ブルーリボン賞 作品賞 受賞映画作品 60作品

ブルーリボン賞 作品賞 受賞作品。これまでに岸善幸監督のあゝ、荒野 後篇や、菅田将暉が出演するあゝ、荒野 前篇、シン・ゴジラなどが受賞しています。

映画賞で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

あゝ、荒野 後篇

上映日:

2017年10月21日

製作国:

上映時間:

147分
4.0

あらすじ

荒野ーそこは荒れ果てた地か、希望に満ちた場所なのか。これは、二人の男の運命の物語。 ふとしたきっかけで出会った新次とバリカン。見た目も性格も対照的、だがともに孤独な二人は、ジムのトレーナ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

以前、プロライセンスを持っている(た?)ボクサーの友人が教えてくれたのが、「普段、日常生活では誰もが自分の中にある"野…

>>続きを読む

@シネ・ヌーヴォX 憎め!憎め! 殴れ!殴れ! 殺せ!殺せ! …ようやく観た、後篇。 菅田将暉とヤン・イクチュンとの壮…

>>続きを読む

あゝ、荒野 前篇

上映日:

2017年10月07日

製作国:

上映時間:

157分
4.0

あらすじ

荒野ーそこは荒れ果てた地か、希望に満ちた場所なのか。これは、二人の男の運命の物語。 ふとしたきっかけで出会った新次とバリカン。見た目も性格も対照的、だがともに孤独な二人は、ジムのトレーナ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

シンプルな不良ものかと思っていたら、割と憎しみが強い感じの話だった。けっこう激しめのラブシーンがあって、これ菅田くんの…

>>続きを読む

 2021年の新宿。出所したばかりのシンジは、兄貴分を半身不随にした元仲間のユウジに復讐心を燃やしていた。一方理容室で…

>>続きを読む

シン・ゴジラ

上映日:

2016年07月29日

製作国:

4.0

あらすじ

現代日本に初めてゴジラが現れた時、日本人はどう立ち向かうのか?

おすすめの感想・評価

2016年のベストに挙げてらっしゃるフォロワーさんも多かった本作。 マジでいまさら鑑賞。 だって地上波で放送してたん…

>>続きを読む

お後の支度がよろしいところで、昨日( 11/12 )放送された「シン・ゴジラ」のレビュー。   昨年の公開時、本作…

>>続きを読む

日本のいちばん長い日

上映日:

2015年08月08日

製作国:

上映時間:

136分
3.5

あらすじ

戦後70年を迎える今、伝えたい。日本の未来を信じた人々、その知られざる運命の8月15日―。太平洋戦争末期、戦況が困難を極める1945年7月。連合国は日本にポツダム宣言受諾を要求。降伏か、本…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

歴史をファンタジーで論するのが嫌なので直球で行きます。 『日本のいちばん長い日』というよりも『日本最大の聖断の日』とで…

>>続きを読む

終戦のラジオ放送に至るまでを描いた作品。戦争映画は定期的に見たくなるけど、これは戦争映画という感じではなく上層部にフォ…

>>続きを読む

超高速!参勤交代

上映日:

2014年06月21日

製作国:

上映時間:

119分
3.4

あらすじ

江戸期、徳川吉宗の治める時代、お上に無理難題をおしつけられたわずか1万5千石の小藩があった。磐城国(現在の福島県いわき市)の湯長谷(ゆながや)藩である。元文元年(1736年)春、湯長谷藩は…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「殿はお人好し過ぎるのです。」 八代将軍徳川吉宗の時代、大行列を組んで江戸に出仕させた参勤交代。 これは、全国の大名…

>>続きを読む

自分で勝手にやってる 面白いのに邦題ダサ…間違えた久々の邦画だ。 だから、ただの題だったw ってことで! ハードディ…

>>続きを読む

横道世之介

上映日:

2013年02月23日

製作国:

上映時間:

160分
3.9

おすすめの感想・評価

特にどうってことのない大学時代の日常が描かれてるんですが、世之介の人柄がそれぞれのエピソードから滲み出ていて、「ほんま…

>>続きを読む

何度も観たいと思える映画に出会えた。映画に出会ったというか横道世之介に出会えたというか。落ち込んだ時に観れば背中を押…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

資本主義と共産主義。 資本主義国家の中で暮らす自分たちには、想像できないような国家からの縛りが共産主義国家、特に北朝…

>>続きを読む

テーマは伝わってきたけれど、合わなかった 監督本来のドキュメンタリー作品であればともかく、フィクションである以上あま…

>>続きを読む

冷たい熱帯魚

製作国:

上映時間:

146分

ジャンル:

3.6

おすすめの感想・評価

下調べせずに視聴。愛犬家殺人事件っぽいなと思ったらやっぱり愛犬家殺人事件だった(*_*) ボディーを透明にする…有名な…

>>続きを読む

これが人間の剥き出しの狂気なのか。それとも剥き出された挙句に狂気が目覚めるのか。あっち側に行ってしまった者はもはや人間…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「告白」 いやー凄い!なにが凄いってフィルマでキャスト見たらアホ程出てきて爆笑www そないに正直にクラスのモブみん…

>>続きを読む

過去レビューです☆ 久しぶりに邦画を観ました。 一年前に、原作をオススメされていたのですが、 めんどくさく、結…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

みなさん歴史は好きですか? 社会の教科書や資料集に載っている人物で一番好きだったり尊敬している歴史上の人物は誰だった…

>>続きを読む

人を寄せ付けない山、剱岳に挑んだ明治時代の測量士たちの話。 私は長野県に住んでて、たまに山にも登る。だから、…

>>続きを読む

クライマーズ・ハイ

製作国:

上映時間:

145分
3.6

おすすめの感想・評価

公開当時に観たのだが、劇中にビリー・ワイルダーの「地獄の英雄」の話が出てきたのに驚いた記憶がある。原作にもそういう会話…

>>続きを読む

私は群馬県出身です。 この事故が起きた時は、まだ生まれていませんでした。御巣鷹山は私の地元からは遠いから、行ったことも…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【なんだかほっこりしてしまう密室劇】 密室劇を作るとなると、かなり良い脚本を書かないと、視聴者は飽きてしまいますよ…

>>続きを読む

こういう一室だけで展開される舞台っぽい映画、大好き╰(*´︶`*)╯脚本とキャストの演技力が浮き彫りになる気がする! …

>>続きを読む

フラガール

製作国:

上映時間:

120分

ジャンル:

3.6

おすすめの感想・評価

昭和40年、規模縮小が行われた福島の炭鉱で町おこし事業として立ち上げた常磐ハワイアンセンターの誕生から成功までの物語……

>>続きを読む

【邦画名作を巡る 2】 また フラガール 観ましたw 2006年!もう10年前か~ 振り返ればキネ旬も1位、読者選出で…

>>続きを読む

パッチギ!

製作国:

上映時間:

119分

ジャンル:

3.6

おすすめの感想・評価

政治にも疎い、出てくる歌も知らない、誇張されてるにしても?こういう時代や青春が本当にあった事も知らない 何なら今もある…

>>続きを読む

❄❄🎅❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄ ❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄…

>>続きを読む

誰も知らない

製作国:

上映時間:

141分

ジャンル:

3.8

おすすめの感想・評価

この映画をお昼頃見終わって、映画の最中は1度も泣かなかったのに、なんだか夜になって、映画のことが、その断片断片がずっと…

>>続きを読む

兄弟姉妹の面倒を見る子供の姿、無邪気な子供たちの姿、そして街に溢れる機械的な音、それらが画面に現れない母親の人間性を想…

>>続きを読む

たそがれ清兵衛

製作国:

上映時間:

129分

ジャンル:

3.7

おすすめの感想・評価

幕末の東北の小藩。城勤めの侍、清兵衛は妻を亡くしたばかり。 幼い娘と老母を抱え、生活は楽ではない。同僚の誘いを毎回断り…

>>続きを読む

この映画はやはり邦画も面白いと思わせてくれた1本 再鑑賞 これを200本目と決めた。 出世など考えずただ質素に真面目…

>>続きを読む

千と千尋の神隠し

製作国:

上映時間:

125分

ジャンル:

4.0

おすすめの感想・評価

「あ、もう無性に千と千尋が観たい」ってそう思って、借りてきた。なんとなく、ジブリの中で一番好きな千と千尋。なのに、はっ…

>>続きを読む

January 6th 何度目かわからないが、このタイミングでもう一回見たのでレビュー。 邦画歴代興行収入1位。この…

>>続きを読む

バトル・ロワイアル

製作国:

上映時間:

114分
3.3

おすすめの感想・評価

さすがにヤクザ映画じゃないんですよ先生…笑 見どころ: 北野武のハマり役は北野武 絶叫始めました藤原竜也 ミナミの山…

>>続きを読む

当時日本でこんな映画を作ったことがすごい!ありえへんし、倫理的にあかんって分かってるものほど人間見たくなりますね。 …

>>続きを読む

御法度

製作国:

上映時間:

100分

ジャンル:

3.2

おすすめの感想・評価

本当に面白かったです。 終わった時にもう終わっちゃうの? と思いました。 でも、綺麗な映画でした。 ラストカットも。…

>>続きを読む

ホモエロスの艶めかしさ全開で、2年に一度くらいのペースでついつい見てしまう傑作中の傑作。初めて見たときも好きだったけど…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

不治の病に冒された妻(岸本加世子)を見舞うため、張込みの現場を離れていた西刑事(ビートたけし)に同僚の掘部(大杉漣)が…

>>続きを読む

2018年2月21日夕方、大杉漣さん急死のニュースが飛び込んできて驚きと悲しみの中、北野映画の常連というより、北野映画…

>>続きを読む
>|