ヴェネチア国際映画祭 受賞映画作品 217作品 - 6ページ目

ヴェネチア国際映画祭受賞作品。これまでにロルフ・デ・ヒーア監督のアブノーマルや、ダレル・マジダフが出演するコシュ・バ・コシュ/恋はロープウェイに乗って、秋菊の物語が受賞しています。

映画賞で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

とても素晴らしい。ハートフルど変態ロック映画。 35年間、過保護な母から監禁されてた男が初めて外に出る話。 毒があるか…

>>続きを読む

35年も外へ出たことがなく、狂った母親に虐待されて育てられ、映画『ルーム』よりももっともっとエグい境遇で生きてきたバビ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

借金のかたに取られそうになる女性と、その女性に恋するロープウェイ機関士の話です。 これだけ見るとかなり普通の印象を受け…

>>続きを読む

大傑作だね。ロープウェイからトラックに積んだビールを強奪して、そのビールをロープウェイの上で景色見渡しながら飲むシーン…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

夫の股間を蹴ってケガをさせたにも関わらず謝罪しようとしない村長。これではスジが通らないと妻の秋菊(コン・リー)は「郡」…

>>続きを読む

チャン・イーモウの作品の中では1番好き。 紅が本当に美しい。 田舎臭いコン・リーがリアカー引いてひたすら歩き続ける …

>>続きを読む

Morte di un matematico napoletano(原題)

製作国:

上映時間:

108分
-

おすすめの感想・評価

音楽とか闘牛とか生ハムとかトルティーヤとか、スペインが数多く散りばめられていて良かったし、ペネロペの映画デビュー作だけ…

>>続きを読む

娼婦の娘シルヴィアとスペイン大手下着メーカーの息子ホセ・ルイスは恋人同士。 シルヴィアが妊娠し、二人は結婚しようとする…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

<内容> 楽器工房を経営するマクシムとの不倫の仲であるヴァイオリン奏者カミーユは、彼の親友で工房の共同経営者であるス…

>>続きを読む

2018/09/23 シネフィルWOWOW エマニュエル・べアール演じるバイオリニスト、カミーユ。実際にバイオリンを…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 物語は、ある精神病院という空間に限定される。「精神を病んだ人々の家」という名の精神病院には様々な人物が入院している。…

>>続きを読む

悲愴と名の付くベートーヴェンのソナタ第一音から幕を開ける。ジャーン。舞台は伝説の聖人になりきってしまった者が集まる精神…

>>続きを読む

ギターはもう聞こえない

製作国:

上映時間:

98分
3.8

あらすじ

海辺の町で共同生活を送るジェラールとマリアンヌ、マルタンとローラの二組のカップル。一度は別れたジェラールとマリアンヌは、パリで再びともに暮らすが、次第にドラッグに溺れ生活は困窮を極めていく…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

語りはひどく早いのに、想いは膠着していて、何が起きても外的で時間に置いてかれ、想いそれ自体は何に進展するわけでもなく今…

>>続きを読む

中々良い。ガレルが死別した妻(velvetsのNICO)に捧げた映画で、ジャンキー女とのつかず離れずな恋愛が描かれる…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

今までテリーギリアムには悪夢ポップな美術とブラックユーモアという印象しかなくてあと一歩好きになれなかったのですが今作で…

>>続きを読む

溜まってるレビューを頑張って消化するぞキャンペーン💦続いてます “フィッシャー・キング”とは聖杯伝説の“漁夫王”の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

No.828[大傑作!紅に染まった妾たちによる狂気の権力戦争] 99点(OoC) 主人公が静かに発狂する。素晴らしい…

>>続きを読む

籠の鳥は飛べないように、彼女たちに自由はない。それぞれにあてがわれた豪華な部屋は無機質に監視し、装飾の綺麗な服は自由を…

>>続きを読む

ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ

製作国:

上映時間:

117分

ジャンル:

3.8

おすすめの感想・評価

デンマーク王子ハムレットの学友ローゼンクランツ(ゲイリー・オールドマン)と、ギルデンスターン(ティム・ロス)は、行く宛…

>>続きを読む

『ハムレット』の最後の最後で「ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ・・・」の一行だけで片付けられてしまった2人…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

桔梗のおもひで日記 ニュージーランドの作家、ジャネット・フレイムの自伝を原作に、赤毛の少女ジャネットが傷つき…

>>続きを読む

好きな翻訳者さんが好きと言っていて 気になっていた作品です。 監督はピアノレッスンのジェーン・カンピオンです。 ニ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

面白い! 実話であり、実際の名前でキャスティング。 マフィア好きならたまらないと思う。 私がそうなのだが(^_^;…

>>続きを読む

町山智浩氏によると原題はグッドフェ「ラ」ーズらしい… なぜ邦題は「ロ」なのかはご想像にお任せ。 ゴッドファーザー1,…

>>続きを読む

悲情城市

製作国:

上映時間:

160分

ジャンル:

4.0

あらすじ

1989年ヴェネチア映画祭で中国語圏映画では史上初の金獅子賞を受賞したホウ・シャオシェンの代表作。戦後台湾史上の大事件であった「2・28事件」を背景に、台湾北部の港町・基隆に暮らす一つの大…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『キネマ旬報』創刊100周年企画として、’70年代編(『時計じかけのオレンジ』のレビュー参照)に続き、1980年代洋画…

>>続きを読む

時は巡る。 春が来て冬が訪れるように、生まれては消えて、想いが繋がる。 日本統治時代の終わりから続く激動の時代を生き…

>>続きを読む

Et la lumiere fut(原題)

製作国:

上映時間:

105分
3.6

おすすめの感想・評価

邦題「そして光ありき」 これは戸惑った…セネガル現地の小さな村の群像劇なんだけど、現地語で語られる言葉に字幕は入らない…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【2013/7/16:ユーロスペース】「モンテイロ監督自作自演の『ジョアン・ド・デウス』シリーズの第一作」らしい。他を…

>>続きを読む

IDがMonteiroのくせに初モンテイロ。オリヴェイラみたく文芸チックなドラマかと思いきや、若い女が入った風呂の水を…

>>続きを読む

千利休 本覺坊遺文

製作国:

上映時間:

107分

ジャンル:

3.5

おすすめの感想・評価

DVD購入して鑑賞。 熊井啓監督の未見作なので…。 千利休を三船敏郎が演じていて、その愛弟子の本覺坊を奥田瑛二が演じて…

>>続きを読む

西友製作の利休。切腹大会。千利休に三船敏郎、有楽斎に中村錦之助。錦ちゃん最後の作品。主人公の本覚坊は奥田瑛二。千利休に…

>>続きを読む