ヴェネチア国際映画祭 受賞映画作品 217作品 - 8ページ目

ヴェネチア国際映画祭受賞作品。これまでにナンニ・モレッティ監督の監督ミケーレの黄金の夢や、Eles nao usam black tie(原題)、アトランティック・シティが受賞しています。

映画賞で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

Eles nao usam black tie(原題)

製作国:

上映時間:

120分
-

おすすめの感想・評価

フランスの巨匠から見たアメリカ。アトランティックシティ(アメリカ東部にある観光都市)を散歩しているような気分になる。ギ…

>>続きを読む

人生にもう一花咲かせたい元マフィアの老人と人生を掴みたい カジノディーラー見習い女の物語です。舞台はアメリカ東部の週末…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1980年作品。DVDにて鑑賞。いい加減Blu-ray出して欲しい。 もうタイトルバックからやばい。リアルJazzy…

>>続きを読む

昔鑑賞。 そんなに好きじゃなかったけど レオン🎬のルーツなんですね。 ジョンカサヴェテス✖︎ジーナローランズ 夫婦の作…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

昔、我こそはロビン・フッドの生まれ変わりだと本気で信じて、常に弓矢を持ち歩き、文明に背を向けて密かに森で暮らす男のドキ…

>>続きを読む

360° パンと、世にも不思議な“神隠しマジック”が今作の見どころ。 ところ選ばず演劇する。舞台はこの世。幕もないか…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

授業で ドキュメンタリー映像とフィクションが混ぜこぜに作られてる クルーゲはなんちゃら宣言(スポンサーの意向とかから自…

>>続きを読む

トルコ人たちのマドンナ

製作国:

上映時間:

124分
4.0

おすすめの感想・評価

初ブニュエルでしたが、うーん、いまいちピンときませんでした。変態作家と名高いブニュエル、リンチ好きの自分とは絶対相性い…

>>続きを読む

ルイス・ブニュエル監督の有名な作品。貞淑な妻=カトリーヌ・ドヌーヴが昼間だけの娼婦となって男達に身を任せる物語だが、妖…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

今まで見たベロッキオの中でも屈指。 物凄い濃密な画面。教会の宿舎のシーンなどは、2組の会話を同時に進行させちゃったり…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『グッバイ・ゴダール!』流れで。 1967年 仏 ジャン=リュック・ゴダール監督 ヴェネチア映画祭 審査員特別賞 6…

>>続きを読む

5月14日は昨年逝去された女優アンヌ・ヴィアゼムスキーのお誕生日。 存命ならば今日で71歳に。 ロベール・ブレッソン…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

クルーゲ監督初見。 他作を知らないけれど 比較的観やすい作品を 選んだんじゃないかなと思う。 その時代らしい アヴァ…

>>続きを読む

ある意味でニュー・ジャーマン・シネマの理論的支柱と言うべき存在ながら日本では地味な扱いであるアレクサンダー・クルーゲ、…

>>続きを読む

アルジェの戦い

上映日:

2016年10月08日

製作国:

上映時間:

121分
4.1

あらすじ

1954年から1962年にかけてフランスの支配下にあるアルジェリアにおいて、フランス軍と抵抗組織の攻防を描いた『アルジェの戦い』。監督のジッロ・ポンテコルヴォは、映画を作るにあたって記録映…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

壮絶。ツタヤのDVDだが、1966年の映画であることを考えると優秀なリマスター。アルジェリア戦争の1954年から195…

>>続きを読む

アルジェリアがフランスの属国として虐げられていた歴史を知るきっかけとなった、ジッロ・ポンテコルヴォの代表作。 ネオレ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ヴィスコンティの救われなさの中でも窮屈感極まる居心地の悪さ。 なのに映画としての全ての要素が、あまりになめらかでしなや…

>>続きを読む

3回目見ました。ヴィスコンティ監督特有の貴族的ホモホモしさが、メインテーマの後ろ側でギラついてるのが折々見え隠れする、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ルイス・ブニュエル監督特集にて。 絶対的有神論者、かつキリスト教信者で神に近づくために、あえて苦行を受け入れて、神に…

>>続きを読む

歴史上に実在したという柱頭修行者・聖人シメオンの伝説を描いたルイス・ブニュエル監督作。 砂漠のど真ん中に聳え立つ無機…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

まずはこの名作をmubiで見れたことに感謝したい。 三人の青年を中心に描いたこの作品、長回しやドキュメンタリー的手法…

>>続きを読む

Modiga Mindre Man(原題)

製作国:

上映時間:

85分
-

おすすめの感想・評価

厭世的な画面とテーマが極上で、シーンひとつひとつにドラマはあるのに連続出来ない不条理さがとにかくたまらん! 陰鬱な工場…

>>続きを読む

名立たるイタリアの巨匠らの作品と比べて、異質な雰囲気を放つアントニオーニ作品。彼の作品はほぼ鑑賞できていないのだけれど…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

フェリーニの『甘い生活』(1960)と、シルヴァーノ・アゴスティ『天の高みへ』(1976)のあいだに置いてみると、この…

>>続きを読む

イエスがユダヤ民衆のメシア待望が生み出した架空の人物であるちゅう前提で書かれた吉本隆明の『マチウ書試論』という評論を読…

>>続きを読む