オランダのおすすめ映画 381作品 - 2ページ目

オランダのおすすめ映画。オランダ映画には、ウケ・ホーヘンダイク監督のみんなのアムステルダム国立美術館へや、アクタン・アリム・クバトが出演する馬を放つ、岸辺のふたりなどの作品があります。

製作国で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

みんなのアムステルダム国立美術館へ

上映日:

2014年12月20日

製作国:

上映時間:

90分
3.5

おすすめの感想・評価

2003年に全面改修のため閉館したアムステルダム美術館。5年間の改装工事を経て、リニューアル後のオープン予定は2008…

>>続きを読む

前に似たようなタイトルの映画あったよなぁと思ったら続編だったのね!! 2004年に閉館して2008年の再オープンに向…

>>続きを読む

馬を放つ

上映日:

2018年03月17日

製作国:

上映時間:

89分
3.5

あらすじ

キルギスのある村。村人たちから"ケンタウロス"と呼ばれている物静かで穏やかな男は、妻と息子の3人でつつましく暮らしていた。しかし、そんな彼には秘密があった。キルギスに古くから伝わる伝説を信…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

中央アジアのキルギス共和国が舞台。 祖先が遊牧民だったという男は近所の有力者が高値で買った馬を盗んでは夜中に草原を走ら…

>>続きを読む

たぶん初めて観たキルギス映画。 キルギスという中央アジアの良く知らない国の物語から伝わって来る異国情緒が心地良く、けっ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『レッドタートル』誕生のきっかけにもなった同監督による傑作8分アニメ いわゆる「喪失と再生」ものなんですけど、情報の…

>>続きを読む

レッドタートルの監督のたった8分の短編。 自転車、船、少女、父、老い、人生、パラドックス、、 全てに無駄がない、人間の…

>>続きを読む

ビッチ・ホリデイ

上映日:

2019年04月05日

製作国:

上映時間:

92分

ジャンル:

3.0

あらすじ

物理的にリッチな生活を送るが、精神的にも肉体的にもある男のルールに囚われた、ひとりの美しい女。拝金主義を体現したようなサーシャという女のゴージャスライフとはウラハラな、性と暴力に支配された…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

君が満たされているようには見えない。 オープニングの不気味なダンスが好き。 何の前情報も入れずに観たため、最初は設定…

>>続きを読む

『「ママのパワー、スゲー!!!!」←今年度流行語大賞暫定ノミネートでお願いします』 彼女の“お仕事”は娘を車に乗…

>>続きを読む

オーバー・ザ・ブルー・スカイ

上映日:

2014年03月22日

製作国:

上映時間:

111分
3.7

あらすじ

性格も好みも違うエリーズとディディエ。エリーズは、信仰心のあつい現実主義者。タトゥー・デザイナーで、店を開いている。自分自身の体にも様々な芸術的なタトゥーを彫り込んでいた。ディディエは、自…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

小さな子供に小鳥が窓ガラスに衝突して死んだ時に、その死んだ理由を貴方は説明できるか…或いはどう説明するか? 7歳の娘…

>>続きを読む

友人がめちゃ推していたので前から見たかった作品。 えー?! ジャケットの素敵なカップル描写が最高の瞬間やったのか!!…

>>続きを読む

ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式

製作国:

上映時間:

90分

ジャンル:

3.7

あらすじ

『イン&アウト』のフランク・オズ監督によるハートフル・コメディ。父の葬式の弔辞を読むという大役に不安が募るハウエルズ家の長男のダニエルだが、葬式に集まった参加者はそれぞれ問題を抱えており、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

父の葬儀を執り行うことになった青年が、生前の父親の秘密を握っている人物によって、高額の手切れ金をゆすられてしまう。葬儀…

>>続きを読む

ハウエルズ家の主人の葬式に集まった家族、親戚、故人の友人達が集まってドタバタとやらかすコメディ。ちょっとどころではなく…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

なかなか見ごたえのある話。 幼い頃の体験に心身を囚われ続けてしまった2人の哀しき青年。 誰かに気づいて欲しかったけれ…

>>続きを読む

幼少期にショタコンホモに性的虐待されたことにより男娼となったニールと、幼少期に空白の数時間がありエイリアンにさらわれた…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

SUPREMEやVANSなんかとコラボしたアパレルが発売されていたりユースカルチャーのリアルを撮り続けてきた写真家であ…

>>続きを読む

 ロサンゼルス郊外の住宅地ヴァイセリア。カールフレンドから妊娠を告げられたケン・パーク。スクランブルゲームでずるをした…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

以前、CSで溜め取りしていた作品。 予備知識ゼロで鑑賞。 「~マン」と付くタイトルだけで、ヒーロー物?と勘違いしていま…

>>続きを読む

 森の中の穴蔵に隠れる主人公の男を、村の牧師たちが襲う。すんでのところで危険を察知したボーグマンは、森の地下に掘った穴…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アルバトロス、やらかしてくれます(笑)イーグル、バーディー、パーに、ボギー、ダブルボギーのアルバトロス?(笑) くだら…

>>続きを読む

ちょいちょいゲームっぽい 先ず最初に言いたいのはゾンビの血の色がまさかの緑‥‥‥マジピッコロすぎた まるで規制され…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

17世紀バロック絵画の巨匠、レンブラント・ファン・ライン※の代表作「夜警」に描かれた17人の人物と、レンブラント本人の…

>>続きを読む

ただいま絶賛英国ブーム。 ニコラス・ローグにピーター・グリーナウェイ。 このお方もかなりの変わり者。 「コックと…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

感想川柳「信じぬより 信じた方が 上手くいく」 前からチェックしてましたが、U-NEXTにあったので観てみました。φ…

>>続きを読む

浮気のアリバイを作る会社の代表者である主人公。ある日、お得意様の息子が起こした殺人事件に巻き込まれてしまい... 途…

>>続きを読む

フランコフォニア ルーヴルの記憶

上映日:

2016年10月29日

製作国:

上映時間:

88分
3.3

あらすじ

第二次世界大戦中の1939年、ルーヴル美術館長のジャック・ジョジャールは、ナチス・ドイツから館内の美術品を守るためにパリ郊外へ密かに運びだすよう指示する。その翌年、ナチス・ドイツの将校ヴォ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ナポレオンによる数々の戦いとフランス革命の理念から生まれたルーヴル。いずれ自由、平等、博愛を求める市民の重要な憩いの場…

>>続きを読む

劇場公開されたときは何故かソクーロフを敬遠して見逃して、最近ようやく鑑賞欲求に駆られたのだけど、DVDレンタルがされる…

>>続きを読む

ようこそ、アムステルダム国立美術館へ

製作国:

上映時間:

117分
3.4

おすすめの感想・評価

アムステルダム国立美術館の改修から再オープンまでを記録したドキュメンタリー。 美術館なんだから美術品の搬入や展示につい…

>>続きを読む

アムステルダム国立美術館の改築工事に密着したドキュメンタリー前編です。 2004年に改装が決定するも、様々な立場の人が…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

これまでドキュメンタリーを撮ってきたイアン・ケルコフ監督が、シンプルなストーリー性の中に今なお変わらぬ現実ドラッグ問題…

>>続きを読む

のっけからのオレンジラブ。 Heroin以外でdragstore、チャンポン具合に混沌と、BPM120よりは下げられま…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

自分を貶めた批評家に復讐するためにフェルメールの贋作を描き続けた画家ファン・メーヘレン。オリジナリティが無かった故なの…

>>続きを読む

現在、上野の森美術館で絶賛公開中のフェルメール。 本作は、そのフェルメールの偽物を描いた事で有名な贋作者ファン・メーヘ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

手違いが御座いまして、先程はおかしなレビューを投下してしまいました。 観たかったのはコレです。コレ! このジャケです。…

>>続きを読む

勝手に家の中へ侵入してきて乱暴を働く謎の男。 その男によって夫婦の本性が暴き出されていく… アンチヒーローというか、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ティーンボーイズの恋愛がテーマのオランダ映画。 素直になれず感情と真逆の行動に出ちゃう葛藤と困惑がとてもリアルに、そ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アレックス・コックスとミゲル・サンドヴァル演じるビジネスメンのお二方が何故かディナーにありつけず、夜の街を彷徨うことに…

>>続きを読む

「ストレート・トゥ・ヘル」のDVDに収録されてたから観たんだけれど、こっちの方が断然面白いよね。 ハイセンスなコメディ…

>>続きを読む