。 確かにギョッとするオープニン…

>>続きを読む

『君はひとりじゃない』 歩道橋の降りぎわに、不意にビラの文言が目に飛び込んできて、から足を踏んで転倒しそうになる。…そ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ルーマニアでのロマ族差別 表面的には牧歌な雰囲気なんだけど中身は差別の話。 そんなのいいのみたいな事もサラッといくか…

>>続きを読む

6才のボクが、大人になるまで。

上映日:

2014年11月14日

製作国:

上映時間:

165分

ジャンル:

3.6

あらすじ

メイソンは、テキサス州に住む6歳の少年。キャリアアップのために大学で学ぶと決めた母オリヴィアに従い、姉と共にヒューストンに転居した彼は、そこで多感な思春期を過ごす。父との再会、母の再婚、義…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

6歳、7歳っていい感じで面白い。 まだ、どんな奴になるか、わからない。 どっちに転ぶかなんて、わからない。 だから、面…

>>続きを読む

映画の中でも、観終わってから面白かったという感想を超えて永遠に自分の中で大切な一本になるだろうという気持ちになる時が本…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

超真面目、一途なアルヴィンと アルヴィンの彼女の弟で 女と遊ぶことしか考えていないランス。 正反対の二人が、 大火災で…

>>続きを読む

大規模な山火事で荒廃したテキサス山中の道路にセンターラインを引く仕事をしながら旅する二人の男の珍道ロードムービー。 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

この女性の神経質さ!圧倒されました。 1980年、東ドイツのバルト海沿岸にある小さな町の病院に、女医バルバラが赴任…

>>続きを読む

置かれた境遇に関わらず、感情(自己)を失わない事が、どんなに難しくて尊いのかを、静かに語りかけてくる映画だった …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

久しぶりに見てみた。これで5回目。やっば最高! ポランスキー監督の作品としては若干異色な感じはするけど、確実に最高傑作…

>>続きを読む

主人公であるゴーストライターは元イギリス首相アダム•ラングの自叙伝執筆を破格の値段で引き受けるが、やがて政界を揺るがす…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 テヘランからほど近いカスピ海の沿岸のリゾート地。セピデー(ゴルシフテェ・ファラハニー)は大学時代の友人たちに声を掛け…

>>続きを読む

永遠の最悪より最悪の最後がまし 1人で勝手に開催していたファルハディ監督祭りもこれでおしまい。 他にも監督作が何作か…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

一端のカリフォルニア石油採掘者が見た悪夢というか、終末的風景が本作にはある。まさにアメリカの終わりを感じさせるポール・…

>>続きを読む

この映画は、石油を掘るダニエルおじさんが、『シェイクうんめーー!』と言いながらチューチューするお話です。 これだと…

>>続きを読む

ボーフォート -レバノンからの撤退-

製作国:

上映時間:

127分

ジャンル:

2.6

おすすめの感想・評価

NYでの学生時代、イスラエルから来ていた友人は皆とても大人びていた。兵役があるからだと思った。親友の女の子は兵役を逃れ…

>>続きを読む

2007年のベルリン国際映画祭で銀熊賞(監督賞)を受賞した、イスラエルの戦争映画です。 ボーフォード砦から撤退する予…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

キューバのグアンタナモ米軍基地には、捕らえたテロ容疑者を拘束しておくための収容所があって、そこでの拷問が問題となってる…

>>続きを読む

グアンタナモ刑務所に収監され、地獄を見てきた3人の無実の人のインタビューを交え、当時の映像を取り入れたドキュメンタリー…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

この作品も「戦争映画」…「実話」という重さ…* ヒトラー独裁政権下…「この戦争はおかしい、早く終わらせるべき」と…ビ…

>>続きを読む

お父さん。 お母さん。 私だって、本当はこんな事したくない。 でも… 愛しているの。 家族を。 友達を。 そして、何…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

正直書きます。 分からないことの方が多いかもしれません。 私はこの映画を分かっていないでしょう。 本作は、あらすじを…

>>続きを読む

初キム・ギドク。 現在暴力疑惑の渦中にあるようで心配。 物語は、暖かな秋から冷たい冬へと移ろう美しい背景の下で描かれ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

月曜日! ジョージア出身の名匠オタール・イオセリアーニ監督が21世紀一発目の作品を発表し、 ベルリン国際映画祭にて銀…

>>続きを読む

筒井康隆のショートショートをジャック・タチが実写化したような独特の斜め上の笑い、名もなき登場人物達が繰り広げるドタバタ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

'70~'80年代前半に活躍したアメリカのコメディアン、アンディ・カフマンの生涯を描いた映画で、侮辱や暴力、そして意味…

>>続きを読む

再再鑑賞 どうしようもなく心に響いた。観る回数を重ねる毎に涙も増えます。 いつ観ても騙される。 人を騙してばっかで…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

スティーブン・フリアーズ監督作品。 第二次世界大戦前後のアメリカを舞台にした、西部劇風の映画です。内容はラブストーリー…

>>続きを読む
>|