1980年製作のおすすめ映画 577作品 - 3ページ目

1980年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、スチュアート・ローゼンバーグ監督のブルベイカーや、真田広之が出演する翔んだカップル、ペピ、ルシ、ボンとその他大勢の娘たちなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

面白かった! 実はこの映画、子供の頃一人でテレビで見ていて、冒頭の刑務所のあまりの描写に恐くなり、見るのをやめてしまっ…

>>続きを読む

「オレはブタじゃねぇ。人間なんだよ。」 夜、バスに数人の囚人が乗せられ、運ばれていました。バスは走るうちに白々と夜は…

>>続きを読む

翔んだカップル

製作国:

上映時間:

106分

ジャンル:

3.4

おすすめの感想・評価

 田代勇介(鶴見辰吾)は弁護士になることを夢見て、九州から東京の名門校である北条学園高校に入学する。海外に赴任している…

>>続きを読む

少年マガジンに連載していた人気漫画の映画化。薬師丸ひろ子主演の学園ものなんです。これはこれで良かったんですが…実は、こ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アルモドバルは初期からすごかった! これ作ったのが1980年でアルモドバル29歳、若いね〜若い力がみなぎってる。好きだ…

>>続きを読む

ペドロ・アルモドバルデビュー作。 自宅の窓際で大麻を栽培してたら近所のおまわりさんに見つかって、口外しないことを条件に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ガメラ映画シリーズ第8作目。監督は湯浅正明。キャストはマッハ文朱、小島八重子、小松蓉子、前田晃一などなど 宇宙海賊船…

>>続きを読む

宇宙海賊ザノン号の次なる標的は地球だった! ジグラで一旦終了したガメラシリーズが1980年に公開した作品。 登場敵…

>>続きを読む

わるいやつら

製作国:

上映時間:

129分

ジャンル:

3.2

おすすめの感想・評価

親から病院を受け継いで好き勝手しているボンボン院長が、新進気鋭のデザイナーの女に肩入れしたために道を踏み外すって話☆ …

>>続きを読む

タイトル通り「悪い奴ら」の話。 主人公のプレイボーイ(というかクズ男)戸谷をはじめとして、悪さ(というか犯罪)の動機…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【映画オタクの道徳】 今となっては童貞映画の傑作としてスコリモフスキの『早春』が君臨しているが、実は映画オタクに刺さる…

>>続きを読む

クラシック映画に現実逃避している映画オタクの青年が、世の不条理に抗っていく。日陰者のフラストレーションの爆発を題材に取…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

地域開発計画の裏側を仕切らんと鼻息荒いロンドン・ギャングのボスに近しい人間が爆殺されたり刺殺される。ワンマンなボスは他…

>>続きを読む

「長く熱い週末」 60年代舞台はイギリス。実業家の顔を持つギャングのボスの、近しい人が事件に巻き込まれる。出資者が帰…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

〜タランティーノ関連作品を巡る旅③〜 パリ・テキサスで音楽を担当したライクーダーが今作でも素晴らしい音楽で作品を印象…

>>続きを読む

南北戦争直後の西部を荒らし回った“ジェームズ・ヤンガー・ギャング”を実在したギャングをはじめ、それぞれ全て実際に兄弟…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

少年ジュリアンは夏の別荘で出会った従姉妹のジュリアに恋をする。 だがジュリアはそっけない。 押さえきれないジュリアンの…

>>続きを読む

写真家でもある、デヴィッド・ハミルトン監督作。霞みがかった様なソフトな映像美が特徴。 美少年の主人公・ジュリアン、従…

>>続きを読む

ホンジークとマジェンカ

製作国:

上映時間:

66分

ジャンル:

3.7

おすすめの感想・評価

カレル・ゼマン監督. ホンジークとマジェンカの恋の物語. 残念だけれど、映像は最高に素晴らしいが、内容となると多少作品…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

笑えるがなんとなく締まらない気がしたのはワイズマンのドキュメンタリーの基本形から外れた、中核的な「場」や共同体を持たな…

>>続きを読む

シャッター速度で切り取るフォトグラフ、コンマ0.1で決まるCM、演技と似た意識が瞬間的に集中する様を横から撮る面白さ。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

イタリアの亜流ジョーズ。 英題『Great White』だと(偉大なる白人)という意味にとれるため『The Last …

>>続きを読む

マカロニジョーズ。 レガッタ大会を直前に控えた海で若者がホオジロザメに襲われる事件が発生。主人公は例のごとくレガッタ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ビデオを昔買っていたから見てみたけど、思った以上に良くて驚き。 まずは若いロベルト・ベニーニが新鮮って程度の印象だけ…

>>続きを読む

ロバート・ベニーニ主演「マイ・ワンダフル・ライフ」。1980年頃の映画やのでだいぶと古いし、ベニーニもめちゃんこ若いで…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

明治の世。坊ちゃんは親ゆずりの無鉄砲で気性が激しく、まがったことは大きらいの熱血漢だ。東京物理学校を卒業した坊ちゃんは…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

大停電に対処するべく、出張することになった電気技師の青年が、謎のUFOを目撃してしまう。「侵略しない宇宙人もの」の先駆…

>>続きを読む

スピルバーグはやっぱいいなあ。 未知の世界とこちらの世界とを繋ぐ扉。そこから射す光。宇宙船が接近すれば、車や郵便受け…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「人生はタイミングがすべて」 ソフィー・マルソーのデビュー作。ソフィー・マルソー礼讃映画。 タイトルにもあるブームと…

>>続きを読む

TWICEの「What is love?」のMVは映画オマージュだらけなのですが、その中でもミナが担当していた映画がコ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『徒労』がテーマの映画です。 アランパーカーが撮るとフラッシュダンスはこうなるのかっ!みたいな作品。 全てが…全てが……

>>続きを読む

♪ 見たいものは光じゃない   見せたいのは傷じゃない   俺たちを今も突き動かす 夢 演技、演奏、演舞。 表現者を…

>>続きを読む

モアナ~南海の歓喜~

上映日:

2018年09月15日

製作国:

上映時間:

98分
4.0

あらすじ

南太平洋の島サモア。 自然豊かなこの島で、人々はいつものようにタロイモを採り、海に出て魚を採ってつつましく暮らしていた。ただお祝いの儀式だけは特別だ。結婚を控えるモアナは、成人男性のしる…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

公開時の1926年、新聞の映画評で「ドキュメンタリー」という言葉が初めて使われた映画。監督のロバート・フラハティはドキ…

>>続きを読む

私は16歳の時一年間ニュージーランドに留学していたのだが、住んでいた学生寮にはサモア人の女の子たちが沢山いた。 大きな…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

一目惚れした女性を追いかける中年男(マルチェロ・マストロヤンニ)が、大勢の女性たちが集会を開いている不思議な空間に迷い…

>>続きを読む

フェリーニは、やっぱり変態過ぎて最高。そしてマルチェロ・マストロヤンニもスケベ過ぎて最高。 フェリーニの欲望、妄想、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ドイツ軍選抜チームと連合軍捕虜選抜チームとのサッカーの試合を利用し、捕虜たちが奇想天外な脱出を謀ろうとする作品。監督は…

>>続きを読む

W杯の興奮冷めやらぬ中、サッカー映画で真っ先に思い浮かんだのがこれ。 この映画を初めて観たのは初回テレビ放送時。当時ス…

>>続きを読む